200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

女子旅で行く初めてグアム。おすすめホテル・レストラン・観光スポットについて。

ガールズ

グアムは日本から3~4時間と近い人気のビーチリゾート。
そのため小さな子供連れのファミリーや大学生グループにも人気があります。

そこで今回は女子旅で初めてグアムに行くという人のためのおすすめをまとめてみました。

ホテル・食事・レジャー・観光・ショッピングと参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

女子旅におすすめのホテル

初めてグアムに行くなら海もショッピングもレストランも思いっきり満喫したいですよね。
そうなると大切なのはホテルの立地。

海まで近く、ショッピングや食事にも困らない便利な立地のホテルを選びましょう。

リーズナブルな「グアムプラザ」

タモンのど真ん中、JPスーパーストアに直結しているホテル「グアムプラザ」。

オーシャンビューではないので部屋からの眺めは全く期待できません。
ですがタモンの中心にあり、ショッピングや食事にとても便利。
また、タモンビーチへも徒歩5分程度で行けるので気軽に海に遊びに行くこともできます。

室内はゴージャスな雰囲気はありませんが、清潔にされていますし、十分な広さがあります。

格安ツアーでも利用されるホテルで、立地や設備を考えると高コスパなホテルです。
現地で使えるお小遣いを増やしたいからツアー代金は抑えたい!と思っている人におすすめです。

立地はファーストクラスのエコノミーホテル!グアムプラザホテルの基本情報について

ちょっと奮発!オーシャンビューの「グアムリーフ」

せっかくなら海の見えるホテルに泊まりたいという場合は「グアムリーフ」がおすすめ。
なんといっても24時間日本語対応デスクがあるので安心です。

こちらも立地が良く、ショッピングや食事にとても便利です。
タモンビーチまではプールから直接行くことができるので何の問題もありません。

人気のアウトリガーよりファミリー層が少ないため、落ち着いて過ごせるのもおすすめポイント。

グアムリーフは立地が良くてリーズナブル!確認しておきたい基本情報について

女子旅におすすめのレストラン

せっかくのグアム旅行。
食事だって思いっきり楽しみたいですよね。

でもアメリカ圏のグアムは決して物価が安くありません。
特にタモンの中心は物価が高め。
さらにチップも必要です。

そうなるとちょっと心配なのが旅の予算。
なのでここでは高級店は紹介しません!
気軽に食事が楽しめるレストランを紹介します。

グアムにはたくさんのおすすめレストランがありますが、
朝食・ランチ・ディナーにおすすめのお店をそれぞれ2店ずつ紹介しますね。
3泊4日の旅の食事はこれで迷わない!!・・・?

パンケーキ好きにオススメ!「クラックドエッグ」

画像はhttp://www.thekrackedegg.com/より

画像はhttp://www.thekrackedegg.com/より

日本でも人気のパンケーキ。
グアムでも人気が高まり、パンケーキが食べられるカフェやレストランが増えました。

そんな中でおすすめしたいのがクラックドエッグ。
2013年にグアムでオープンしたクラックドエッグは日本未上陸。
人気のエッグスンシングスもいいですが、せっかくなら日本では楽しめないレストランがおすすめです。

ただし金土日を除いて、おやつタイムは営業していないので注意。
のんびり散歩しながら朝ごはんを食べにいくのがおすすめです。

メニューはパンケーキだけでなくエッグベネディクト・オムレツ・ワッフルなど卵料理がズラリ。
友達とシェアしてパンケーキ以外もぜひ楽しんでみてくださいね。

【営業時間】24:00-翌14:00(金土日は24時間営業)
【定休日】 なし
【予算】  $15程度

【場所】  タモンサンズプラザ向かい
【電話】  1(671)648-0881

グアムのパンケーキ「クラックドエッグ (Kracked Egg)」おすすめメニュー、値段、営業時間、場所など。

【閉店】ホテルのレストランなのにリーズナブル!「アジアンビストロジャ」

asai

【追記】
個人的にはこちらの朝ごはんがとても気に入ってたので非常に残念ですが、2017年4月の時点で閉店していました。
すでに新しいレストラン「ROOTS」がオープンしていました。
ROOTSはビュッフェスタイルのレストランです。

グアムプラザホテルの中にあるレストラン「アジアンビストロジャ」。
ホテルの中のレストランなのにリーズナブルに楽しめる朝食メニューがおすすめです。

お店の名前に反して朝食メニューではパンケーキやアサイーボウルが楽しめます。

アサイーボウルはバナナやベリーがたっぷり乗ってボリューム満点。
ひんやりしたアサイーで食欲のない朝でも食べやすくおすすめです。
パンケーキは薄いタイプではなく分厚くてフワフワしたタイプ。
ココナッツやウベ(紅芋)を使ったソースのパンケーキが人気です。

グアムプラザに宿泊している場合ドリンクチケットがもらえることが多いので、忘れずに利用してくださいね。

【参考】グアムプラザの朝食にオススメすぎるアジアンビストロジャ

【営業時間】7:00-10:30(ランチは11:30-14:00、ディナーは18:00-21:00)
【定休日】 なし
【予算】  $13程度

【場所】  グアムプラザホテルのロビー階
【電話】  1(671)646-7803

ハンバーガーは外せない!絶品バーガーの「メスクラドス」

【追記】
タモンに2号店がオープンしました。
JPスーパーストアの隣らへんという好立地なのでツーリストにとても便利になりました。

ランチにおすすめしたいのが、絶品ハンバーガーが食べられるメスクラドス。
Kマート(スーパーマーケット)の向かいらへんにあるので、ショッピングのついでにランチを楽しむのがおすすめです。

メスクラドスはグアムで一番美味しいハンバーガーが食べられると人気のお店です。
その中でもピリ辛ソースで仕上げた「ランチェルバーガー」が一番人気。
ボリューム満点で、女の子なら2人で半分こでもいいかもしれません。
(そうしないと3時のおやつが入らなくなるかも・・・)

【営業時間】11:00-21:00(金土のみ22:00まで)
【定休日】 なし
【予算】  $13程度

【場所】  Kマート向かい
【電話】  1(671)646-6295

グアムの絶品ハンバーガー「メスクラドス(Meskla DOS)」のメニュー・値段・場所・営業時間など

人気のBBQなら「プロア」

proa1

グアムの旅行雑誌で必ず取り上げられる人気のレストラン。
ローカルからの人気も高く満席になることの多いレストランです。

オープンして間もなくのランチなら並ばずに案内されることも。
少し早めのランチに利用するのがおすすめです。

ランチにぴったりのメニューが人気のBBQメニュー。
特にショートリブ・スペアリブ・チキンの3種類のBBQが楽しめるヒバチスタイルBBQトリオがおすすめ。
付け合わせのライスは白いご飯かグアムの伝統料理(チャモロ料理)でお馴染みのレッドライスが選べます。
サラダもライスも付いたプレートは1皿で満足です。

【営業時間】11:00-22:00
【定休日】 元旦・イースター・7月21日・感謝祭・クリスマス
【予算】  $25程度

【場所】  イパオビーチパーク入口付近
【電話】  1(671)646-7762

グアムの人気店「プロア (PROA)」 おすすめメニューと料金、予約、アクセスについて

ルビーチューズデー

rubytuesday3

ディナーにおすすめしたいのがGPOの駐車場にあるレストラン「ルビーチューズデー」。
タモンから少し離れますがGPOまではシャトルバスで行けるのでぜひ行ってみてください。
タモン中心にあるレストランよりも日本人が少ないのでちょっぴりローカルな気分になれるかもしれません。

ルビーチューズデーはアメリカのファミレス(といってもちょっと大人向けの雰囲気のファミレス)。
メニューも豊富なのでいろいろ楽しめます。
カクテルなどお酒もたくさんあるので、1杯飲みながらゆっくりディナーを楽しめますよ。

【営業時間】10:30-22:00
【定休日】 なし
【予算】  $15~

【場所】  GPO駐車場敷地内
【電話】  1(671)647-7829

グアムのルビーチューズデーで絶対オススメなメニューと口コミ、行き方について

ビーチンシュリンプ

 

タモンの中心にあるエビ料理専門のレストラン。
世界各国のエビ料理が楽しめます。

お店の名前が付いた「ビーチンシュリンプ」(上の写真)はぜひ食べてほしい一品。
スパイスの効いたスープにはエビのダシがこれでもかというくらい効いていて絶品です。
お代わり自由のパンがついてくるのでスープに浸して食べるとこれだけでも結構おなかいっぱいになっちゃいます。

【営業時間】10:00-22:00
【定休日】 なし
【予算】  $20~

【場所】  ザ・プラザ内またはPICホテルの斜め向かい
【電話】  1(671)642-3224

グアムで人気のエビ専門店「ビーチンシュリンプ」のメニュー、値段、場所など(BEACHIN’ SHIRIMP)

女子旅におすすめの観光・レジャースポット

せっかくグアムに来たなら海を満喫して楽しみたいですよね。
女の子におすすめなレジャースポットをご紹介します。

タモンビーチ・イパオビーチ

tumonbeach2

タモンの中心から行けるビーチは欠かせないレジャースポット。
タモンビーチもイパイビーチもパブリックビーチ(公共のビーチ)なので自由に無料で遊ぶことができます。
どちらもそこそこに人が多く、マリンショップのスタッフや監視員がいるので治安も比較的良いので女の子だけでも安心して遊べます。

バナナボートなどのアクティビティを楽しみたい場合はタモンビーチがおすすめ。
また、タモンビーチは多くのホテルが近いのですぐにホテルに戻れるのも便利ですよ。
【参考】タモンビーチ

のんびり自由にシュノーケリングを楽しみたい場合はイパオビーチがおすすめ。
ホテルロードの一番南側(ヒルトンホテル側)にあるので、ほとんどのホテルから離れてしまいます。
ですがイパオビーチパークにはトイレもシャワーも完備されているので安心して遊べます。
【参考】イパオビーチ

海中展望もイルカウォッチングもお任せ!「フィッシュアイマリンパーク」

画像はhttp://www.fisheyeguam.com/より

画像はhttp://www.fisheyeguam.com/より

せっかくならオプションツアーで海を満喫するのもおすすめです。
タモンから車で20分ほどと近い場所でマリンアクティビティを楽しむことができます。

ここでのおすすめは海中展望塔とイルカウォッチングがセットになったツアー。
海の中も楽しめて、船に乗って海上からの眺めも楽しめる欲張りツアーです。

送迎付きで$57。
ランチなしのコースを選べばお昼頃にホテルに戻って来られるので午後の時間も有意義に楽しめます。

他にもシーウォーカーなどが楽しめます。
価格や予約についてはこちらを参考にしてください。

グアムで年間18万人が訪れる観光スポット「フィッシュアイマリンパーク (Fish eye Marine Park)」

女子旅におすすめのショッピング

女子ならショッピングも楽しみたいところですよね。

グアムのショッピングスポットはそれほど多くありません。
ですがそれぞれ特徴があるので前もって自分に合った目的の場所をチェックしておけば無駄な時間を過ごさずに済みますよ。

ブランドものが欲しいなら

おすすめは「Tギャラリア」と「タモンサンズプラザ」。
どちらもタモンのホテルロードにあり、シャトルバスの停留所があるので気軽に立ち寄ることができます。

お土産探しなら

おすすめは「JPスーパーストア」と「Kマート」。

タモンの中心にあるセレクトショップの「JPスーパーストア」ではお土産用のお菓子や雑貨はもちろん、コスメや洋服も扱っています。
セレクトショップなだけあって可愛い品揃えで女子に人気です。

「Kマート」はホテルロードの1本山側の道路にある大型スーパーマーケット。
シャトルバスも出ているのでアクセスも便利です。
お土産用のお菓子や雑貨がタモンの中心で買うよりも安く買えます。
また、ローカルが利用するスーパーなので、生活雑貨なども多く揃っています。

のんびりショッピングを楽しみたいなら

おすすめは「マイクロネシアモール」と「グアムプレミアアウトレット(GPO)」。

約120店舗が入った「マイクロネシアモール」はグアム最大のショッピングモール。
大きなフードコートもあり、のんびりショッピングを楽しむことができます。

グアム唯一のアウトレットの「GPO」。
ショップ数はそれほど多くないものの、掘り出しもの探しが楽しい「ロスドレスフォーレス」でじっくり宝探ししてみるのも楽しいですよ。

おわりに

日本から近いグアムへのツアーは3泊4日がほとんど。
中には2泊3日の弾丸ツアーもありますよね。

特に格安ツアーでは夜出発、朝帰国となることが多く、3泊4日でも中2日しか遊べないということも。
(その場合2泊3日だと遊べるのは1日だけ!!)

短い滞在でしっかり楽しむには計画が大切です。
ぜひおすすめを参考に、旅のベストプランを立てて楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

 - 未分類

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/10/01

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い