200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムのドライブ完璧コース。左回りで歴史を学ぼう。

rentacar1

グアムでレンタカーを借りて、ぐるっと島を一周したいと思っている人も多いと思います。

グアムは小さな島なので、1日あれば観光ポイントをチェックしながらでも島1周を達成できます。
しかも南部は1本道なので運転も楽ちん。

島を右回りに回るか、左回りに回るかでドライブのポイントも変わってくると思いますが、
今回は歴史を学ぶポイントを押さえながら、旅の楽しみのグルメも外さない左回りのコースをご紹介します。

スポンサーリンク

10:00 アデラップ公園

軽く朝食を済ませたら早速ドライブに出かけましょう。

最初に訪れるのはアサンにあるアデラップ公園。
公園の中にはグアム知事の執務室がある建物の奥があります。
さらにその奥にはラッテストーンの形の展望台が建っています。

のんびりと散歩しながら楽しみましょう。

建物の裏手、ハガニア湾を望む海岸沿いには大砲が鎮座しています。
このキレイな海も平和じゃない時代というのがあったんですね・・・。

ラッテストーンの形の展望台からは右手にハガニア湾、左手にアサン剜を望むことができます。

タモンからアデラップ公園への行き方

  1. タモンのホテルロードの1本山側の道(マリンコープドライブ)を南下します。
  2. タモンから20分ほどのところにあるチャモロビレッジを過ぎて2.5kmくらいです。
    道路沿いにあるため右折で入ることができるので楽ちんです。

11:00 太平洋戦争国立歴史公園

アデラップ公園の前の大通り(マリンコープドライブ)を2.5kmほどさらに進むと太平洋戦争国立歴史公園に到着します。

太平洋戦争国立歴史公園の入り口は道路沿いにあり、上の写真のような看板(?)がありますのでわかりやすいです。

ここは太平洋戦争中に日本軍からグアムを奪還するためにアメリカ兵が上陸した場所です。
現在は国立歴史公園として管理されています。

園内にはこの地域の歴史をまとめた説明パネルや記念碑、魚雷なども展示されていてとても興味深いです。
海には小さな島(キャメルロック)が見えます。
ちなみにキャメルロックはアメリカ軍が兵器や軍需品を配置していた場所です。

説明パネルには日本語表記もありますので、歴史を学ぶいいチャンスですよ。

12:00 ガアンポイントビーチパーク

太平洋戦争国立歴史公園と同じような看板が入口にあるガアンポイントビーチパーク。
太平洋戦争国立歴史公園から15分ほどで到着します。

ここは太平洋戦争で日本軍のアメリカ軍が激戦を繰り広げた場所です。
アメリカ軍を迎え撃つための日本軍のトーチカがあったり、銃撃戦の跡が岩に残っていたりと戦争があったことを実感させられます。
さらに海側には日本軍の大砲が2つ残っています。

太平洋戦争国立歴史公園と同様、説明パネルがあり、歴史を学ぶのに役立ちます。

太平洋戦争国立歴史公園からガアンポイントビーチパークへの行き方

  1. 太平洋戦争国立歴史公園の前の道(マリンコープドライブ)をさらに進みます。
  2. 8kmほど進むと左手にタコベルがあります。その先の信号を左折して2a号線に入ります。
    画像はhttps://www.google.co.jp/mapsより

    画像はhttps://www.google.co.jp/mapsより

     

  3. 2a号線を4kmほど直進すると右手にガアンポイントビーチパークの入り口が見えます。

13:00 マリーナグリルでランチ

画像はhttps://www.facebook.com/pages/Marina-Grill-Agatより

画像はhttps://www.facebook.com/pages/Marina-Grill-Agatより

ガアンポイントビーチパークから2kmほど進んだところにレストラン「マリーナグリル」があります。
ここでは軽めのランチにしておきましょう。

道路沿いではありますが、ビーチパークのように少し奥まっていますので通り過ぎがちですので注意してください。
白い建物に青い屋根が目印です。

元ジャンジーズレストランがあった場所です。

グアム南西部アガットにある貴重なレストラン「マリーナグリル」はドライブのランチにおすすめ

14:30 ウマタック

のんびりランチを楽しんだあと、さらに道を進むと10分ほどでウマタック村に入ります。

ウマタック橋

ガアンポイントビーチパークから15分ほどで鮮やかな色合いの可愛い橋があります。
これがウマタック橋です。

スペイン統治時代、グアムの首都がウマタックにありました。
そのころをイメージして作られた橋なのでヨーロピアンな雰囲気があります。

車を降りて写真撮影してもいいですが、近くに行くと意外とボロボロなので車から眺める程度でもいいかもしれません。

ソレダッド砦

画像はhttps://www.google.co.jp/mapsより

画像はhttps://www.google.co.jp/mapsより

ウマタック橋から400mほど進んだところにソレダッド砦の入り口があります。

ソレダッド砦はスペイン統治時代、交易船を海賊から守るために作られた砦です。
ウマタックに首都があったというのが納得できる歴史の産物ですね。

グアム南部ドライブで訪れたい「ソレダッド砦」の見どころ・行き方(Fort Nuestra Senora de la Soledad)

ソレダッド砦の入り口はわかりにくいので注意してください。
ウマタック橋から400mほどで右手に小さな津波の看板がありますので、その先を右折してください。

画像はhttp://google.co.jp/maps/より

画像はhttp://google.co.jp/maps/より

15:15 メリッツォ

ソレダッド砦からさらに道を進むと10分ほどでメリッツォ村に入ります。
メリッツォ村はグアムで一番美しい歴史ある村とされています。
ドライブで南部へ行くのならぜひ立ち寄りたい村ですね。

メリッツォには観光ポイントがいくつかありますが、
どの場所も徒歩で回れる距離にあるので車を停めて、徒歩で散策してみましょう。

聖母マリア・カマリン公園

道路を進むと右手にある小さな公園。
この公園の横に車を駐車してもOKです。

公園には聖母マリア・カマリン像が祀られています。
実は聖母マリア・カマリン像はこのメリッツォの港で漁師によって発見されたという話があります。
この公園はその伝説にまつわる場所ということです。

ちなみにこの公園に祀られているマリア像はそのとき流れ着いたものではありません。
発見されたとされる像はハガニア大聖堂に祀られています。

ベルタワー

聖母マリア・カマリン公園の少し手前にあるベルタワー(鐘楼)。
セントディマス教会の向かいにあります。

現在鳴らされることはありませんが、当時は村の集会や宗教行事の時に鳴らされていたそうです。

エル・コンベルト

ベルタワーの斜め前、セントディマス教会の手前にある建物。

グアム最古の僧院で、イフィルの木と石灰岩を用いたマンポステリア様式が特徴です。
修復が繰り返されていますが、木の梁は建築当時のものだそうです。

セントディマス教会

ベルタワーの向かいのキレイな白い教会がセントディマス教会です。
2002年に新しく立て直された教会です。

中に入ると明るく、とても美しい光で満ちています。
お祈りは自由ですので、気軽に中に入ってみてください。

車は教会の駐車場に停めてもOKです。

コロンブスの丘

セントディマス教会の左側にひっそりとある階段をのぼるとコロンブスの丘に到着します。
15分ほどの道のりですが、ヒールの靴は避けておいたほうが無難です。

天気がよければ丘からココス島まで見渡すことができます。

16:30 イナラハン

ベアロック

メリッツォから10kmほど進むと右手に入り江が見えます。
車を止めるスペースもあるのでわかりやすいと思いますが、ここからベアロックを眺めることができます。
というか眺めるだけです・・・。

記念撮影スポットではありますが、見つけられなかったらスルーしてもいいと思います。
見つけてもあえてスルーしてもいいと思います。

イナラハン天然プール

ベアロックから700mほど進むと右手にイナラハン天然プールがあります。
大きなビーチパークとなっているのですぐにわかるはずです。

イナラハン天然プールは火山活動などによりリーフが侵食されて外海と遮断された大きな水たまり。
海の波が高くても天然プールの中は波がなくいつでもおだやかです。

ローカルの子供たちが遊んでいますが、水はそれほどキレイでないので眺めたり足をつけたりする程度にしておいたほうがよさそうです。

グアム南部にドライブに行くなら立ち寄りたいイナラハン天然プール (Inarajan Natural Pool)

聖ヨセフ教会

画像はhttps://www.google.co.jp/maps/より

画像はhttps://www.google.co.jp/maps/より

イナラハン天然プールから200mほど進んだところにある美しい教会です。
思いっきり道路沿いにあるので見逃すことはないと思います。

中に入ると美しいステンドグラスの窓が印象的です。

お祈りは自由ですので中に入って見学させてもらいましょう。

 17:00 ジェフズパイレーツコーブでディナー

早めのディナーとなってしまいますが、グアム南部のドライブで欠かせないジェフズパイレーツコーブに寄ってからタモンに戻りましょう。

ここではぜひ人気のハンバーガーを楽しんでください。
またギリシャ料理も隠れた人気メニューなので、カップルであればバーガーとギリシャ料理を1つずつ頼んでシェアするのがおすすめです。

レンタカー派は絶対行きたいグアムのベストバーガー「ジェフズパイレーツコーブ」。ギリシャ料理もおすすめ!

タモンへ

早めのディナーを楽しんだら、あとはタモンへ戻ります。
外も暗くなってくるので運転には十分注意してください。

ジェフズパイレーツコーブの前の4号線をひたすら進んで、ハガニアのパセオループ(チャモロビレッジの横)まで来たら右折でマリンコープドライブを北上します。

マリンコープドライブを3kmほど進むと右手に白い建物のグアム銀行があります。
その先の信号を左折するとグアムプレミアアウトレット(GPO)の前を通って、タモンのホテルロードに戻ることができます。

おわりに

グアム南部を左回りでドライブする場合、歴史的な観光場所にたくさん寄ることができます。
歴史に興味のあるかたはぜひ左周りでドライブを楽しんでください。

右回りの場合はグアム南西部に着くのが夕方になります。
そのため入園時間が決まっている歴史的な観光場所は閉園している可能性が高いです。
その代わり、グアム南西部でサンセットを楽しみたい場合には右回りがいいと思います。

何を目的としたドライブにするか。
それによって右回りがいいか、左周りがいいか変わってくると思うのでみんなで話し合って決めてみてくださいね。

グアム南部でサンセットを見るための右回り完璧ドライブコース

スポンサーリンク

 - グアム島の交通

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2018/10/15

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い