200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

2歳児とグアム。気軽に楽しめるおすすめプラン。

グアムでは小さな子供連れのファミリーも多く見かけます。
なんといっても日本から3~4時間で行ける常夏の島ですからね。
家族旅行に人気なのも頷けます。

我が家では息子が1歳になったばかりの頃、2歳6か月の頃にグアム旅行を果たしています。

1歳になったばかりの頃は食事も離乳食。
我が家は卒乳できていましたが、まだ授乳やミルクが必要な子もいるでしょう。
1歳児は体力もまだまだないのでホテルに戻って昼寝や休憩させる時間が必要でした。
楽しめるアクティビティだってほとんどありません。
のんびりゆっくりと海外の雰囲気やビーチを楽しむ程度でした。
(それでも楽しかったですよ!)

2歳6か月になった今、日中の体力はハンパなくあります(大人の方が先にくたびれます)。
食事もほとんど大人と一緒でOKです。
参加できるアクティビティも少しはあります。
なので1歳の頃と比べると格段に楽しめることが増えました。

そこで2歳6か月の子供と一緒にグアムにいく前に何を楽しもうか調べてみました。
同じような境遇の方の参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

イルカウォッチング

イルカ

子供と一緒のファミリーにおすすめしたいのがイルカウォッチング。
グアムのイルカウォッチングでは95%ほどの高確率でイルカに遭遇できます。

子供が2歳にもなれば動物にも興味を持ち始めている場合がほとんどではないでしょうか。
前もってイルカが出てくる絵本などを見せてイルカに親近感を沸かせておくと、より楽しんでもらえます。

またイルカウォッチングは船の上からのアクティビティです。
海の中に入る必要がないので小さな子供が一緒でも安心ですね。
男の子であれば乗り物に興味があると思うので船に乗れるだけでもワクワクしてくれるかもしれません。

もちろん子供だけでなく大人も満足できること間違いなし。
パパママも一緒に楽しめるおすすめアクティビティです。

グアムでイルカウォッチング!ツアーの徹底比較。格安はどこ?贅沢プランは?

チャモロビレッジのナイトマーケット

水曜の夜のみ開催されるチャモロビレッジのナイトマーケット。
色々な物が食べられるようになった2歳児であれば屋台のフードを買い食いしながら楽しめると思います。
また、お祭りのような雰囲気も子供が楽しめるポイントです。

ただし混雑するのでベビーカーの利用は避けましょう。
ずっと手をつないで歩いてくれればいいのですがなかなかそうもいきませんよね。
パパママはたくさん抱っこすることになると覚悟しておいたほうがいいかもしれません。

開催時間は16時頃から22時頃まで。
ローカルが集まって盛り上がってくるのは18時頃から。
混雑を避けてすこし早めの17時頃から楽しんで早めに切り上げるのがおすすめです。

グアムのナイトマーケットを楽しむ3つのポイント。チャモロビレッジへの行き方やツアーについて

BBQディナーショー

ファイヤーダンス

ホテルやレストランなどで開催されるBBQディナー。
サンセットやダンスショーを楽しみながらのディナーは多くのツーリストに人気です。

ただ2歳児との食事はなかなか落ち着いて楽しめませんよね。
でもBBQディナーショーならあまり心配はいりません。
バイキングスタイルのところがほとんどですので、歩き回っても大丈夫。
(といっても一人で歩かせるのは危ないです。パパママのどちらかが一緒に歩いてあげてくださいね。)

途中で音楽や歌、ダンスのショーがある場合は食事が済んでも飽きずに楽しめると思います。

また2歳児はほとんどの場合で無料となっているのでパパママの料金のみでOKなのもポイントです。

子供によっては迫力あるダンスや音楽、ファイヤーショーの火を怖いと感じる場合もありますので注意してあげてください。

グアムでサンセットBBQ。赤ちゃん連れファミリーにおすすめの3選。

プール・ビーチ

タモンビーチ

2歳後半になるとオムツが外れてくる子も多いのではないでしょうか。
そうなると水遊びパンツの頃には遠慮して浅瀬でしか遊ばせなかった海やプールもより楽しめます。

滑り台が大好きな子ならプールのスライダーはお気に入りになること間違いなし。
慣れてしまえば一人でキッズスライダーを何回も滑ることになると思います。

砂遊びにはまっている子なら砂浜でしばらく遊んでくれるのでパパママが海を満喫することもできます。
(どちらかは子供のそばにいてあげないといけませんが)

もちろんプールや海を怖がる子もいるので、その子のペースに合わせてあげることは必要です。
ですが2歳を過ぎれば格段に長時間遊べるようになるはずです。
それだけでも1歳の頃とはグアム満喫度が変わってくると思います。

おわりに

小さい子供が一緒だとなかなか思うように予定が進まないのが現実ですよね・・・。

なのでグアム滞在中の予定も余裕をもっておくことが大切です。
無理せずに「今日の予定はナイトマーケットだけ」「今日はイルカウォッチングだけ」とか。
その他の時間はのんびりプールや海で遊んだり、ショッピングに行ったり。
ゆとりを持って行動できるようにしておきましょう。

そのためには行きあたりばったりではなく、遊びも食事もショッピングもある程度の目星をつけておくとスムーズに行動できるのでおすすめです。

スポンサーリンク

 - 子連れグアム

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/10/01

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い