200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムでビーチよりも人気の撮影スポットはピンクの壁のタモントレードセンター!

 - 他スポット

   

日本からグアムに旅行に行く方にとって、数年前からじわじわ人気になっている撮影スポットをご存知でしょうか。

それは決してエメラルドブルーに輝く海でもなければ、煌びやかなブランドショップでもありません。

ここです。

通称「ピンクの壁」、タモントレードセンターです!

スポンサーリンク

タモントレードセンターが人気!?

先日の渡航時に現地の方とお話する機会があったのですが、その方も「なんでここが人気なの!?」と驚いていた、タモントレードセンター。

その方曰く、ことの発端はモデルさんがそこで撮影したとかなんとかだったんですが、普通に今ではインスタグラムでの人気撮影スポットになっているとのこと。

試しに検索してみると・・・すごいですね!

めちゃくちゃカッコよく撮影されてます!
ハッシュタグ#tumontradecenterもかなりの数が登録されてましたし・・・人気のほどが伺い知れます。

撮影のポイントは建物を真横から「TUMON TRADE CENTER GUAM U.S.A.」のサインが入るようにし、上部にある「マッサージ」の看板が入らないようにすることみたいです。

そうすることによって、日本語や韓国語で溢れているグアムにおいてオリエンタルな雰囲気の写真が撮影できるようになるんですね。

私達が訪れた日も日本人と思われる女性たちがかわるがわるこの場所で撮影されていました。

せっかくグアムに訪れたのなら一枚はここで写真を撮っておきたい場所と言えますね!

タモントレードセンターの場所・行き方

ピンクの壁があるタモントレードセンターの場所は、タモン中部のフジタロード沿いになります。

フジタロードはその昔、有名な「フジタホテル」があった通り。
グランドプラザホテル、パシフィックベイホテルの向かい、水色のセントラルプラザと交番の間にある道です。

通りの入口からピンクの建物が既に見えていますね。

赤いシャトルの「タモンシャトル」でパシフィックホテル前で下車。
横断歩道を渡って真正面にあります。

ピンクの建物の奥にもホテルやヴィラ、個人宅(?)のようなものが続いています。

こちらのホテルも青空にエメラルドグリーンカラーが良く映えてますね。
グアムの穴場的な通りと言えるかもしれません。

さらに進むと、フジタホテルの跡地となっているジャングルを経て、ビーチに抜けていけます。

欧米の方がレンタカーなのか自家用車なのかで多数訪れていて、路駐している姿が印象的でした。
偏見かもしれませんが、暗くなってから通るのはやめた方が良さそうですね~。

その先にあるビーチは人も少なく、静かで綺麗な印象がありました。
かつてはフジタホテルの宿泊客が使っていたのかと思うとなかなか感慨深いものがありますね。

地図

スポンサーリンク
もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い