200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアム 赤いシャトルバスのアプリについて。お得になるかもしれない料金や使い方など

グアムの移動に便利な赤いシャトルバス(ラムラムトロリー)。

ツアーによってはシャトルのチケットがついてくることもあるのですが、そうでない場合には現地でチケットを購入する必要があります。

ただ、現地で購入するチケットって結局は高額だったりしますし、英語が苦手な方にとってはハードルが高いんですよね。

そこで、日本にいながらダウンロードして旅行に備えられる、赤いシャトルのアプリを使うことをオススメします。

アプリでは「電子チケット」を発行することができ、かつ時間限定でシャトルが乗り放題になる「タイムチケット」も存在していますので、場合によってはお得に乗ることが可能なんです。

このページでは赤いシャトルバスのアプリならびに電子チケットについて説明します。

赤いシャトルバスのアプリ「LamLam」

赤いシャトルのアプリ「LamLam」は、グアムの赤いシャトルバスをお得に利用できる(かもしれない)サービスです。

記事執筆時点でiOSおよびAndroidに対応しています。

アプリのダウンロードはこちらから
Androidの方
[参考]https://play.google.com/store/apps/details?id=com.lamlamguam.lamlambus

iPhoneの方
[参考]https://itunes.apple.com/jp/app/lamlam-bus/id1167372266?l=en&mt=8

※赤いシャトルバスの運行ルートや通常料金についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

グアムの赤いシャトルバス 運行ルートと料金について。

アプリ限定のお得な電子チケット

LamLamアプリでは赤いシャトルバスに乗れる電子チケットを発行することができます。

記事執筆時点でのチケットの種類は以下の8つ。

  • 1日パス $10
  • 2日パス $15
  • 5日パス $25 (子供は$15)
  • 3時間パス $3
  • 6時間パス $6
  • 恋人岬シャトル $7
  • デデド朝市シャトル $7
  • チャモロビレッジシャトル $7

このうち電子チケット限定なのは「3時間パス」と「6時間パス」というもの。
要するに3時間(または6時間)限定の乗り放題チケットです。

電子チケットでお得に乗れる

通常、赤いシャトルバスは「1回」の乗車に$4かかります。
そのため、島内の移動でどこかへ行って戻ってくるだけで、少なくとも$8が必要になってしまうんですね。

そこで「乗り放題チケット」を導入するのが旅の基本です。

ただ、乗り放題チケットも現地の販売所で購入すると、1日券が$12、2日で$15、5日だと$25という料金体系になっています。
グアムに長期滞在する方でなければ5日も必要ないと思いますので、1日券か2日券を利用する方が多いでしょう。

アプリを使えば1日券ですら$2もお得に購入することが可能なので、たとえば家族4人で考えれば総額$8もお得になる可能性があります。

タイムパスをうまくこなせるかがカギ

個人的にオススメしたいのは、アプリ限定のチケット「3時間タイムパス」と「6時間タイムパス」です。

朝から晩までバスを利用して移動したいというのであれば1日乗り放題がおすすめかもしれませんが、正直言ってグアム滞在中にまる1日バスに乗っているなんてことはないでしょう。
シャトルバスに乗るとしてもショッピングスポットへの往復やレストランへの移動などがメインですよね。

たとえば「Kマートへ行って買い物をして帰ってくる」・・・などであれば、3時間あれば十分時間が足りるはず。
通常のチケットを購入すると往復で$8かかってしまうところが、3時間タイムパスなら$3で済むのです。

もし人気の3大ショッピングスポットを全て巡るとしても、6時間もあれば結構見て回れると思います。
それなら$10の1日乗り放題チケットではなく$6の6時間タイムパスで十分と言えそうです。

タイムパスチケットの注意点

ただし、タイムパスチケットには2つの注意点があります。

まずはチャモロビレッジ、恋人岬、デデドの朝市には使えないという点。
いくら「時間内乗り放題」といっても、それはタモンの周遊コースに限った話だということです。

※これは1日(2日・5日)乗り放題のチケットだったとしても同様。

チャモロビレッジ、恋人岬、デデドの朝市に行くにはそれぞれ専用のチケットを購入しましょう。

次に「オフラインだと使えない」という点が挙げられます。
これが結構厄介で・・・グアムでは基本的に町中にWi-Fiが飛んでいるため、私はローミングサービスやルーターを使わないことの方が多いんですね。

そうすると、バスに乗るタイミングでWi-Fiを拾えず、結局パスが使えない・・・なんてこともあり得るわけです。
※当然、チケットのスクリーンショットは使うことができません。

タイムパスチケットを使う場合にはこの2点に気を付けるようにしてください。

電子チケットの購入方法・使い方

電子チケットを購入するためには、スマホが必要です。
スマホにアプリをダウンロードし、そこからクレジットカード情報を入力して購入します。

事前に支払いが済ませられ、現地で購入する手間がなくなりますので、それだけでも便利ですね。

使い方も簡単で、乗車時に購入済みチケットを表示させて提示するだけでOK。
※このチケットが表示できないと利用できないので注意

ネットショッピングに抵抗がある方には少し不安かもしれませんが、オーダー手順はとても簡単でした。

実際の購入、使用感についてはこちらの記事にまとめましたので参考にしてみてください。

グアムの赤いシャトルバス(ラムラムトロリー)「Lamlam」アプリでのチケット購入、利用レビュー!

おわりに

最近の格安ツアーだとシャトルバスがついていないことも多くなってきました。
そのため、こうしたアプリを使ってお得に楽しめるのは本当にありがたいです。

せっかくツアーを安くしたのに現地での交通費が高くなってしまったのではちょっと残念ですからね・・・。

グアムのリピーターなら特に「タイムパス」のメリットを感じられるのではないでしょうか。
※逆に初めての方なら1日パスを購入しても良いと思います!

こういう部分で少しでも得をして、他のことに還元していけるといいですよね!

あなたにオススメのもう1記事

グアム島の交通手段まとめ。シャトルバスだけでどこまで行けるのか?

スポンサーリンク

 - グアム島の交通

      2020/03/13

  関連記事

グアムでレンタカー!借り方や注意事項、ガソリンの入れ方について

グアムに行ったのなら、青空の下を気ままにドライブして楽しみたい。 自由に島全体を …

グアムのレンタカーまとめ

グアム旅行をより楽しいものにするため、レンタカーを借りようかと悩んでいる方に向け …

無料送迎を利用してタモンサンズプラザへ!BMWに乗ってきました!

タモンサンズプラザはグアムの中心街からは少しだけ外れたところにあるため、交通手段 …

グアムでレンタカーって必要?バスも豊富なグアムでレンタカーがおすすめな人・不要な人。

グアム島の代表的な観光スポットはシャトルバスやオプションツアーの送迎を駆使して行 …

「Lamlam」アプリでのチケット購入、利用レビュー!グアムの赤いシャトル

グアムの交通手段として便利な赤いシャトルバス。 2017年から電子チケットが買え …

グアム島の交通手段まとめ。おすすめはシャトルバス?レンタカー?

グアムは小さい島ではありますが、徒歩で移動をするというのは基本的にオススメできま …

グアムの空港からホテルまでいくらで行けるの?送迎なしツアーの方必見!

毎年多くの日本人が訪れる人気のグアム。 どの旅行会社もたくさんのツアーを用意して …

ガソリンの給油をしなくていいグアムのレンタカー制度(FPO)について

グアムでレンタカーを借りてみたいけれど、 どうにもガソリンスタンドに行かなきゃな …

グアム南部でサンセットを見るための右回り完璧ドライブコース

グアムは小さな島なので1日で島1周をのんびりドライブすることができます。 そのた …

グアムで格安レンタカーを借りる。ジャパンレンタカー体験記

グアム旅行では、ツアーにシャトルバスのチケットが付属していることも多く、あまり移 …

         

  こんな記事も読まれてます

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い