200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

これで完璧!グアムの赤いシャトルバスのルートを確認しておこう

グアムで多くの旅行者が利用するシャトルバス。
主要なバスは「赤いシャトルバス(ラムラムトロリー)」と呼ばれる、JTBの系列会社「ラムラムツアーズ」が所有するシャトルです。
ちなみにHIS系列のツアーならラムラムトロリーとほぼ同じコースを走っている「レアレアトロリー」が用意されています。

シャトルバスを利用することで多くの人気のスポットに行くことができるため、とても便利。

日中はホテルロードで必ず見かけることになる、この赤いシャトルバス。
その経路や時刻表についてまとめました。

スポンサーリンク

赤いシャトルバスが走る7つのルート

赤いシャトルバスには9つ7つの運行ルートがあります。
(8つ目のルート「ハガニアマリンシャトル」は2018年9月で終了しました)
(9つ目のルート「GPO(グアムプレミアアウトレット)・レオパレスシャトル」は2018年1月で終了しました)

行きたい場所によって乗るシャトルバスが変わりますので、事前にルートを確認しておきましょう。

  1. タモンシャトル(北回り・南回り)
  2. ショッピングモールシャトル
  3. Tギャラリア・Kマートシャトル
  4. 空港行きシャトル
  5. 朝市シャトル
  6. チャモロビレッジナイトシャトル
  7. 恋人岬シャトル
  8. ハガニアマリンシャトル
  9. GPO(グアムプレミアアウトレット)・レオパレスシャトル

グアム政府観光局のサイトから時刻表と路線図のダウンロードが可能です。
[参考]シャトルバス – グアム政府観光局

タモンシャトル

タモンのホテルとマイクロネシアモール・グアムプレミアアウトレットを結ぶルート。

停留所も多く、運行間隔も約15分と頻繁に走っているのでとても便利です。
タモン地区のホテルならほとんどのホテル宿泊者が便利に利用できます。

ショッピングモールシャトル

多くの旅行者が訪れるショッピングスポット3つ(マイクロネシアモール、Kマート、グアムプレミアアウトレット)を結ぶルートです。
このシャトルではホテルには戻れません。

こちらは約25分間隔で走っています。

Tギャラリア・Kマートシャトル

TギャラリアとKマートを結ぶルート。
タモンの中心地から人気のKマートへ直接行きたい場合に便利です。

約20分間隔で走っています。

空港行きシャトル

Tギャラリアから空港への片道運行。
12:00から16:30まで約30分間隔で走っています。

朝市シャトル

土日の朝のみ運行する限定のルート。
タモンシャトルが走るホテル地区と朝市が行われるデデドを結んでいます。

朝6時台に2便出発するだけで、帰りもデデドを8:00または8:15に出発する2便のみなので注意。

往復のトクトクチケットがおすすめです。

デデドの朝市は土日だけ!楽しみ方と行き方について【グアムの朝市・フリーマーケット】

チャモロビレッジナイトシャトル

チャモロビレッジでナイトマーケットが開かれる水曜の夜だけ運行される限定のルート。
Tギャラリア、グアムプレミアアウトレット、レオパレスリゾートの3か所から乗車できます。
(それぞれの停留所からチャモロビレッジに直行します)

Tギャラリア・グアムプレミアアウトレットからは約20分間隔、レオパレスからは約1時間間隔での運行。
往復のトクトクチケットがおすすめです。

チャモロビレッジのナイトマーケットを楽しむ3つのポイントと、行き方やツアーについて

恋人岬シャトル

Tギャラリアから恋人岬を結ぶルート。
展望塔の入場料を含むトクトクチケットで乗車するのがおすすめです。

運行間隔はだいたい45分ですが、時間帯によっては大幅にあくことがあります。

グアム定番の観光スポット恋人岬は意外と楽しいかも (Two Lovers Point) 行き方、見どころ、伝説について

赤いシャトルバスの料金について

赤いシャトルバスの1回の乗車料金は$4です。
大人も子供も同じ料金ですが、6歳未満は無料です。

ですが、1回(片道)しか乗らない人はほとんどいないと思いますので、1日乗り放題券などを購入することになると思います。

乗り放題券の価格は以下。

  • 1日乗り放題 $12
  • 2日乗り放題 $15
  • 5日乗り放題 $25
    (5日乗り放題のみ子供(6-11歳)料金あり$13)

ただし、乗り放題券は
「タモンシャトル」
「ショッピングモールシャトル」
「Tギャラリア・Kマートシャトル」
のみ乗車可能です。

他のシャトル(恋人岬やチャモロビレッジ行き)に乗車する場合は、専用の乗車チケットまたは1回乗車券を購入する必要があります。
ただ1回乗車券を往復分購入するよりもお得になるトクトクチケット(往復の乗車が可能)がありますのでそちらをお勧めします。

  • ハガニアシャトル周遊チケット $10
  • 恋人岬トクトクチケット (展望塔入場券付)$10
  • チャモロビレッジナイトシャトルトクトク往復チケット $7
  • 朝市シャトルトクトク往復チケット $7

追記:乗り放題はアプリのチケットがお得

2017年くらいからシャトルバスのアプリができました。
1日乗り放題券などのほか、3時間チケットや6時間チケットができてかなりお得に乗れるようになりました。

グアムの赤いシャトルバス(ラムラムトロリー)「Lamlam」アプリでのチケット購入、利用レビュー!

チケット販売所

シャトルバスのチケットはバスの運転手さんまたはチケットカウンターで買うことが出来ます。
ただし、運転手さんが取り扱っていない種類のチケットもあるのでチケットカウンターで購入するのが安心でしょう。

チケット販売所は以下。

  • Tギャラリア
    (乗車場にチケットカウンターがあります)
  • グアムプレミアアウトレット
    (正面玄関入ってすぐのカウンターです)
  • Kマート
    (乗降車場にカウンターがあります)
  • マイクロネシアモール
    (C1通路を出た乗車場にあります)
  • グアム国際空港
    (グアムに到着し、税関を抜けた到着口にあります)

おわりに

日本でグアムのツアーを申し込むと、赤いシャトルバスやその他シャトルの乗り放題チケットがついてくるツアーがたくさんあります。

こうしたシャトルをうまく活用して、旅行を最大限に楽しんできてください!

スポンサーリンク

 - グアム島の交通

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/06/10

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い