200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

はじめてのグアムのレンタカーはニッサンレンタカーがオススメの理由

 - グアム島の交通

      2019/03/28

グアム旅行ではレンタカーがあると一気に行動範囲が広がって楽しめるようになります。
島自体が小さいため、短い滞在期間だったとしてもレンタカーがあるといいですよ!

今回グアム旅行ではじめてレンタカーを利用してきたのですが、総合的に見て「ニッサンレンタカー」はオススメだと思いました。

ニッサンレンタカーを利用するメリットとデメリットなどについてまとめます。

スポンサーリンク

なぜ”はじめてのグアムでレンタカー”ではニッサンがオススメなのか

グアムで利用できるレンタカー会社は数多く存在しています。
有名どころではニッポンレンタカーやダラーなど。

グアムのレンタカー、価格やキャンペーン、保険、空港送迎などの比較。

そういった色々なレンタカー会社を比較したうえで、はじめてグアムでレンタカーを借りる際にはニッサンをオススメします。
※もちろんはじめてじゃなくてもオススメなポイントはあります。

レンタル料金が圧倒的に安い

レンタル料金は車種によって違いますが、一般的にグアム島を一周したり買い物をするのに十分なエコノミークラスの車で考えた場合、ニッサンレンタカーだと1日あたり$36から借りることが可能です。
※iGuam.jpからの申し込み時

1日あたり$36だと他のレンタカー会社でもう少しだけ安いところもありますが、ニッサンレンタカーはこの$36のうちに車両保険の免責(以下CDW)と空港使用に関する料金などが既に含まれています。

通常他のレンタカー会社の場合、CDWをオプションで付けると1日あたり$15~$22程度加算されたりしますので、それだけでも割安。

空港でレンタカーを借りる場合には特に空港税や空港使用料がかかってきますし、グアムで車に乗る場合には車登録税がかかってくるのですが、これも含まれているのです。

また、記事執筆時点ではキャンペーンとしてWiFiルーターの無料貸し出し、ガソリン満タン返し不要、チャイルドシート(2台まで)無料、追加運転者1名無料というオプションもついているので圧倒的にお得なのです。

※CDWについて

CDWとはCollision Damage Waiverの略で、(車両・対物事故)免責額補償制度のこと。

この制度に加入することで、事故によって車両を傷つけてしまった際などに責任を負う金額に上限をつけられます。

たとえばニッサンレンタカーの場合はCDWが$500まで標準でついているのですが、これは事故によって車両が傷ついた場合の修理費用にもし$1500必要だったとしても、自分で追わなければならない責任は$500で済むということ。

オプションでパンクにも対応

ニッサンレンタカーの特徴の一つに、任意保険のカバー範囲が広いということが挙げられます。

1日あたり$12で加入できるSUPというフルカバー保険はタイヤのパンクやリムの損傷といった損害にも対応して貰えるもので、これは他のレンタカー会社だとまず設定されていません。

さらにSUPには免責金額が$0・・・つまり事故時にも全額補償されるという制度も含まれているので特に安心なんですね。

「そうは言っても、タイヤのパンクなんてまずないでしょ」
もしかしたら日本での運転に慣れている方ほど、そう思うかもしれません。

ですが、グアムの道路をなめてかかると痛い目に遭います。
舗装されているメインストリート(マリンコープドライブ)ですらところどころに穴が開いていますからね・・・。

こんな感じに。

この程度の穴なら避けて通ればいいだけの話なんですが、現地の人がガンガン走っているのに釣られてちょっとスピードが出てしまうと、なかなか気づけないものです。

私達もはじめてのグアムでのレンタカーで、タイヤをパンクさせてしまいました。

前述のとおり、タイヤのパンクやリムの損傷は他のレンタカー会社だと保険が適用されずに全額実費負担となることが多いです。
そのため、グアムで一番綺麗なビーチと言われるリティディアンビーチに行くことを禁止しているところも。
※リティディアンビーチへ行く際には舗装されていない道路を通らなければならないため。

グアムで一番キレイなビーチ「リティディアンビーチ」の楽しみ方・行き方

一方、ニッサンレンタカーのフルカバー保険に加入しておけば、リティディアン地域でタイヤがパンクしても補償適用の範囲内となり自己負担額0円で済むわけです。
※ただし、出張費用やレッカーが必要となった場合には実費負担となる点に注意。

24時間ピックアップ&空港返却可能

日産レンタカーの場合、空港営業所が24時間営業しています。
そのため、24時間どのホテルでも送迎してもらえて車のレンタルを開始することが可能です。(ただし、レオパレスリゾートを除く)

当然、到着時に空港カウンターでレンタルできればそのまま利用することができます。

グアム旅行の場合、格安ツアーだと特に深夜着、早朝発ということが多く、到着時や出発時にレンタカーの営業所が開いていない可能性がありますよね。
24時間対応であればどんな時間帯の帰国でも問題ないですし、空港に返却カウンターがあるため、返却してそのまま空港チェックインへ進むのもスムーズです。

今回私達は「行きの空港~ホテルまでのみ送迎あり」というツアーを利用したため、帰りの足がありませんでした。
そこで宿泊先のホテルまでNISSANレンタカーの人に迎えにきてもらい、帰りは空港に返却するというとても便利な使い方ができました。

グアムでレンタカーを借りる流れと返却時の一部始終、NISSANレンタカー編。【簡単だったよ!】

また、フルカバー保険に加入していたため、返却時のチェック等もなく時間のロスがなかった点もメリットですね。

ちなみに、追加$10でホテルでの乗り捨ても可能です。

日産レンタカーがオススメできない人は?

ここまで良い点(メリット)を書いてきましたが、ここからは人によってはデメリットに感じるであろうポイントを挙げていきます。

せっかくだからアメ車に乗りたい人

グアムに行ったんだからアメ車に乗り回したい!
その気持ち、とてもよくわかります。

実際、街中ではマスタングやカマロといったポニーカー、タンドラやF-150といったピックアップトラックを数多く見かけるので「せっかくなら・・・」と思うこともあるでしょう。

ニッサンレンタカーでレンタルしている車種は(日産ということもあって)日本で見かけるような車種ばかりです。
そのため、「せっかくだからアメ車に乗りたい」という人にはちょっと物足りなく感じるでしょう。

ただ、他のレンタカー会社のプランを見てもこれらアメ車のレンタル料金はかなり高額ですし、狭いグアムを旅行するのには若干持て余してしまうのも確かです。

はじめてのレンタカーこそ無難に「乗りなれているような車」の方が安心と言えるのではないでしょうか。
見た目こそ日本車ですが、ハンドルはちゃんと左なので外車体験はできますしね!

日本語対応でないと超絶不安だという人

グアムのニッサンレンタカーは市内営業所も空港営業所も日本人および日本語対応のスタッフさんがいませんでした。
※もしかしたら時間帯によるのかもしれませんが、私達が利用した際には全部英語対応だったのです。

そのため、極端に英語が苦手な人とか、日本語じゃなきゃ絶対にダメという人には向かないでしょう。

ただし、英語がてんで苦手な私達ですら乗り越えられた点や、現地の担当者さんがかなり優しかった点を考慮すると・・・「海外でのひとつの経験」として逆に楽しめるかもしれません。

グアムで日本語は通じる?英語の成績が「2」だった私のケース

パンクした時の対応に不安が残る人

前述の通り、フルカバー保険に加入しておけばパンクした際にも補償されるのがニッサンレンタカーの強みになりますが・・・実はパンク時にニッサンレンタカーに助けを呼んでしまうと出張手数料が取られてしまうのです。

そのため、パンク時には自分でスペアタイヤを交換するなどのスキルがあった方がいいですね。
その自信がなければ、結局は事故時に高額になってしまい兼ねませんので・・・。

実際私達がタイヤをパンクさせてしまった際にはタイヤ交換の技術もなく、海外で使える携帯電話も持ち合わせていなかったのでかなり焦りました。

・・・が、ダメもとで通りかかる車に助けを求めたところ、たまたま1台目に通った車に乗っていた軍人さんがタイヤの交換をやってくれて事なきを得たのです。

ちなみにタイヤ交換って普段自分でなかなかやらないので難しそうな気がしていましたが、その時の一部始終を見ていた感じだと結構簡単そうでした。
今なら自分でもできると思います。

また、グアムなので主要な観光地付近であれば日本人のレンタカー利用者もバンバン通るんですよね。
英語が苦手であれば、恥はかき捨てと思ってそういったツーリストたちに助けを求めるのもありでしょう。

もしニッサンレンタカーに助けを呼ぶのであれば、営業所への電話連絡が必要になります。
連絡先は以下

Upper Tumon Office (アッパータモンメインオフィス)
<営業時間> 月曜日~金曜日 AM8:00 ~ PM5:30 (TEL : 647-7264/7265)
Airport Office (グアム空港オフィス)
<営業時間> 24時間 (TEL : 647-7300/7301)

電話での対応も基本的には英語になる点に注意。
※これは他のレンタカー会社だったとしても同じことですが・・・。

とにかく安く借りたい人

ニッサンレンタカーは保険などを考えても相対的に安価だと思いますが、絶対的なレンタル料金だけを見ればもっと安価なレンタカーサービスも存在しています。

たとえば「保険なんて要らない!」「リティディアンビーチなんて行かない!」と割り切った借り方が出来る人ならばニッサンレンタカーである必要はないでしょう。

グアム最安のジャパンレンタカー体験記

ただし、それ相応の不安は付きまとう可能性がありますので・・・はじめてのレンタカーなら安心を買っておくのもオススメです。

おわりに

というわけで、はじめてのグアムのレンタカーはニッサンレンタカーがいいんじゃない?というお話でした。

前述したとおり、iGuam(Click Travel)というサイトからニッサンレンタカーのレンタル申込みをすると、2019年3月31日までは「Wi-Fiルーター無料貸し出し」と「ガソリン満タン返し不要」、「追加運転者一名無料」、「チャイルドシート2台無料」という太っ腹なキャンペーンがついてきます。
これはかなりお得だと思うので、ニッサンレンタカー利用時はiGuamを使うのがオススメです。

※今回私達もこちらを利用させて頂きました。

[参考]iGuam グアムレンタカー – Click Travel

スポンサーリンク

あなたにオススメのもう1記事

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い