200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

【忖度なし】2022年のグアム旅行は楽しめるか?【行ってきた】

2022年夏、実に3年ぶりとなるグアム旅行に行って参りました。

日本在住のグアム好き一般人という目線で見たリアルなグアムの現状を忖度なしでお伝えしたいと思います。

・・・「忖度なしで」の時点でお察しだと思いますが、、、最初に結論からいうと「まだまだ」といった感じでした。
だからといって「グアムはオワコン」のように話をまとめたいわけでもありません。むしろ頑張ってほしいというのが本音です。

そのため、もし渡航を考えている方がいるのなら、過度な期待をしないよう現実を知っておいて欲しいなと思いました。

観光地の復興具合について

2022年夏のタモン中心地

まず観光地がどれぐらい機能しているのか・・・について。
新型コロナウイルスの影響でツーリストが激減し、いくつものホテルやレストランは営業を断念しています。

この辺は現地在住者の情報が詳しいと思うので、そういったブログを参考にしてみてください。
(当ブログのように日本からの発信だと最新情報を追うのには限界が・・・スミマセン)

今回私たちも現地を訪れてみて・・・「あれもこれもなくなった」と感じたのが正直なところです。

かつての格安ツアーにおける人気ホテルだったロイヤル・オーキッド

たとえばロイヤルオーキッドホテルは既に廃墟のようになっていましたし、マイクロネシアモールに隣接していたペイレススーパーも閉店していました。
日本人にお馴染みのアウトリガーグアムホテルも「Dusit Guam」に変わっていましたね~(これはコロナ関係ないんだっけ?)

ザ・プラザの中のショッピング街も半分ぐらいはお店が営業していませんでした。

また、グアムの場合・・・営業していないレストランでもGoogleのマップ情報などが平気で「営業中」のまま放置されていたりします。
そのため、現地まで行って初めて「お店やってないじゃん・・・」という事態になることもしばしば。(観光地としてあるまじき・・・)

タモン中心部であればいくらかの代替案もありますが、少し中心から離れてしまうと食事処を探すだけでも不便になってしまったかなと。

グアムは完全に韓国人のリゾートになりました

ホテルのチェックインに並ぶ人々

グアムは数年前から韓国からの旅行者が増え始めていました。

前回訪れた3年前もすでに街中を歩く人の半数程度が韓国人だったかなという印象でしたが・・・今回はそれが99%ぐらいに。

特にタモンなど繁華街でのレストランでは店員さん以外は全員韓国の方という感じで・・・街中で日本人や中国人に出会うことは基本的になかったですね。

なので、右も左も「オッパー!」「オンマァー!」という言葉が溢れてて・・・「いったい私はどこへ来たの・・・?」という気持ちになりました。

もちろん韓国人だから嫌いだとか、そういうわけではないです。
ただ、個人的にグアムに感じていた魅力が「身近なアメリカ」というものだったので、そういう感覚を味わいたくてグアム旅行を考えている人にしてみたら違う意味での異国感を覚えることになるかもしれません。

現地の人からも韓国語で挨拶

これはもう仕方ないことなのですが、現地のコンビニなどでも入店時に「アンニョンハセヨー」と声を掛けられることが多かったです。
やっぱりグアムの人にしてみたら日本人と韓国人なんて見分けがつかないでしょうし、訪れてくれる人を楽しませたい!って想いが強いでしょうから。

それだけ今は「日本人が訪れていない」ということの証拠なのでしょう。

※個人的には前述のとおり、アメリカ感の演出で「英語で統一」で良かったと思いますが・・・。

もしこういうのが煩わしい場合には、タモンからは少し離れたところに宿泊する等した方がいいかもしれませんね。

現にオンワードホテル近くのスーパーでは現地の方から日本語で話しかけられましたし・・・、GPO周辺のレストランでは韓国の方の利用者が全くいないお店が多かったです。(今回滞在時に限っての話ですが)

グアム政府観光局は力を入れているらしい

グアム政府観光局は、以前に日本でもゴーゴーグアムキャンペーンのイベントを行ったりするなど、日本人旅行者の獲得に力を入れているようです。

2022年4月、グアム政府観光局記者会見内容まとめ

ただ・・・それがまだ空回りしているというか、、、イマイチ日本人には伝わっていないような、そんな気もしますね。
今度テレビ番組でもグアムの特集をするようですが、なるべくありのままの現状を伝えないと、訪れた人の満足度が低ければリピートも難しいでしょうし、悪評も広がってしまうと思います。

今回、政府主導のフリーPCRプログラム(9月末まで)を利用させて頂いたんですけど・・・これも平気で2時間待ちとかなんですよ・・・。
正直言って、日本からの観光客は弾丸ツアーの人が多いため、2時間をPCR検査の列に並ぶというのはとても痛手です。

フリーPCRの列

そういう状態なのであれば「有料でもいいからすぐに終わる検査」等の方が日本人観光客からの満足度はあがりそうな気もするんですよね。

その辺の考え方というか・・・日本人を呼び戻すのであればそれなりの方法というのがあると思います。
ここらへんを官民一体となって本気で取り組んで頂けないと、なかなか以前のようにグアムを楽しむことが難しいのではないかと思いました。

物価高や円安も地味に効いてくる

また2022年はアメリカの物価上昇に伴い、金利上昇、結果円安を招いてしまっています。

そのため、今回の旅行ではダブルパンチで物価高を実感しました。

たとえばコンビニでオニギリが1つ$2.59してまして。
それだけでも355円ぐらいだったんですよ。($1=137円)

だいたい平均、1人1食2,000円ぐらいは覚悟した方がいいかなと思いました。

まぁ、こればかりは誰のせいってわけでもないですが。。。

おわりに

ホテルの部屋から見えたイパオビーチ

もちろん、海は相変わらず綺麗でしたし、「何を楽しみに行くのか?」というのはツーリストによってそれぞれ違いますので、こういった現状を加味しても楽しめる方にとっては良いと思います!

逆に、今までのグアムの思い出に取りつかれてしまっている方や、ガイドブックに掲載されているような楽しみ方がしたい人にとっては・・・ちょっと物足りない(または不満)かなーと。

まぁ、こんなのって全部コロナが悪いんですけどね。
島民の方は背水の陣という覚悟で戦っていると思いますし、「コロナ開け早々」ということを考えたらむしろ頑張れているほうなのかもしれませんし。

まだ「コロナ開け」というには早いか・・・。

個人的には「がんばれグアム!!」という想いが強い反面、今回非常に残念だったこともあってしばらくは訪問できないかも・・・なんて思いました。

※ただ、楽しかったか否か?と言われたら、楽しかったですがw

追記

そうそう、グアム政府としては、まず若い層をターゲットに・・・と考えているそうです。

インスタ映えスポットを増やしているのもありますし、なんだったら韓国人が多いというのももしかしたらプラスに働くかもしれませんよね。

ただ・・・私としては、どちらかというと「日本から近い」というところに魅力を感じられるのってファミリー層とか高齢者なんじゃないかと思うのですが・・・どうでしょうね??

さらに追記

コロナ禍においては、旅行前も旅行中も「感染したらどうしよう」というストレスが付きまといます。

旅行前なら、新型ウイルスに感染してしまえば出国できませんし、そもそも体調不良なので楽しめませんよね。
なので(あたりまえですが)全然気を抜けない感じでした。(いつでも航空券がキャンセルできるように調べておくと吉です)

旅行中は旅行中で、PCR検査の結果が陽性であれば帰国できないなどのリスクがあります。
※だったら検査せずに帰国後隔離の方がマシかも…?なんて考えました。

グアム島では現在、公共の場でのマスク着用義務が外れています。
そのためショッピングモールやホテルでも普通にノーマスクで過ごしている方が多数でした。

特にホテルのプールで過ごす人は当然、マスクを外してプールに入っています。

※中にはプールでマスクをしたまま溺れてしまっていた人なんかもいましたが・・・かなり危険というか、、、その時点ですでに口にウイルスなど色々が入っているんちゃうかと思ったり。。。

一応前提としては自国で陰性だった人が島内に入り、帰る時も陰性・・・というわけで、理論上は感染するはずがないのかもしれませんけど、、、まぁそんなわけないですよねw

というわけで、グアム島でも新型コロナウイルスの感染リスクはある、と思って置いた方がいいです。

スポンサーリンク

 - コラム

      2022/08/06

  関連記事

デルタ航空のオンラインチェックイン初体験!家族旅行ではやらない方が吉。

先日、家族旅行でグアムに訪れた際にデルタ航空を利用しました。 普段グアム旅行とい …

エコノミーでもビジネスクラスの空港ラウンジを使える方法

海外旅行に行くのなら、空港でも優雅に過ごしたいものです。 実は旅行に慣れている富 …

海外でグルメな本場のハンバーガーをオーダーする時の注意点。メニューの見方など

海外・・・特にアメリカ圏に行ったなら、1度はファストフードではない「本場のグルメ …

学生のグアム旅行に現金を持たせるのが不安な場合にはトラベルプリカの検討を

最近は学生の修学旅行先に海外が選ばれることが普通になりましたね。 といっても、タ …

グアム旅行におすすめなクレジットカードランキング

グアム旅行に行く場合、現金を持って行くよりもクレジットカードを使う方が圧倒的にお …

no image
Priority Passで入れる日本とグアムのラウンジ一覧(2020年1月)

2020年1月時点のプライオリティパスで入れる日本およびグアムのラウンジ一覧です …

妊婦だけど海外旅行に行っても大丈夫?

楽しみにしていた海外旅行。 出発の日が近づいてきたら発覚した「妊娠」。 海外旅行 …

なぜグアムは卒業旅行にもオススメなのか?

2月・3月は卒業旅行シーズンですね。 どこに行こうか悩んでいる人も多いのではない …

グアムの各都市の特徴と、代表的な地区名

グアムは全部で19の都市に分かれており、便宜上「北部」「中部」「南部」と地域ごと …

グアム旅行に行くために、効率的にマイルを貯めるならどのクレジットカードを作るべきか?

グアム旅行のことを考えていると「なんとかマイル(マイレージ)で行けないものか」と …

         

  こんな記事も読まれてます

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い