200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

【赤ちゃんとグアム】1歳児連れにおすすめのホテルまとめ

日本から3時間半で行ける常夏の島、グアム。
そのため子供連れの海外旅行先としても人気が高いです。
(移動時間が短く済むのは赤ちゃん連れには超重要ポイントですからね!)

私も息子が1歳になったばかりでグアムデビューをしました!
そこから毎年グアムへ。
だってグアムってすごくちょうどいいんですもん!!

その経験から親にも赤ちゃんにも負担が少ない、だけどグアムを満喫できる、そんなホテルをまとめてみました。

赤ちゃんや小さな子供が一緒のファミリーにおすすめのホテル

赤ちゃんと一緒の旅行で大切なのは無理をしないこと!
ホテルの周りで遊びもショッピングも食事も楽しめることがポイントです。

アウトリガービーチリゾート

グアムに行く人、全員におすすめできるアウトリガービーチリゾート。

繁華街タモンのど真ん中に立つホテルで、グアムを楽しむには最高の立地です。

買い物・食事・海のどれをとってもホテルから近く便利。
※タモン最大級のショッピングモール「ザ・プラザ」がホテルに併設しています。

赤ちゃんがいるとお昼寝で部屋に戻ったり、早い時間から部屋でゆっくりしたりと、部屋にいる時間も多いと思います。
そんなときもアウトリガーは全室オーシャンビューなので、部屋でもグアムのビーチを満喫できます。
※海を真正面に感じたい場合は「オーシャンフロント」の部屋を選ぶのがおすすめ

アウトリガーには水深が浅いキッズプールも完備。
その横には滑り台とブランコが設置されたキッズグラウンドもあり、子連れに利用しやすい環境です。
もちろんプールから直接ビーチに出ることができます。
波打ち際でちゃぷちゃぷ遊んだり、お砂遊びをするだけでもうちの息子は楽しかったようです。

また、アウトリガーではバギーの無料貸し出しや、日本語ゲストサービス、5-12歳対象の「ココキッズクラブ」、コインランドリーなどファミリーには嬉しいサービスも整っていて、非常に使い勝手の良いホテルです。
(グアムのホテルはほとんどコインランドリー完備なのでご安心を。)

グアムのアウトリガーが赤ちゃん連れ・子連れのファミリーにおすすめな5つの理由

グアムリーフ

アウトリガーの隣に位置するグアムリーフホテル。
そのためグアムリーフでもホテル周辺でショッピング・食事が楽しめます。

グアムリーフがおすすめな点は24時間日本語対応のデスクがあること。
赤ちゃんが熱を出したときなどの緊急時に日本語が通じるのは安心ですよね。

部屋にはウォーターサーバーが設置されていて赤ちゃんのミルク作りにとっても便利。
湯せんすればレトルトパウチのベビーフードを温めてあげることもできます。

ただ残念なことにキッズプールがないため、子供と水遊びをたくさんしたいと思っている場合はちょっと物足りないかも。
※プールからビーチに直接でることは可能

有料ですがベビーカーの貸し出しもあり(1日$5)。
生後3か月からOKの託児プログラムもあるので、赤ちゃん連れでもパパママ2人だけの時間を作ることができます。

グアムリーフホテルの基本情報!立地が良くてリーズナブルな女子旅向けホテル!

ハイアットリージェンシー

赤ちゃん連れでも高級リゾート感を味わいたいというファミリーにおすすめのハイアットリージェンシー。
アウトリガーやグアムリーフに比べると中心から少し離れていますが、すべて徒歩圏内。
大通りから少し奥まっているためとても静かに過ごすことができます。

ハイアットのプールはアウトリガーやグアムリーフに比べて広く、キッズプールも完備されています。
もちろんプールから直接ビーチに出られます。
なので兄弟がいて、プール遊びが充実してたらいいなぁというファミリーにもおすすめ。

街歩きよりもホテル重視の人におすすめのホテルです。

ハイアットリージェンシーグアムってこんなホテル!基本情報まとめ

ウェスティンリゾート

ウェスティンホテルもタモンの中心と言える立地。
ただし、ホテルの前が坂道なのでベビーカーで何往復もする場合はちょっとキツイかもしれません。

ウェスティンホテルも全室オーシャンビューですが、景色にこだわるならやはりオーシャンフロントを予約したいところ。

キッズプールがないのが残念ですが、ビーチは目の前。

そしてウェスティン最大のポイントはレゴルームが無料で利用できるところ。
うちの息子は毎日通いました・・・。

小さな子供が遊びやすい大きいサイズのレゴも通常サイズのレゴもたくさん。
グアムの日差しはとても強いので涼しい室内で遊べる環境があるのはとても助かります。

ウェスティンリゾート・グアムってこんなホテル!基本情報

おわりに

海外旅行のホテル選びは旅行先でどのような時間を過ごしたいかで大きく変わってくると思います。

家族で「今回のグアムの旅行はどんなふうに楽しみたいか」を話し合ってからホテル選びをするといいかもしれません。

スポンサーリンク

 - 子連れグアム

      2020/02/19

  関連記事

1歳児の海外旅行にグアムがサイパン・ハワイよりオススメな理由

子供が生まれて、嬉しい反面「遊べなくなった」と嘆いているパパママさんも多いのでは …

ファミリーで行くグアム。家族旅行におすすめの過ごし方まとめ

日本から3~4時間で行くことのできるグアムはファミリーに人気の海外旅行先。 実際 …

1歳児・赤ちゃんのパスポート申請から取得までのまとめ。

子供が1歳になったら、そろそろ我慢していた海外旅行にも行きたくなってくる頃! で …

no image
子連れグアム。1歳児にベビーカーは必要?実際に体験して思ったこと

1歳の誕生日を記念して、旅行してみたいと思っているパパママもいるんじゃないでしょ …

no image
子連れグアム。1歳は海で遊べるのか、実際遊んでみた結果や遊び方。

グアムは日本から3~4時間と近いため、子供の海外旅行デビューに選ぶ人も多いのでは …

2歳半とグアム。ラッシュガードの必要性について

小さな子供を海やプールに連れていく場合、「ラッシュガード」が定着してきています。 …

グアム旅行記。1歳児とのグアムでの過ごし方と反省点。次があったら改善したいこと。

我が家では息子が1歳になってすぐ、1歳0か月の時にグアムに行ってきました。 もと …

1歳児と行く深夜便でのグアム旅行。子供への負担・周りへの配慮など体験して思ったこと。

格安のグアムのツアーの場合、夜出発・朝帰国であることが多いです。 1歳の息子を連 …

子連れグアム。1歳児を連れてのレストラン。食事はどうしたか。

子供の海外デビューにおすすめのグアム。 実際グアムには赤ちゃんと言っていいほどの …

楽天トラベルでのチャイルドミール(子供用機内食)のリクエスト方法

我が家で3歳の息子を連れてのグアム旅行をする際、初めて楽天トラベルを利用させて頂 …

         

  こんな記事も読まれてます

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い