200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

タモンビーチの透明度やアクティビティ、近隣施設などについて (Tumon Beach)

 - ビーチ・ビーチパーク(公園)

      2018/10/29

tumonbeach1

グアムに旅行に行く日本人ツーリストのほとんどが、タモンから出ることなく帰国するといいます。
タモン地区はグアムのツーリストたちの中心街で、基本的にはこの街だけで全て事足りるからです。

そんなタモン中心街から行けるビーチがタモンビーチ。

実は「タモン」という場所があるわけではなく、タモン湾を囲んだ一帯をタモン地区と呼んでいるんですね。
ホテルもタモンビーチを中心に並んでいますので、どんなホテルに宿泊していても基本的には抜群のアクセスです。

「グアムの海はあまり綺麗じゃない」なんて言う人もいますが、日本の海しか知らない人にしてみたら中心街付近のタモンビーチだって雲泥の差。
そのエメラルドブルーの海は「写真を加工したんじゃないか」と思われていた頃もあったんだとか。
それぐらい空の青が映えた綺麗な色のビーチなんです。

そんなタモンビーチについてまとめました。

スポンサーリンク

タモンビーチってどんなところ?

tumonbeach2

グアム中心街に宿泊したら一番お世話になるであろうタモンビーチ。

砂浜は約3kmにもおよび、その間にはビーチアクティビティも多く設定されており何かと賑やかなビーチです。
といっても、日本の海水浴場のように混雑することはなく、のんびりとした時間を過ごすことが可能。

少しリッチな気分を味わいたい場合にはビーチパラソルとビーチチェアのレンタルサービスもあるので利用してみるのもオススメです。
※中には隣接するホテルの宿泊者しか使えないものもありますが、基本的にはビーチ沿いで準備をしている係の人に告げて、その場でお金を払えばOK。

海の青さ、透明度は申しぶんなし。

ビーチに行って気になるのは、やっぱり海の透明度や鮮やかさではないでしょうか。

前述のとおり、グアムのビーチはあまり綺麗な印象を持っていない人も一定数いるようですね。
ですが、日本の海を基準に考えれば、タモンビーチもめちゃくちゃ綺麗です。

もちろん北側のリティディアンビーチや、人が少ないイパオビーチに比べると透明度が低いのは否めません。
特にアウトリガーグアムホテル前のビーチはアクティビティ用の遊具で溢れていたり、賑やかな印象を受けると思います。

それでも晴れた日には普通にエメラルドカラーのように鮮やかなブルーのビーチを拝めますし、海の上から肉眼で魚やナマコを観られるほど。

なんだかんだ、サンゴの白砂というところが大きいですね。
より透明なビーチを求めるなら、もう少し南下してハイアット前あたりまで行くと良いでしょう。
シュノーケリングにも適しています。

裸足で歩くのは注意が必要かも

日本の海に比べたら綺麗な印象のあるタモンビーチですが、砂浜を裸足で歩くのは注意が必要です。

本来ビーチでの飲酒はNGなのですが、そこら中にビール瓶が落ちていたり、王冠が転がっていることもしばしば。
もし裸足で歩いていたら足の裏をケガしてしまうかもしれません。

またグアムの海はナマコがゴロゴロと転がっていますので、裸足で踏みつけた時の感覚はなんとも言えないものです。

マリンシューズやビーチサンダルを利用することがオススメ。
持参を忘れたとしてもビーチ付近にあるABCストアなどで安価に購入することが可能です。

タモンビーチで楽しめるアクティビティ

タモンビーチではビーチ沿いにISAアクアスポーツとタモンビーチクラブという2つのアクティビティレンタルショップが存在しています。

海に浮かんでいるカヤックやスワンなどはすべてこうしたショップが抱えている有料のアクティビティです。
他にもバナナボートやジェットスキーが楽しめたり、シュノーケリングやイルカウォッチングツアーなんかも申し込みが可能。

シュノーケルセットを借りるだけ、ビーチチェアなどもセットになっている・・・など各種パッケージプランがあるので、旅の予定に合わせて上手に利用するのがオススメです。

ちなみに、どちらのショップも内容はほぼ同じとのこと。
パッケージプランはだいたい$40~$130ぐらいでした。

星の砂(スターサンド)について

starsand1

グアムのビーチに行ったら探したい「星の砂」。

グアムで星の砂をゲットできるビーチまとめ

これを求めて遠くのビーチにまで探しに行くというツーリストもいるそうですが、実はタモンビーチでも根気よく探せば見つかるそうです。

白浜でのんびりと手のひらについているかもしれない星の砂を探す・・・なんてのも贅沢な過ごし方ですね。

タモンビーチ近隣の施設

タモンビーチの周りにはたくさんの施設が存在しています。

そのため、泳ぎ疲れたらビーチ沿いのホテルラウンジで一休みなんて事も可能。
さすがグアムの中心街ですね。

ここでは一部、代表的な施設を紹介します。

タモンビーチ付近のホテル

ほか多数。

タモンビーチの周りには主要な大型ホテルがずらりと並んでおり、日本からのツーリストも多くはこのあたりに宿泊することになります。

特にアウトリガーやハイアット、リーフ、ウェスティンはホテルからビーチに直結していますので、プライベートビーチのような感覚で使えるビーチといった感じですね。
くたくたになるまで遊んでもすぐに部屋に戻れるのは嬉しいです。

タモンビーチ付近のグルメ

ほか多数。

ツーリストたちの拠点となる街なので、本当にたくさんの飲食店が存在しています。

各ホテルにあるプールサイドバーもなかなか侮れませんし、ザ・プラザやパシフィックプレイスなど飲食店を多く抱えた複合施設がいくつもあるので、二泊三日程度の旅行だとどこに行こうか迷ってしまうほど。

泳ぎつかれたらしっかり食べて、また遊びに行くというのが叶うビーチです。

タモンビーチ付近のショッピング

タモンビーチ付近には大型のショッピングスポットが3つ存在しています。

1つはアウトリガーホテルに併設しているザ・プラザ。
ブランドブティックにコンビニ、カフェにレストランなど・・・なんでも揃っている複合施設。

旅行代理店のラウンジがあったり、水族館があったり・・・しっかり楽しめます。

2つめは元DFSだったTギャラリア。
所謂免税ショップという扱いでしょうか。

ブランドアイテムなんかが比較的安価に買えるのでお土産選びにもオススメですね。

3つめはJPスーパーストア。
Tギャラリアの隣、グアムプラザホテルに併設されたショップです。

キッチン雑貨やコスメ、子供向けのグッズや玩具などから、グアムの郷土品なんかも揃っています。

これら以外にも小さなショップだったり、もうちょっと南下すると強力なブランドモールであるタモン・サンズプラザがあったり・・・とにかくタモンビーチはショッピングにも困らない場所と言えるでしょう。

タモンビーチ付近のレジャー施設

タモンビーチ付近には遊べる・学べる施設もいくつか存在しています。

ウェスティンホテル前の坂を少し上がったところにあるのは、プチ遊園地のタガダ・アミューズメントパーク。
規模こそ小さいですが、バイキングやバンパーカーなんかが楽しめるので、夕食後にちょっと立ち寄ってみるのもオススメです。

Tギャラリアよりやや南下した場所には逆バンジーのスリングショットがあります。
昼夜問わず、地上から空高く打ち上げられている人たちが街の至る所から確認できるので、旅行中には確実に気になるスポットとなるでしょう。

特に闇夜に打ち上げられる、ライトアップされた逆バンジーはとても綺麗です。

ハイアットホテルに隣接するサンドキャッスルでは「ラスベガスのショー」と題されたサーカス&マジックディナーショーが行われています。
どうしてもグアムで観なければならないものというわけではないですが、グアムの夜を贅沢に過ごしたい人にはオススメ。

「なにもグアムに来てまで水族館に行かなくても・・・」と思う人でも一度は体験して欲しいのが、アンダーウォーターワールド。
トンネル型の水槽ではエイやサメが頭上を泳いでいくなど、写真では表せないほど大迫力です。

滞在時期に雨が重なってしまった場合などは迷わずプランに組み込んでみてください。

あとは中心街よりもう少し南下したあたりにあるマタパンビーチパークには小規模の動物園も存在しています。

タモンの穴場!おすすめマタパンビーチはのんびりできて子連れにもぴったり

タモンビーチ付近はレジャースポットも本当に至れり尽くせりです。

タモンビーチへの行き方

タモンビーチへは隣接する各ホテルのプールや裏手から通じているため、各ホテル宿泊者はホテル内からのアクセスが可能。

そうでないホテルからはホテル脇の通路を通ることでビーチに出ることができます。

一例として、グアムプラザホテルからの行き方を説明しますので参考にしてみてください。

ホテル前の交差点(リトルピカズ、Tギャラリア、ザ・プラザ、エッグスンシングスで囲まれたフォーコーナー)から海側へ坂を下るとナナズカフェにぶつかります。
ナナズカフェを向かって左側に小道があり、そこを抜けると目の前がタモンビーチです。

この通路はスコール後などには水浸しになっている可能性があるので、なるべく濡れてもいい靴やビーチサンダルで向かうようにしましょう。

基本情報

スポット名 タモンビーチ (Tumon Beach)
ジャンル ビーチ
駐車場 無(マタパンビーチパークに有)
場所 ロッテホテルからPICあたりまで
トイレ 無(マタパンビーチパークに有)
シャワー 無(マタパンビーチパークに有)
ライフガード
スポンサーリンク

あなたにオススメのもう1記事

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い