200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

無料送迎を利用してタモンサンズプラザへ!BMWに乗ってきました!

タモンサンズプラザはグアムの中心街からは少しだけ外れたところにあるため、交通手段に困ってしまう人も多いと思います。

そんな時にオススメしたいのが、BMWでの無料送迎。
タモンのホテルとシェラトン、オンワードに宿泊している方限定となってしまいますが、ちょっとリッチにBMWで往復送迎をしてもらえるのです。

※少し前の雑誌にはBMWの有料送迎と書かれていたり、送迎廃止の時期などがありましたが今は無料で利用できます。

実際にBMWの無料送迎を利用してみたので、その感想と利用方法について紹介したいと思います。
ちなみに私が利用したのは2017年4月19日です。

スポンサーリンク

BMWの無料送迎

タモンサンズプラザの無料送迎はタモン地区のホテル・シェラトン・オンワードであれば誰でも無料で利用することが可能。

この日、私たちはグアムプラザホテルに宿泊していました。
BMWが似合わない(失礼)リーズナブルなホテルですが、黒塗りでピカピカのBMWがきちんと迎えにきてくれます。

買い物前から上質な体験

しかもスーツ着用の運転手さんがドアまで開けてくれるんですよ。
この時点でリッチな気分になれること間違いなしです。
(写真でもわかる通り、私たちはとてもラフな服装でした。)

車内もキレイですし、なんといっても走り心地がいいですね。
さすがBMW。(笑)

シャトルバスやタクシーと違ってとても静かに走ってくれるので、これまた上質な気分になれます。
ドライバーさんの運転も上手でした。
(ツアーのバスのドライバーさんにはたまーに運転が荒い人がいますよね・・・)

もちろん乗り合いではないので他のホテルに寄ったりすることはなく、宿泊ホテルから直接タモンサンズプラザに向かってもらえます。
移動時間も短くて済むのでタモンサンズプラザで買い物を楽しみたいと思っている人ならBMWの無料送迎を絶対に使うべきでしょうね~。

帰りも直接ホテルまで

買い物が終わったら、タモンサンズプラザ中央にあるカスタマーサービス(ホノルルコーヒーカンパニーの裏手にあり)でお願いすれば、帰りもBMWで宿泊ホテルまで直送してもらうことができます。
荷物が増えた状態でホテルまで送ってもらえるのはとてもありがたいですよね。

私たちは迎えに来てもらった時の運転手さんがたまたまそこにいたので、その人に声をかけてしまいました。
・・・通常であればカウンターにおいて「Drop off, please(ドロップオフ、プリーズ)」で伝わると思います。

行きも帰りもBMWで乗り付けることのできるタモンサンズプラザの送迎。
ショッピングを考えている方には利用をおすすめしたいサービスです。

無料送迎のチップについて

ちなみにタモンサンズプラザの無料送迎を利用した場合、チップは不要です。

レストランなどの無料送迎を利用した場合はグループで$5程度のチップを渡したほうが良いのですが、タモンサンズプラザの無料送迎では必要ありません。

タモンサンズプラザの担当の方とお話しさせていただく機会があり、確認したところ「タモンサンズプラザのドライバーは十分なお給料がもらえているのでチップの必要はありません」とのことでした。

チップが苦手な日本人からすると、無料送迎を利用するときにどうしてもチップに対する不安があるかと思います。
ですがその心配もいらないので気軽に利用することができます。
(実際、担当の方も「もっと気軽にどんどん利用してほしい」とおっしゃってました。)

無料送迎の利用方法

BMWの無料送迎は予約が必要です。
予約は電話かネットでの受付となっています。

宿泊ホテルのフロントで電話してもらうのが手軽な方法でしょう。
日本人スタッフがいるホテルであれば、英語が苦手でも問題ないですね。

電話(カスタマーサービス):671-646-6856

ホテルのフロントでお願いするのが難しいと思うのであればタモンサンズプラザのホームページから予約することもできます。
こちらは日本語サイトですので安心してください。

ホームページ:https://www.tumonsandsguam.com/stories-japanese

おわりに

せっかくブランド品の買い物を楽しもうと思っているのなら、ショッピングモールまでの道のりもちょっと優雅に過ごしてみるものおすすめです。

タモンサンズプラザはハイブランドが並ぶショッピングモールという印象がありますが、意外と気軽に使えるんだなと思ったのが今回の感想です。

またタモンサンズプラザからはGPOまでのシャトルもあるので、ショッピングを巡る日のスタートにはBMWの利用も検討してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

 - グアム島の交通

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/10/09

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い