200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

2022年グアムのフリーPCRプログラムで2時間待たされた話

グアム政府観光局(GVB)より

2022年9月末まで、グアム政府観光局主体で旅行者向けのフリーPCRプログラムを行っています。

記事執筆時点での日本入国の際にはPCR検査陰性(Negative)の正式な証明書類が必要になるため、この制度自体は非常に助かります。
グアムへの旅行者を後押ししてくれることでしょう。

今回私たちもこのフリーPCRを頼ってグアム旅行に行ってきました。

【忖度なし】2022年のグアム旅行は楽しめるか?【行ってきた】

・・・が!
滞在期間中に検査の待ち時間だけで2時間も取られてしまいました・・・。

そのため、もし「フリー(無料)」であることにこだわらないのであれば、有料でも個人クリニックの検査場を探して利用する等した方が良いかもしれません。

フリーPCR検査待ちの列

フリーPCRの列

私たちはこの時、4泊5日の日程でグアムを訪れており、帰りの飛行機時間から逆算して3日目の朝にPCR検査会場に向かいました。

※検査から結果が出るまで24~48時間かかると言われており、72時間以内のものでなければ有効な結果として扱ってもらえません。

朝9:00からの検査開始だったのですが、9:00時点で既に韓国人観光客の行列が出来ていてびっくり。
そう、当然のことなのですが、フリーPCRの対象になっているのは日本人観光客だけではないんですね。

韓国人、中国人、そしておそらく現地の人もその対象になっていると思われます。

本当にすごい行列で、15分程度待っても1歩も進まないような状況でしたので、ちょっと時間を改めることにしました。

そこから2時間半後ぐらいにもう一度検査会場に行ってみると・・・列は少しだけ短くなっていましたが、相変わらずといった感じで。

もう帰国時間を考えてもギリギリだったので仕方なくそこに並ぶことに。

並び始めて30分ぐらいしたところで、検査会場の室内に呼ばれた家族を見て愕然としました。
その家族・・・私たちが最初に並んだ朝の時点で目の前にいた人たちだったんです・・・。

なので、3時間は待たされたってことですかね・・・。

結局私たちもそのまま並び続けて、2時間後・・・ようやく検査を受けさせてもらえました。

(途中で検査担当の人が前にいた韓国人家族に「あれ、おまえ並んでた?」みたいな声をかけていて、そこのパパさん「2時間も待ってるけど・・・?」と半ば呆れ気味に返事してましたよ、、、)

他の会場でも同様

私たちはPICホテル内の会場を利用していたのですが、もしかしたら立地的に周辺の人達が集まってしまいがちなのかも?と思い、翌日ザ・プラザの会場を覗いてみると・・・

こっちも同様、すごい列を作ってました。

で、これ・・・冷静に考えたら、現在島内では

  1. ホテル・ニッコー・グアム
  2. ハイアット リージェンシー グアム
  3. パシフィック・アイランド・クラブ・グアム
  4. ザ・プラザ・ショッピングセンター

この4か所でしかフリーPCRをやってないんですよね。

しかも検査会場内で実際に鼻に綿棒ツッコんで検査をしてくれる人は1人なので、どうしても1人の検査が進むのに5分ぐらいかかっちゃうみたいで・・・。

・・・そりゃ待たされますわ、、、

受け取りも待たされました

さらにいうと、受け取りも24時間後に行ったところ「まだ結果が届いていない」とのことで・・・「もう2時間後に来てくれ」と。

で、もう2時間後に行ってみたら「あと1時間後に来てくれ」。

1時間後に行ったら・・・会場真っ暗。だーれもいない・・・っていう。
これぞグアムクオリティ。(笑)

結果を受け取れないと帰れないため、翌日は開場前からスタンバイすることに。
開場後、中のスタッフさんに聞くと「受け取りの列に並べ」とのこと・・・。

・・・が、並んでも並んでも列は解消されず。
あわや出国の時間・・・ということもあり「当日のデパーチャーである」「何時発である」というのを改めて伝えたところ、すぐに結果が出てきました。

「COVID-19:NEGATIVE」となっているのが、コロナ陰性の証です。
これがないとグアムからの出国および日本の入国ができません。(記事執筆時点)

・・・この紙も事前に印刷してバッチリ記入してから臨んだのに、何のアドバンテージもなかったなぁ・・・。

おわりに

そういうことなので、実際に検査に並ぶ時間から受け取りなど翻弄された時間も含めて、合計で4時間ぐらいは無駄にした感じですかね。

もちろん「フリーで検査が受けられる」ということ、パブリックな会場を設けてくれていること・・・っていうのはグアム旅行の後押しになっていることは間違いないと思います。

ですが、そこで数時間も無駄になってしまうということが、果たして旅行者にとって有益なのか否かという点はもう少し考慮が必要かもしれません。
冒頭でも書いた通り、有料でも時間が短縮できた方が良いという意見もあると思いますので、有料で検査が受けられる個人クリニックの案内なんかもGVB側で掲載してくれると助かりますね。

(旅行先での数時間のロスはいったいいくらぐらいの損なんだろうなぁ)

ちなみに、日本入国時にはこのNegativeの証明だけではダメで・・・MySOSというアプリ(といってもWebアプリなのでスマホがなくてもOK)への登録が必要となってます。
スマホを持っている場合はグアム出国時の空港など暇な時間に登録して、QRコードのスクリーンショットを撮っておくことをオススメします。

※私たちはグアムの空港で「MySOSはなくてもこっちを記入すれば大丈夫」と言われて渡された紙があったのですが、結局MySOSの登録がないと入国させられないとのことで成田で1時間以上拘束されました。。。

追記

余談ですが、わたしたち家族は帰国後に全員コロナ陽性となってしまいました。
PCR検査を受けた日の2日後に帰国、その2日後に発症・・・だったので、検査から帰国日までの間に感染したのではないかと思われます。

グアムでは屋外でのマスク着用義務が外れているとはいえ、そこにウイルスがいないわけではないので・・・十分注意したいところですね。

スポンサーリンク

 - グアム滞在中のtips

      2022/08/08

  関連記事

グアムでの緊急時!どこに連絡したらいい?

楽しいグアム旅行でも、絶対にトラブルがないとは言い切れません。 そんなときに焦ら …

グアムをお得に楽しむためのクーポン入手方法・使い方・割引内容について。

グアムでは滞在中に使えるクーポンが発行されていることがあります。 内容はレストラ …

グアムでインターネット環境をどう構築するか。Wi-FiやSIMなど通信サービスあれこれまとめ

グアムに旅行する時には日常を忘れてパーッと楽しみたいものです。 でも、悲しいかな …

グアムでの通信手段(電話・手紙・インターネット)について

グアムも日本と同様、通信手段が発達しています。 ホテルやカフェでは無料WiFiを …

oz、lb、inch(靴のサイズ)など、グアムで使う単位について

グアムで飲み物を買おうとした時、パッケージに「8.12fl.oz」と書いてあって …

グアムのカフェやレストランで聞かれる目玉焼きの焼き具合について

海外のカフェやレストランで食事をするとき、 急に「How would you l …

グアムのホテルにあるコインランドリーの使い方!衣服の洗濯で荷物は少なくできる!

「旅行には捨てる服を持っていく」「旅行先で洗濯をするなんて考えられない!」という …

グアムでのケガや病気をしたときの対処法。診療所や保険について。

楽しいグアム旅行もケガや病気などをしないとは限りません。 特に子供が熱を出してし …

「Buy 1 Get 1 Free」や「3 for 2」の具体的な意味と、その他のお得な表記あれこれについて

海外で買いものすると見かける 「Buy 1 Get 1 Free」 という文字。 …

         

  こんな記事も読まれてます

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い