200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムリーフホテルの基本情報!立地が良くてリーズナブルな女子旅向けホテル!

タモンの中心に位置するグアムリーフホテル。

ホテルを出れば、タモンの中心「プレジャーアイランド」まで徒歩数分。
ビーチ沿いに建っているため、ビーチまでのアクセスも抜群です。

グアムリーフホテルがおすすめの人、おすすめできない人

グアムリーフがおすすめなのはこんな人!

マル

タモンの中心に建つグアムリーフホテル。
グアムをアクティブに楽しみたいと思っている人にはおすすめのホテルです。

また、タモンの中心さらにはビーチ沿いに建つホテルの割にリーズナブルです。
人気のアウトリガーやウェスティンよりはカジュアルな印象のホテルですが
3泊4日のツアー代が平均して1万円以上安いので気軽に利用できます。

大学生の女子旅行にはピッタリじゃないでしょうか。

グアムリーフがおすすめできない人はこんな人!

バツ

グアムリーフはプールがあまり充実していません。

幼児用のプールもありませんので、赤ちゃん連れの方は同じような立地のアウトリガーの方がおすすめです。
また小学生や中学生と一緒のファミリーであればPICやオンワードなどプールが充実したホテルのほうが楽しめるかもしれません。
とにかくビーチで遊ぶんだ!という場合は問題ないと思います。

グアムリーフホテルの設備・備品

客室

画像はhttp://guamreef.com/より

画像はhttp://guamreef.com/より

客室はビーチタワーとインフィニティタワーに分かれています。

インフィニティタワーの客室はすべてオーシャンビュー。
ビーチタワーでも一番リーズナブルなビーチツインの部屋以外は海が見える部屋となっています。

部屋指定なしの格安ツアーではビーチツインの部屋がほとんどなので、部屋からの眺めにこだわるのであれば部屋のグレードアップをおすすめします。

グアムでは珍しく畳の部屋があるジャパニーズスイート(オーシャンフロント)が用意されています。
畳に布団を敷いて休むことができますので年配の方が一緒の場合はベッドよりも喜ばれるかもしれません。

また、全客室に大きめのバルコニーが付いていて、南国の風を感じるには最適です。
せっかく広めのバルコニーがあるのですから、やはりオーシャンビューの部屋を指定したいところですね。

部屋には空の冷蔵庫がありますので自由に使うことができます。
またウォーターディスペンサーがあるので、冷たい水が飲みたいときも温かい飲み物が飲みたいときも便利です。

もちろん部屋の掃除・タオル交換は毎日行ってもらえます。
交換してほしいタオルは念のため、バスタブに入れておくことをおすすめします。
シーツの交換は毎日ではありませんが、希望があればすぐに変えてもらえます。

アメニティ

歯ブラシアメニティ

シャンプー・コンディショナー・ボディローション・石鹸・歯ブラシセット・綿棒が用意されています。

スイートルームではアメニティがロクシタンで揃えられています。
これだけでも女子はうれしいですよね。
髪がキシキシになったりする心配もありません。

どの部屋でも基本必要なものは揃っているので持参する必要はありませんが
ロクシタンでない場合、シャンプーなどの質はそれほど高くないので持参したほうがいいかもしれません。

また、男性の方はカミソリ・シェーバーを持参する必要があるので注意してください。
以前はカミソリもアメニティに含まれていたのですが、2016年の時点では有料となっています。

シャワールーム

シャワー

基本はバスタブの上にハンドシャワーが設置されているタイプ。
グレードによってバスタブとシャワーブースが分かれている部屋もあります。

シャワールームの環境が一番いいのはビーチタワーのニューオーシャンスイート。
日本のお風呂と同じような作りで、シャワールームにバスタブとシャワースペースがある作りになっています。

どの部屋でもドライヤーは用意されていますので持参の必要はありません。

セキュリティ

カードキー

部屋のカギはカードタイプのものです。
基本2枚もらえますので、1枚は部屋の中の電源スイッチに挿しっぱなしにしておけばいつでも涼しい部屋に戻ってこられます。

また部屋にはセーフティボックス(金庫)があり、無料で利用できます。
パスポートなど貴重品の管理にはセーフティボックスを利用するようにしましょう。

WiFi(インターネット)

WiFi

全客室、無料でWiFiが利用できます。
有線LANが用意されている部屋もありますが、有線LANは有料(1日$11)です。

もちろんロビーなどホテル館内でWiFiが利用できます。

チェックイン時にパスワードを教えてもらっておきましょう。

プール

画像はhttp://guamreef.com/より

画像はhttp://guamreef.com/より

グアムリーフのプールはどこまでも続くように見えるインフィニティプール。

幼児用のプールや子供が楽しめる設備などはありません。
大人がくつろぐべきプールといった感じです。

プール用のタオルはプールサイドで無料で借りられます。
チェックイン時にもらえるプールカードが必要となりますので注意してください。

プールの営業時間は朝8:00から夜22:00までと長いです。
夕方にはサンセットもみられるので日中は買い物などを楽しんで、夕方から夜にかけてプールを楽しむのもいいですね。

日本語の通じやすさ

HISの傘下であるグアムリーフ。
そのため日本語が通じやすい環境にあります。

フロントには24時間日本語スタッフが常駐していますので、英語が苦手な方でも安心です。

ランドリー

ビーチタワーのロビー階、エレベーター裏にあります。

洗濯機・乾燥機ともに$2で利用できます。
25セント硬貨専用なので両替が必要な場合はフロントで両替してもらいましょう。
洗剤もフロントで販売しています。

グアムリーフホテルの喫煙事情、たばこの吸える場所

タバコ

グアムリーフに限らず、グアムではホテル内(客室を含む)での喫煙は禁止されています。
ただしバルコニーでの喫煙は可能です。

グアムリーフホテルは全客室に広めのベルコニーがついていますので愛煙家の方にはありがたいですね。

グアムリーフで喫煙が可能な場所は「客室のバルコニー」「正面玄関」「展望デッキ」の3か所です。
正面玄関と展望デッキには灰皿が用意されていますのでその付近であればOKです。

グアムリーフホテルからビーチへのアクセス

abc7

グアムリーフはタモンビーチ沿いに建つホテルです。
そのためホテルのプールから直接ビーチに出ることができます。

プール左端の階段を下るとビーチにつながっています。
意外と長い階段ですが、ちゃんとビーチに着くので安心してください。

階段の横にはシャワーがありますので、ビーチで遊んできた体を流すこともできます。

グアムリーフホテルから繁華街・ショッピングへのアクセス

グアムリーフはタモンの中心に建つホテルです。
そのため、徒歩圏内にショッピングスポットやレストランがたくさんあります。

バスやタクシーを利用せずに気軽にグアムを満喫することができます。

人気のショッピングスポットであるマイクロネシアモール・GPO・Kマートへはシャトルバスで行く人が多いと思います。
特にHISのシレナトロリーが利用できる場合はホテルの玄関前に停留所があるので便利です。
赤いシャトルバスの場合はGPO方面であればザ・プラザの前、マイクロネシアモール方面であればJPスーパーストア前が使いやすいと思います。

グアムリーフホテル周辺のおすすめショップ

shopping

グアムリーフホテルから徒歩圏内で気軽に行けるショッピングスポットが3つあります。

1つ目はJPスーパーストア。
お土産探しにとても便利です。

2つ目はTギャラリア。
ブランドものやコスメを探している人にピッタリです。
ゴディバのコーヒーやクッキーなどお土産に人気の食品も取り扱っています。

3つ目はザ・プラザ。
カジュアルなブランドから人気のブランドまで様々なショップが集まっています。

グアムの目的別ショッピングまとめ【ブランド、お土産、掘り出し物】

グアムリーフホテル周辺のおすすめレストラン

dennys3

グアムリーフホテルから徒歩圏内にたくさんのレストランがあり、食事に困ることはありません。
ホテルの敷地内には人気のパンケーキ(卵料理)レストラン「エッグスンシングス」があります。

たくさんあるレストランの中から気軽でリーズナブルに楽しめるおすすめレストランをご紹介します。
詳しい情報はそれぞれのリンク先を見てみてください。

<朝食におすすめ!>

<ランチにおすすめ!>

<ディナーにおすすめ!>

おわりに

最高の立地でそこそこのホテルランク。
さらにはリーズナブル。
そこまで奮発しなくても十分リゾート気分でグアムを満喫できるグアムリーフホテル。

ホテルの設備などに特徴があるわけではありませんが、大人同士でグアムを楽しむのならおすすめのホテルです。

あなたにオススメのもう1記事

グアムのホテルグレード一覧。旅行会社別の評価とランキング・ベスト10

スポンサーリンク

 - グアムのホテル

      2019/06/03

  関連記事

アウトリガーグアムのロビーにあるバンブーバー (Bambu Bar)

ホテル「アウトリガーグアムリゾート」のロビーにあるバー。 ミニサイズのハンバーガ …

グアムのロッテホテル 基本情報

韓国系の高級ホテルであるロッテホテル。 そのため韓国からの宿泊客が多く見られます …

グアムのエコノミーホテルは立地を考えても安いのか!?ビーチや繁華街までは歩けるのか。

常夏の島グアム。 日本から3~4時間で行けることもあり、グアムは人気の旅行先。 …

グアムの5つ星ホテルデュシタニのビュッフェレストラン「アクア」 (AQUA)

5つ星ホテルデュシタニグアムリゾート内にあるビュッフェ(バイキング)が楽しめるレ …

グアムの安宿、モーテル、ゲストハウス事情について

グアム旅行を考えた際、ホテルは寝に戻るだけと思ったら、安宿に泊まるのも楽しむ方法 …

グアムのコンドミニアム一覧と、基本情報

グアムに行ったらローカルみたいな生活をしてみたい! そう思うトラベラーはコンドミ …

レオパレスリゾート・グアムってこんなホテル!基本情報まとめ

タモンから離れた場所にあるレオパレスリゾート。 グアムの首都ハガニアの南に位置す …

ホテルニッコーグアムのビュッフェレストラン「マゼラン」 (Magellan)

ホテルニッコーグアムのビュッフェレストラン。 日本人が総料理長を務めているそうで …

ウェスティングアムホテルでレゴルーム体験!【子連れグアム】

タモンの中心に位置するウェスティンホテル。 ちょっとリッチな落ち着いた雰囲気のホ …

オンワードグアムの朝食ビュッフェのメニュー、時間、場所について

日本人に人気の高いグアムのホテル、オンワードビーチリゾート。 グアムのホテルにし …

         

  こんな記事も読まれてます

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い