200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

子連れグアム。1歳は海で遊べるのか、実際遊んでみた結果や遊び方。

baby1

グアムは日本から3~4時間と近いため、子供の海外旅行デビューに選ぶ人も多いのではないでしょうか。

実際、私もそうでした。
息子が1歳になってすぐ、つまり1歳0か月で息子はグアムデビューを果たしてきました。

といっても大人だけでグアムに旅行に行くような楽しみ方はできません。
海で遊ぶのだって思い通りにはならないものです。
それでも息子と一緒に楽しむことができました。

これから子供を連れてグアムに行こうと考えている新米パパママの参考になればうれしいです。

スポンサーリンク

タモンビーチで遊ぶ

oyako

実際に息子を海で遊ばせてみました。
最初は怖がっていましたが、すぐに慣れて波打ち際で遊び始めました。

まだまだおむつの取れていない息子を海に入れるのは少し勇気が必要だったので、終始波打ち際で遊ばせることに。
それでも息子は楽しいようで、持っていったバケツに水を入れたり、スコップで砂を掘ったりして遊んでいました。
それがなくても、波が足元にザブザブ来るだけでも十分楽しそうでした。

すでにプールなどで水に慣れているお子さんの場合はしっかりラッシュガードを着せて、浮き輪で一緒にプカプカするのもいいと思います。

息子の場合はお風呂のシャワーを浴びせるだけでもびっくりしてしまうタイプなので波打ち際がちょうどよかったです。
そのためラッシュガードなどは着せず、普段の服装+水遊びパンツというスタイルです。
写真の通り、帽子もかぶったまま。
もちろん日焼け止めはバッチリ塗っています。

びしょびしょになってもタモンビーチならすぐにホテルに戻れるからと割り切って洋服のまま遊ばせました。

楽しそうに遊んでいましたが、さすがにグアムの日差しは厳しく、1時間もせずに切り上げました。
もっと遊んでいたそうでしたが・・・。

すぐにホテルに戻れると言っておきながら、実際はビーチの隅の方でタオルで隠しながらオムツとズボンだけは履き替えて部屋に戻りました。

普段、下着としてロンパース着せている方!
このときはロンパースじゃなく、Tシャツ1枚とかTシャツの下はタンクトップにした方がいいですよ。
ロンパースだとお尻の部分が濡れてしまうのでオムツどズボンの履き替えだけというわけにはいかなくなってしまいますので。

イパオビーチで遊ぶ

ypaobeach2

翌日は赤いシャトルバスを利用してイパオビーチまで足を延ばしてみました。

タモンビーチより水の透明度が高く、魚も多いのでシュノーケリングをするにはおすすめですが、
1歳児と一緒の場合はタモンビーチの方がおすすめです。

サラサラの砂浜がタモンビーチの方が広いので子供には遊びやすいと思います。

パパママのどちらかが、または交互にシュノーケリングを楽しみたいと思っている場合はイパオビーチをおすすめします。
タモンビーチではあまり魚は見られませんので。

また写真の通り、イパオビーチはビーチパークになっていてビーチの手前には芝生の広場が広がっています。
息子はビーチに着くまえにこの広場ではしゃいでいました。
なので海も広場も楽しめるという点でイパオビーチはおすすめです。

ただ、個人的に1歳児連れならホテルから近いタモンビーチのみで良かったかなと思っています。

プライベートビーチが不要な理由

画像はhttp://www.faifaibeach.com/より

画像はhttp://www.faifaibeach.com/より

ガイドブックでも必ず紹介されるプライベートビーチ。
プライベートの海の方が楽しめるんじゃないの?と思う人もいるかもしれません。

でも1歳児と一緒の場合、プライベートビーチは必要ないと思います。

プライベートビーチはトイレやシャワーなどの施設が整っていたり、
冷房が効いた建物で休憩ができたりと至れり尽くせりです。

ですが、正直1歳の子供にプライベートビーチは必要ない気がします。
その理由は次の3つ。

1、長時間の海遊びができない

日差し

1歳の子供を連れての長時間海で遊ぶことはないですよね。
グアムの強い日差しの下で何時間も遊んでいるのは1歳児にとってかなり過酷です。
まず、お昼寝・授乳・おむつなどの関係でそれほど長く自由時間は取れないですし。

そうなるといつでもすぐにホテルの部屋に戻れるホテル近くのビーチで遊ぶ方が便利です。

アクティビティに参加できない

シュノーケル

多くのプライベートビーチではシュノーケリングやカヤックなどのレンタルができます。
プライベートビーチの利用料はこれらのレンタル料が全て含まれているもの。

1歳児と一緒にシュノーケリングはできませんし、カヤックに乗るのもちょっと大変そうですよね。
ランチも大人向けの料理なので、子供の分は持参せざるを得ません。

ビーチ使用料は1歳児ではどのプライベートビーチでも無料ですが、パパママはもちろん使用料がかかります。
一番安いプライベートビーチでも使用料は一人$29。
高いところでは一人$89。

これだけの使用料を払っても、1歳児と一緒に遊べるのは波打ち際や浅瀬だけ。
無料でレンタルできるお砂場セットで波打ち際で遊んだり、浮輪で一緒に波に揺られてみたり。
そのくらいが限界ではないでしょうか。

そうなるとお金を払ってまでプライベートビーチに行くのは少しもったいなくないですか?
実際私はその分のお金でお土産にベビーグッズを買ってあげる方がいいな~と思ってしまいました。

移動の時間がかかる

sougei1

プライベートビーチはどこもタモンから少し離れています。
一番近いところであれば車で10分ほど。
遠いところは40分くらい。

プライベートビーチとホテルの間は送迎バスで行くことになります。
(もちろんレンタカーでも行けますが、ビーチ使用料に送迎も含まれています。)

そしてこの送迎、自分たちのためだけではありません。
各ホテルで他のお客さんをピックアップするので、ホテル巡回の順番によっては1時間ほどバスに乗っていることも。

これって結構大変じゃないですか?
1時間の間、ずっと大人しくしてくれるとも限りませんよね。
バスの中でぐずり始めたら、プライベートビーチに着くまでに疲れてしまうかもしれません。
周りの人にも迷惑になってしまいますし。

またこのバス、だいたい冷房ガンガンで寒いのです。

そう思うと、プライベートビーチに着くまでにも一苦労してしまいそうです。

といっても楽しみ満載のプライベートビーチ。
気になる場合はぜひこちらを参考にしてみてください。

グアムのプライベートビーチ徹底比較!あなたにおすすめのプライベートビーチはどこ!?

おわりに

いかがでしたでしょうか。

1歳児連れでの海遊びのポイントは

  1. ホテル近くのパブリックビーチがおすすめ
  2. 波打ち際で遊べるお砂場セットがおすすめ
  3. 紫外線対策はバッチリと
  4. 海に入れる子はラッシュガード+水遊びパンツ、波打ち際の子は洋服+水遊びパンツ。
  5. 長時間遊びすぎない

というところですね。

これまで大人だけの旅行でシュノーケリングやマリンアクティビティを楽しんできた人には少し物足りないかもしれませんが、
無理せず子供のペースに合わせて楽しんでみてくださいね。

スポンサーリンク

 - 子連れグアム

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/10/01

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い