200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

のんびり?ワイワイ?抑えておきたいグアムのビーチの種類について

グアム旅行に行くなら、なんと言ってもビーチを楽しむことだけは絶対に外せませんよね!

ただ、ひとくちに「ビーチ」と言っても、グアムで楽しめるビーチには無料で楽しめる場所、有料でしか入れない場所、オプショナルツアーを利用しなければいけない場所などがあるのをご存知でしょうか。

そこで、ビーチを種類ごとにまとめました。
せっかくグアムに行くならどんなビーチで過ごしたいか?の参考にしてみてください。

スポンサーリンク

無料で楽しめるパブリックビーチ

グアムに遊びに行く多くの人が楽しむのがパブリックビーチでしょう。
ホテルロードから歩いていけるところにタモン湾があり、いくつかのビーチパークも併設されているので気軽に楽しむことができます。

無料のビーチと聞くと、真夏の日本の海みたいに人でごった返している印象を抱くかもしれませんが、グアムのビーチはツーリストの数に比べると静かです。
宿泊ホテルによってはカバナやビーチチェアを使えてプライベートビーチのように過ごせる場所も。

また、レンタカーを利用しなければならない難点はありますが、「グアムで一番きれい」と言われているリティディアンビーチもパブリックビーチなので無料で楽しめるビーチということになりますね。

以下の記事にておすすめのパブリックビーチについてまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

綺麗な海を無料で楽しむグアムのおすすめパブリックビーチまとめ

のんびりした時を過ごせるプライベートビーチ

パブリックビーチは無料で気軽に楽しめるために、ビーチでの過ごし方が慌ただしくなってしまいがち。
せっかくの海外旅行なんだからリゾート気分を味わいたい!という方にはプライベートビーチがオススメです。

プライベートビーチはその名のとおり、プライベートな空間として存在しているビーチのこと。
有料の利用者以外は入場することもできず、周りに娯楽施設などもないため、利用時間中はゆったりと優雅なビーチを楽しむことができます。

基本的にはタモン地区への送迎がついたツアー形式で行くことになるため、滞在中のうち1日をプライベートビーチに充てるなどしても良いかもしれません。

グアムのプライベートビーチ徹底比較!あなたにおすすめのプライベートビーチはどこ!?

オプショナルツアーでしか行けない離島ビーチ

プライベートビーチと似たような内容になってしまいますが、オプショナルツアーでしか行けない離島のビーチというのもグアムには存在しています。

グアム島から少しだけ離れるので、より特別感を味わえるのが魅力です。

こちらも基本的には送迎付きなので、タモンに宿泊してどっちのビーチも楽しんじゃうっていうのもアリですね。

グアムから行ける離島は「ココス島」があります。
また、離島と呼んで良いのか微妙なところですが、ビキニアイランドも人気スポットです。

この二つの違いについては以下の記事にまとめましたので参考にしてみてください。

ビキニアイランドとココス島は全然違う!あなたにはどっちがおすすめ?

あなたにオススメしたいもう1記事

南国ビーチに行ったなら星の砂を探したいよね!

グアムで星の砂をゲットできるビーチまとめ

ビーチに何持って行く?

グアムのビーチに必要なグッズ・持って行きたいものリスト

スポンサーリンク

 - ビーチ・ビーチパーク(公園)

   

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い