200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムが初めての人におすすめしたいホテルはアウトリガーに決定!

 - グアムのホテル

      2018/07/04

グアム一番の繁華街、タモンの中心に立つアウトリガーグアムリゾート。
ビーチ、ショッピング、グルメどれをとっても抜群の立地です。

アクティブにグアムを楽しみたいと思っている人にはとても便利なホテルです。

ホテル自体はそこそこ古いのですが、清潔にされているので問題ないと思います。

スポンサーリンク

アウトリガーがおすすめな人、おすすめできない人

アウトリガーがおすすめなのはこんな人!

マル

アウトリガーの大きな魅力は立地の良さ。
タモンのど真ん中に位置し、ビーチにも直接行くことができます。
なのでグアムに初めて行くという人にはおすすめのホテルです。

ホテルからビーチもショッピングもレストランも近いので赤ちゃん連れのファミリーにもおすすめです。
赤ちゃん連れでホテルに戻るのが一苦労なんて、かなり厳しいですからね。

リピーターも多いアウトリガーはグアムを楽しみたいほとんどの人におすすめのホテルと言えます。

アウトリガーがNGなのはこんな人!

バツ

立地抜群のアウトリガーですが、ホテルのロビーはショッピングモールと繋がっていたり、
繁華街が近いので人が多く、騒がしい印象があるかもしれません。

またプールがそれほど大きくないので海よりプール派という人には物足りない可能性も。

ホテルからあまり出かけずのんびりとしたホテルライフを楽しみたいと思っている人は繁華街から少し離れているホテルを選んだり、プールが充実したホテルを選ぶのがいいかもしれません。

立地

とにかく立地抜群のアウトリガー。
何をするにも便利なホテルです。

ビーチ

ホテルのプールを抜ければビーチは目の前です。
ビーチに遊びに行くときはプールサイドでタオルを借りることができるのでとても便利です。

目の前のタモンビーチはグアムで一番賑わうビーチ。
バナナボートなどのアクティビティで楽しむのもいいですし、ビーチでのんびり過ごすのもいいですよね。

ただ、タモンビーチは人が多く、残念ながらグアムの中では透明度が低いビーチです。
(日本に比べれば十分キレイですけどね)
そのためシュノーケリングを楽しみたいと思っている人には物足りないかもしれません。

たっぷり海やプールで遊んだあとはプールサイドにあるジャグジーで体を温め、リラックスしてから部屋に戻るのがおすすめです。

ショッピング

shopping

アウトリガーはセレクトショップなどが入るザ・プラザというショッピンモールと直結しています。
そのため、ちょっとした時間にも買い物を楽しむことができます。

向かいにはブランド品やコスメが充実したTギャラリアがありますし、
お土産探しにぴったりのJPスーパーストアも斜め向かいにあります。

どれも徒歩数分なので、気軽にいつでもショッピングが楽しめます。

レストラン

ホテルの中にも周辺にもたくさんのレストランがあります。
どんなジャンルのレストランもあるので食事選びには全く困りません。

近くのレストランであればテイクアウトて部屋に持ち帰っても料理が温かい状態で食べられます。
部屋でゆっくり食べられるのは小さなお子様が一緒のファミリーにはありがたいですよね。

アウトリガーの備品・設備

室内

部屋はこんな感じ。
ツインベッドではなくキングベッドひとつの部屋もありますがどちらでもベッドは広く快適です。
またベビーベッドやベッドガードを無料で借りることができます。
まだまだ寝相の悪いキッズが一緒の場合はレンタルすると安心ですね。

どのランクの部屋でも十分な広さ。
スーツケースを2つ広げても問題なし。

部屋には冷蔵庫・コーヒーメーカー・電気ケトルがあります。
ミネラルウォーターも毎日もらえるので助かります。

電子レンジがないので、赤ちゃんの離乳食を温めたい場合は湯せんするのがいいと思います。

数は少ないですがコネクティングルームもあり、グループや家族旅行に便利です。
また17階にはHIS限定ですが、土足厳禁の「ハイハイルーム」が用意されています。
これだとハイハイの赤ちゃんと一緒でも安心ですよ。

アメニティ

アメニティは一通りそろっています。

  • 石鹸
  • シャンプー
  • コンディショナー
  • ボディソープ
  • ボディローション
  • 歯ブラシセット
  • カミソリセット
  • シャワーキャップ
  • 綿棒とコットン
  • バスソルト(ボエジャーズクラブのみ)
  • スリッパ
  • バスローブ

シャンプーなどはナヴァサナスパで販売されているオリジナルのものが用意されています。
シャンプーの泡立ちがそれほど良くないのが残念ですが、コンディナショーは髪がサラサラになるのでおすすめです。
余程のこだわりがなければシャンプー・コンディショナー・ボディソープは持参しなくていいと思います。

シャワールーム

バスタブの上にハンドシャワーがあるタイプ。
固定式のシャワーも設置されていますがハンドシャワーの方が便利ですよね。

ドライヤーも完備されていますので安心です。

プール

それほど大きくないプールですが、スライダーもあり、十分楽しめるプールです。
キッズ用のプールもあるので、小さなお子様と一緒でも安心。

またジャグジーもあるので、体が冷えてしまった場合でも温まることができます。

利用できる時間は7:00-20:00まで。
朝早くから使用できるのはうれしいですね。

プールサイドで無料のタオル貸出をしているのでプールや海で遊ぶときには便利です。
タオルの貸し出しにはチェックインの時に渡されるプールカードが必要になります。

人気のホテル、アウトリガービーチグアムのプールを徹底的に紹介!

セキュリティ

部屋の鍵はカードキーとなっています。

2枚渡してもらえるので、外出の際に1枚は電気のスイッチに挿したままにしておきましょう。
そうするとエアコンを動かしておけるので、外出先から戻ってきたときも部屋が涼しいです。
バラバラに行動したいときはそれぞれ鍵を持つ必要があるので部屋を涼しくしておくことはできません・・・。

また室内にはセーフティボックス(金庫)がありますので、貴重品の管理に利用できます。

WiFi(インターネット)

WiFi

アウトリガーではホテルのどこからでも無料のWiFiにアクセスできます。
パスワードはフロントで教えてもらえるのでチェックインの時に確認しておくとスムーズです。

日本語の通じやすさ

日本人スタッフも日本語が話せるスタッフも常駐していますので
英語が苦手な方でも安心です。

コインランドリー

ロビーの1階下、プールの階にあります。

ランドリーは25セント硬貨専用なことが多いです。
アウトリガーではランドリールームに両替機があるので、わざわざフロントまで行く必要がなくて助かります。

洗濯機・乾燥機どちらも$2で使用できます。
洗剤もランドリールームで販売しています

【追記】
2017年9月に訪れたときにはランドリールームが新しくなっていました。
すべてドラム式の最新式です。

洗濯機・乾燥機ともに$5。
他のホテルに比べて高くなってしまいました。
ただし、洗濯機は洗剤込みの値段。
洗剤を購入したり、持参する必要はなくなったのでちょっと楽かも。

ちなみに支払いはクレジットカード。
小銭の用意も必要なくなったのも便利です。

アウトリガーの喫煙事情、タバコの吸える場所

タバコ

アウトリガーに限らず、ホテルの館内・室内は禁煙となっています。
部屋でたばこを吸うことはできません。

ですがバルコニー(ラナイ)では喫煙可能ですので、愛煙家の方はバルコニーで吸うようにしましょう。
バルコニーがないホテルではホテルの正面玄関までいかないと吸えなかったりするのでありがたいですよね。

場所・交通について

地図

駐車場

アウトリガーでは無料の駐車場が利用できます。
レンタカーを借りる場合も安心です。

送迎

アウトリガーでは有料でホテル・空港間の送迎を行っています。
片道1人$10です(12歳以下$5、5歳以下無料)。
人数によってはタクシーよりも安くなるので、ツアーで送迎がついていない場合は利用をおすすめします。

ちなみにタクシーだと$24が目安です。

アウトリガーのエステ「マンダラスパ」「ナヴァサナスパ」

2016年7月で営業を終了してしまいました。
今後アウトリガーにスパが入ることがあれば紹介しますね。

【追記】「ナヴァサナスパ」がアウトリガーホテル内にオープンしました。

グアムで贅沢な癒しの一時。ホテルのスパ・エステまとめ。特徴や値段などについて

ウェスティンとどっちがおすすめか

アウトリガーとウェスティンはよく比較されるホテルです。

この2つのホテルはほぼ同じ立地にあります。
ですがウェスティンはホテルに戻る際に坂道になっているので地味に大変です。
またアウトリガーはザ・プラザに直結していることもあり、立地の面ではアウトリガーの方がおすすめです。

その代わり、アウトリガーのほうが子供連れも多く、にぎやかな印象です。
室内もアウトリガーのほうがカジュアルで、ウェスティンのほうが高級な感じ。
ゆっくり過ごしたい場合はウェスティンの方がいいのかもしれません。

部屋からの眺めはどちらもあまり変わりません。
どちらのホテルも海に対して縦向きに建っているため、オーシャンフロントの部屋は少なく、オーシャンビューの部屋がほとんど。
低層階ではオーシャンビューでも海がベランダからちらっと見えるだけの場合も。
そしてどちらもベランダは広くありません。
部屋からの眺めを気にするのであればどちらのホテルでもオーシャンフロントの部屋を指定するのがいいです。

全室オーシャンビューの罠!オーシャンフロントとオーシャンビューの違い

おわりに

とにかく立地の良いアウトリガー。
グアムをアクティブに楽しもうと思っている人にはピッタリのホテルです。

アウトリガーを指定してもそれほどツアー代は高くないので、おすすめです。

またちょっとグレードの高い部屋(ボエジャーズクラブ)もかなりおすすめです。

泊まって良かった!アウトリガーグアムのボエジャーズクラブを徹底的に紹介します

※記事中の写真は一部、Outrigger Guamより提供をいただきました。

スポンサーリンク
もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い