200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアム定番の観光スポット恋人岬は意外と楽しいかも (Two Lovers Point) 行き方、見どころ、伝説について

 - グアムの観光スポット

      2019/06/12

グアムの有名観光スポット「恋人岬」。

タモンの中心から近く、シャトルバスでも気軽に行くことができるため多くの観光客が訪れています。
グアムで1か所くらいは観光したいと思っている人にはおすすめのスポットです。

スポンサーリンク

恋人岬の見どころ・撮影スポット

展望台からの眺め

%e6%81%8b%e4%ba%ba%e5%b2%ac%e5%b1%95%e6%9c%9b%e5%8f%b0

天気の良い日の展望台からの眺めはとてもキレイです。
入場料が$3かかりますが、せっかくここまで来たなら展望台に上ってみてください。
(展望台前の広場までは無料)

タモンビーチを一望できるだけでなく、足元にはサンゴが広がるキレイな海の景色や大海原の景色も楽しめます。
夕日の時間ならオレンジ色に染まるホテルを眺めるのもいいですね。

展望台から見渡せるタモンビーチの景色はこんな感じ。

左手のニッコーホテルからずずーっとヒルトンまで、タモンの湾が一望できます

また、展望台のある岬は切り立つ崖にあり、崖側の自然の光景もなかなか見ごたえあり。
高所恐怖症の人は下を覗き込むとかなり怖いので要注意です。

恋人の鐘

展望台前の広場には「恋人の鐘」があります。

紐を引っ張って3回音が鳴ると幸せになれるというジンクスが。
意外と難しく、ちょっと力を入れるとたくさん鳴るし、力を弱めると1回もならなかったり・・・。
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

ちなみに私たちの前に鳴らしていた大学生くらいの女の子は4回鳴ってました。
我が家は4歳になろうとする息子のサポートをして鳴らしたら見事に3回!

・・・というくらいの力加減がちょうどいいのかもしれません。
参考になりました!?

ハート型のキー

展望台前の広場にはショップがあり、二人の気持ちをかなえるためのハート型のキーが販売されています。
ピンク以外にも赤・青・オレンジなどがあり、どれも$5。

二人の名前を書いて、恋人岬にロックして、永遠の愛を誓ってみる・・・というのがロマンチックですね。

※ペンはショップのカウンターに用意されていました。

ハート型のキーを付けられる柵は展望台に入る前の広場と有料の展望台内に数か所あります。
展望台に登る予定がある方は広場ではつけずに展望台に上ってから付けるのがいいかも。

ちなみに、皆さん工夫して柵以外の場所にもつけていましたが、つけてはいけない場所というのもあります。

写真のマークがある場所はカギをつけられないので注意してください。

恋人の像

恋人岬は叶わぬ恋に嘆いたカップルが身投げをしたという伝説が残る場所。
その2人の像が広場の中心にあります。

記念写真スポットとしておすすめです。

また、恋人岬には教会もあり、挙式が行われていることも。
ウェディングドレスの花嫁さんに出会えるとなんだか幸せな気分になれますよね。

インスタ映えしそうな撮影スポット

広場にはいくつかのフォトジェニックなスポットがあります。

こちらはハートの中に入って撮影するのが定番。

こんな感じのハート型ベンチもありました。

グアム屈指の観光スポットではありますが、そこまで混んでいるという印象も無いので、せっかく訪れたなら一枚ぐらいは撮影しておきたいところです!

恋人岬のかなしい伝説

%e3%82%ab%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%ab

物語の主人公は、許されない愛で結ばれたチャモロの恋人たち。

男は高い身分の出身でしたが、女は身分が低く、許される関係ではありませんでした。
それでも別れようとしなかった二人は男の親族に追われ、鬱蒼とした森林や険しい岩場に逃げ込みます。
しかし頼るものもなく、悲惨な暮らしに絶望した二人は死を覚悟するのです。
石を積んで墓にすると、そこに悲しい愛のしるしである赤子を横たえ、海に面した高い断崖の頂上へ登り、髪で互いを結びつけてしっかり抱き合い、眼下の波間へ身を投げたのです。

それがこの岬であるとされています。

この物語はスペイン統治時代にスペイン人を登場させるため次のように変更されました。
(広場には物語を書いた石碑が設置されており、日本語で書かれたものもありますので、訪れた際にはぜひ一度みておいてください)

かつて遠い昔のこと、スペインがマリアナ諸島を領有した時代にグアハンの首都ハガニアに、ある一家が暮らしていました。
父親はスペインの裕福な商人、母親は偉大な「マガラヒ(チャモロの族長)」の娘でした。
二人の間に生まれた長女は誠実で慎ましく、素朴な魅力が評判の美しい娘です。
ある日、父親は娘の意思に反して有力なスペイン人将校との結婚を決めてしまいます。

ところが娘はチャモロの普通の青年と出会って恋に落ち、愛を誓いあうことに。
2人の関係を知って怒りに駆られた父親は、スペイン人将校との結婚を一刻も早く進めようとしますが、
娘は恋人と落ちあって行方をくらましてしまいます。

父親と将校、そしてスペイン兵士は総出で恋人たちを(タモン)湾の断崖へ追いつめました。
2人は崖の淵と迫りくる兵士たちに挟み撃ちにされてしまったのです。
愛しあう2人は長い黒髪で互いを結びつけ、最後のキスを交わすと、死の世界へ飛びこみました。

恋人岬の施設

お土産ショップあり

広場には常設のお土産ショップがあります。
ハート型のキーを販売しているショップよりこちらの方が種類豊富なので、記念に何か欲しいという人は覗いてみるといいかもしれません。

また、トイレはこのショップの中にあります。

レストラン「テラザ・アット・ドス・アマンテス」

2018年恋人岬にレストランがオープンしました。
岬にあるレストランなので眺めは最高。

朝8時からオープンしているので朝食の利用もランチ利用もOK。
もちろんカフェ利用もできます。
ただし、恋人岬が閉まる19時にレストランも閉店します。

ジュースの屋台

広場にはこうしてジュースの屋台が出ていることもあります。
やはり日本人と韓国人のお客さんばかりが来るのか、メニューは日本語と韓国語が用意してありました。

また、日本で流行った曲や韓国の有名な曲を大音量で流しており、明らかにターゲットにされている感じでしたね。

これぐらいのサイズのカップで$5でした。
「フレッシュジュース」を謳っていますが・・・シロップっぽい感じが強かった印象。(個人の意見です)

恋人岬の営業時間・料金

恋人岬の営業時間は7:00から19:00まで。
年中無休で営業しています。

展望台への入場料は一人$3(6歳以下無料)。
※展望台前の広場への入場は無料となっています。

もちろん駐車場も無料。

ちなみに入場券の裏側には飲食店などのクーポンがついています。

時期によって内容は変わるとは思いますが、今回はアウトバックステーキとカプリチョーザ・カリフォルニアピザキッチンの物でした。
メインを頼むとアペタイザーが無料でもらえるので結構お得ですよね。

恋人岬への行き方

シャトルバスを利用する

画像は2009年の赤いシャトルバス

画像は2009年の赤いシャトルバス

赤いシャトルバスの「恋人岬シャトル」を利用。
タモンの中心から乗車する場合は「Tギャラリア」または「JPスーパーストア」から乗車できます。

バスの間隔が約45分とあいているのできちんと時刻表を確認したほうがいいですね。

また旅行会社のツアーについてくるシャトルバスのチケットでは乗車できない場合があります。
その場合は恋人岬の展望塔の入場券がセットになった「恋人岬シャトルトクトクチケット」$10の購入がおすすめ。

レンタカーで行く

画像はhttps://www.google.co.jp/mapsより

画像はhttps://www.google.co.jp/mapsより

タモン中心街からレンタカーで恋人岬に行くには、まずタモン中心のホテルロードを北上し、「アウトバックステーキ」の入っている「パシフィックプレイス」の交差点(ウェスティンホテルの前)を右折。

画像はhttps://www.google.co.jp/mapsより

画像はhttps://www.google.co.jp/mapsより

坂道を上るとT字路にぶつかりますので、左折します。
(左折したら一番左車線にいましょう)

画像はhttp://google.co.jp/maps/より

画像はhttp://google.co.jp/maps/より

少し進むと「Bank Of Hawaii」があり、その先を左折できるレーンが出てくるので左折します。
(マイクロネシアモールやウェンディーズよりも手前です。)

画像はhttps://www.google.co.jp/maps/より

画像はhttps://www.google.co.jp/maps/より

T字路にぶつかりますので左折します。

しばらく進むと「TWO LOVERS POINT」の看板がみえますので左折します。


まっすぐ進むと駐車場が見えますので、開いているスペースに駐車。

駐車場は無料で停車できますが、恋人岬の駐車場では車上荒らしの被害も報告されていますので十分注意しましょう。
外から見た時に車の中に何もないようにしておくことが鉄則です。

恋人岬の場所・地図・基本情報

公式サイト http://puntandosamantes.jp/
住所
TEL 1-(671)-647-4107

おわりに

グアムの一番メジャーな観光スポットともいえる恋人岬。
展望台からの眺めはとてもキレイでグアムが初めての人も、リピーターの人も一度は訪れておきたいところです。

スポンサーリンク

あなたにオススメのもう1記事

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い