200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

デデドの朝市の楽しみ方。おすすめポイント・アクセスなど

 - グルメ・レストランのスポット情報 ショッピングのスポット情報 観光スポット情報

      2018/05/15

朝市

グアムで一番人口の多い町デデドで行われている朝市。
地元の魚や果物、ローカルフードに洋服や雑貨など・・・さまざまな屋台が並びます。

屋台飯を片手に散歩をしながら物色すれば、まさにローカルのような気分が味わえるでしょう。

そんなデデドの朝市が開催されるのは土日のみ。

もし、旅行期間に土日の朝が含まれている人はぜひ訪れてみたいスポットです。
※土曜の方が多くのローカルが集まり、賑わうのでおすすめ。

スポンサーリンク

朝市の時間

朝市の開催時間はもちろん朝です。
毎週土日の朝6:00から9:00頃まで。

旅行期間中に早起きするのは大変かもしれませんが、タモン地区だけでは味わえないような雰囲気を感じることができると思ったら頑張りたいところです。

デデドの朝市の楽しみ方

朝市の楽しみ方といえば、食事とショッピングに尽きます!
ローカルフードを楽しんで、お土産品を探しながらお店の人との会話も楽しみたいですね。

朝食にローカルフードを楽しむ

BBQ

朝市に行くのなら、ぜひ朝食は屋台を利用したいところです。
タモンのレストランでは楽しめないようなフードが揃っています。

おすすめはアロスカルド

朝市でのおすすめはアロスカルド(ARROZCALDO)と呼ばれるライスチキンスープ。
鶏肉でダシをとったスープにショウガを効かせたおかゆで、ガーリックチップがアクセントになっています。

小さなライムのような果実「カラマンシー」がついてくることがあるのでお好みで。
絞ると爽やかな口当たりになります。

量はたっぷりなのに価格は$3.5程度とリーズナブル。

鶏肉の代わりに豚肉を使った「GOTO」も人気です。

BBQも気軽に

ローカルの大好きなBBQは当然一番人気。
串刺しのBBQは1本から購入できるので気軽に楽しんじゃいましょう。

スイーツも楽しんじゃう

スイーツのおすすめは「タホ(TAHO)」。
温かい豆腐の上に黒糖シロップとタピオカがたっぷり乗って$2程度。

フィリピンの定番スイーツがローカルに人気です。

他にもバナナの揚げ春巻きや、ウベ(紅芋)をつかった紫色の餅菓子「サピンサピン」も楽しみたいところ!

掘り出し物を探す

朝市では食事の屋台の他に、Tシャツやパレオなどを扱う洋服、またはアクセサリーの屋台があります。
タモンの中心やショッピングセンターで買うよりもお得なことがあるので、自分用のお土産に探してみてもいいかもしれません。

中にはフリーマーケットのように不要品や中古品を並べる屋台があることも。
アメリカらしい可愛いデザインの雑貨に出会えたらラッキーですね。

ただし、あくまでもローカル利用がメインの朝市ですので過度な期待は禁物です・・・。

また、朝市を楽しんだ後はデデドの街を散策するのもよいでしょう。

朝市の後はデデドのショッピングとグルメを楽しもう。

デデドの朝市は雨天決行

デデドの朝市は雨でも開催されるようです。
ただ、屋外のマーケットなのでちょっと大変ですね。

一応屋台にはテントが張られているので雨除けにはなりますが・・・地面は舗装されていないところもあるので、汚れても良い格好で行くことをおすすめします。

朝市の場所・行き方

朝市が開催される広場はマイクロネシアモールの少し北。
タモンからも車で15分ほどと近いです。

気軽に利用できるシャトルバスで行くのがおすすめです。

赤いシャトルバスで行く

デデド行きの赤いシャトルバスが土日のみ運行されています。
ただし便数は朝の2便のみ。
乗り遅れないように注意しましょう。

1便はオンワードビーチリゾート発6:00。
2便は6:15で、主要ホテルを巡回し、それぞれ7:00、7:15に朝市の広場に到着します。

ツアーなどについてくる乗り放題チケットは使用できません。
別途、1回$4の乗車券が必要です。(6歳未満は無料)

往復チケットを買うと$7とお得になるので、おすすめです。

シレナトロリーで行く

赤いシャトルバスとほぼ同じ。
オンワードを6:00と6:30出発の2便となります。

料金は往復で$8。
事前にレアレアラウンジでチケットを買うと$7になるので、時間のある場合は前日に購入しておくとお得です。

タクシーで行く

グアムに流しのタクシーはいないので、ホテルのフロントで呼んでもらいましょう。
前日にツアーデスクでお願いしておくと安心です。

帰りは朝市に着いたとき、希望の時間をドライバーさんに告げて迎えにきてもらう約束をするのを忘れないように。
だいだい1時間後がちょうどいいと思います。

料金は往復チップ込みで$50前後が相場。
シャトルバスよりは高くなりますが、時間の自由が利くので早起きが苦手な人はいいかもしれません。

ツアーで行く

デデドの朝市に行くツアーというものも存在しています。
ツアーは恋人岬がセットになっていることがほとんどで、朝市を1時間程度楽しんだら恋人岬に寄ってホテルへ戻るというもの。

6:30頃にツアーのバスがホテルに迎えきてくれます。

ホテルに戻ってくるのは8:30頃なので、帰国日だとしても飛行機の時間によっては参加することができますね。

料金は大人$25、子供(6-14歳)$20、5歳以下無料。

レンタカーで行く

タモンから車で15分程度と近いです。

ホテルロードからパシフィックプレイスの交差点を曲がり、坂を上ってください。
坂を上ってぶつかったT字路を左折してください。
マイクロネシアモールを過ぎたあたりの広場で開催されています。

遅くなると駐車場が混雑するので、少し早めに出かけたほうがいいかもしれません。
駐車料金は基本無料ですが、$1~2かかる場所もあります。

地図

おわりに

曜日限定で開催されるデデドの朝市。
ローカルが集まる雰囲気はタモンでは味わえません。

一歩ディープなグアムを体験するのにおすすめのスポットと言えるでしょう。

スポンサーリンク

あなたにオススメのもう1記事

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い