200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアム旅行で大人はラッシュガードが必要か?

ビーチリゾートへの旅行の際、ラッシュガードを着ている大人がすごく増えたなというのを実感します。

事実、グアムでもすでに多くのツーリストがラッシュガード着用でビーチやプールを満喫していました。

さて・・・ではこのラッシュガード、果たして本当に大人でも必要なのでしょうか??

ラッシュガードはあった方がいい

結論からいうと、ラッシュガードは大人でもあった方がいいです。

その理由はつぎの3つ。

  • 寒さ防止
  • 日焼け防止
  • 体型が隠せる

順番に説明しますね。

寒さ防止

グアムは常夏の島なので、屋外で「寒い」と感じるシーンは少ないです。

・・・が、午前中のプールや海っていうのは意外と寒いもの。

(もちろん、水の中に入ってしまえばそこまで寒いこともないんですけどね~。)

そんな時、ラッシュガードを着ていると、若干ですが寒さの防止に役立ちます。

また、水から上がった時に身体が冷えるのを抑えてくれる役割もあると言われています。

・・・が、何気に濡れたラッシュガードを着ている方が冷たいシーンもあるのでそこらへんは臨機応変に脱ぎ着するのが良さそうですね。

日焼け防止

何と言っても個人的に一番オススメしたいのは「日焼け防止」といった観点です。

グアムの日差しはとても強いので、日焼け止め・紫外線対策は欠かせません。

グアム旅行に持っていきたい日焼け止めランキング

ただ、毎日全身に日焼け止めを塗るのってすごく手間なんですよね・・・。

UVのラッシュガードを着用すれば、肌が露出している部分にだけ日焼け止めを塗ればよくなるので、とても楽になります。

体型が隠せる

そしてそして・・・やっぱり水着になると体型が気になる!という方も少なくないのでは。

まさに私がそうなんですが・・・ラッシュガードを着ていると気になる体型も隠せてしまうので助かるのです。(笑)

水に塗れると肌にピッタリ密着してしまうため、結局は体型が浮き彫りになってしまうという欠点はあるものの・・・ビーチサイド等で過ごす際に肌を露出しなくて済むのはありがたいですよね。

ラッシュガードはどんなのを選ぶべき?

ラッシュガードといってもいろいろなタイプのものがありますので、自分にあった商品を選ぶようにしたいところ。

ジップアップ

まず絶対にオススメなのは「ジップアップ」のもの。

ラッシュガードにはTシャツのようにかぶるタイプのものもありますが、簡単に脱ぎ着できるジップアップタイプの方が便利です。

フード付き

ここは好みがわかれるところだと思いますが、フード付きのラッシュガード(ラッシュパーカー)を導入することで頭頂部や首回りの日焼けを防ぐことができるようになります。

ただしずっとフードをかぶった状態で過ごすことになるので、そこに抵抗がない人向け。

逆に、日焼けのことを考えなくともフード付きの方が見た目的に小洒落た感じになるというメリットも。

長袖・半袖

日焼け防止といった観点でいうと長袖タイプのラッシュガードを選ぶと非常に楽です。
手首(足首)から先と顔、首あたりだけ日焼け止めをすればOKになりますからね。

ですが、「せっかく南国に行ったんだし、少しは焼きたい」と思っている場合には半袖タイプを選ぶのもありです。

もし日本に帰ってきて半袖ファッションになった時に手首より先だけが焼けているのが気になる場合ははぜひ半袖タイプを選びましょう。
※ただし肌が出ている部分はかならず日焼け止めを塗ること

UVカット

日焼け防止のためには「UVカット素材」というところも欠かせません。

たいていのラッシュガードはUVカットになっていますので特に気にしなくても大丈夫だとは思いますが、「UVカット」と明記があるアイテムを選んでおくと間違いないでしょう。

上下セパレート

ラッシュガードは簡易的に上半身だけを用意するのもいいですが、もっと楽したい場合には下半身も揃えておくと良いでしょう。

ですが、サーファーやダイバーが使うようなウェットスーツタイプのものだと上下が繋がっている可能性があるんですね。
グアムのビーチやプールで楽しむ場合にはもう少しラフな方が便利ですので、セパレートタイプを選ぶ方がオススメです。

スポンサーリンク

 - グアムの気候・服装

   

  関連記事

雨の日のグアムの過ごし方、雨季のグアムを楽しむ方法

せっかくグアムに来たのに、雨・・・。 海やプールを満喫できなくて残念!! でも天 …

5月のグアム。気候や気温・服装について

5月はゴールデンウィークで海外旅行を考える人が増える時期。 グアム旅行に行こうと …

11月・12月のグアム旅行。気候や気温・服装について

日本ではすっかり寒くなってきている11月、12月。 年末にかけてグアム旅行を・・ …

2月・3月・4月のグアムの気候・気温や服装について

2月・3月は卒業旅行シーズンのため、グアムには多くの観光客が訪れます。 一方4月 …

1月のグアム。気候や気温・服装について

1月はグアムもなかなか人気が高いシーズンです。 特に年末年始は旅行のラッシュがあ …

グアムの雨季っていつ?雨季の特徴や注意点、台風について

グアムは常夏の島のイメージがあると思いますが、いざ旅行に行くとなったら気になるの …

7月のグアム。気温や気候・服装について。

学校の夏休みが始まる7月。 家族や友達同士でグアム旅行を計画する人も増えてくる時 …

8月・9月・10月のグアム。キレイな海で遊べる?気候や気温・服装について

8月は夏休みで家族で旅行という方も多いことでしょう。 社会人では少しずらして9月 …

年中真夏のグアム、ベストシーズンはいつ?気候や価格から見るおすすめの時期について。

グアムは「いつ行っても暑い!」という常夏の島。 1年中太陽が降り注ぎ、いつでも海 …

グアム旅行に日焼け止めは必要か?持っていきたい日焼け止めランキング

グアム旅行で絶対に忘れてはいけない持ち物の一つ「日焼け止め」。 実は私も一度だけ …

         

  こんな記事も読まれてます

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い