200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

日本にいるぐらい安全?グアムの治安について

omawarisan

毎年、多くの日本人が観光・バカンスに行くグアム。
日本から3~4時間と近いこともあり、小さな子供連れで行くファミリーも多いですね。

そんな多くの観光客が溢れるグアムですが、2013年には日本人を巻き込んだ通り魔事件がありました。

そんなグアムの気になる治安をご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

グアムの治安

グアムは比較的治安が良く、安全な旅行地と言われています。

ですが、旅行者を狙ったトラブルが全くないわけではありません。
ひったくりや暴行事件も起きています。

ただ、事件の起こった状況をみてみると、
「深夜2時に一人で歩いていた女性が狙われた」
「声をかけられて車に乗ってしまった」
・・・など、日本だったとしても「少し危ないかな」と思う行動をしてしまったときに事件が起こっているのも事実です。

グアムだから安全、グアムだから危険・・ということではなく、日本にいる時と同じような注意は必要と言えます。

グアムで控えたい危険な行動

治安が比較的良いとされているグアムですが、危険な行動をすれば事件に巻き込まれる可能性が高まるのは当然のこと。

自分や家族、同行者の身を守るためにも危険な行動は控えましょう。

夜中の単独行動は控える

タモンのホテルロードは夜でも明るいため、日本でコンビニに行く感覚で出歩いてしまう人も多いです。

ですが、夜中の単独行動は極力控えましょう。

特に女性は要注意。
もちろん男性も控えるに越したことはありません。

複数人での行動を徹底するようにし、夜中は複数人でも十分に注意するようにしましょう。

長距離の街歩きは避ける

最近は旅行者の中で、タモンの中心街から大型スーパーのKマートやマイクロネシアモールまで歩く・・・なんて方が増えています。

同時に、こういった街歩きの旅行者を狙った犯罪も増えているそうです。

ローカルの方がタモンの中心街から郊外まで歩くなんてことは基本的にありえませんので、とても目立ち、旅行者であることがバレバレ。
さらに、これから買い物に行こうとしているのですから現金は持っていて当然と思われています。

スーパーやショッピングモールなどへはタモンの中心から赤いシャトルバスが出ているので、これを利用しない手はないですね。
交通費よりも自身の安全を優先してください。

貴重品は持ち歩かない

現金などの貴重品はホテルの金庫を利用するようにしましょう。
街中で身に着けている貴重品が目立てばスリのターゲットになりやすいというのは頷けるはずです。

できればパスポートもコピーを取って持ち歩き、原本は金庫に入れておくのが安心ですね。

また、貴重品をホテルの部屋に置いたまま施錠をし、外出してしまう方もいますが・・・これも危険です。
貴重品を部屋に置きっぱなしにしていれば清掃担当者に盗まれる可能性も捨てきれないからです。(あくまで可能性の話ですが)

必ず金庫を利用するように心がけましょう。

知らない人についていかない・知らない車に乗らない

南国の島にいるということから気持ちが高ぶってしまい、ナンパされたままついて行ってしまう、なんて方もいるそうです。
これは小さい頃に親から何度も教えられたことだと思いますが、絶対に危険なのでやめましょう。

ニコニコしていた人が豹変するなんてのは犯罪者の常套手段です。
注意してください。

さびれた場所には行かない

治安が悪そうな、少しさびれたような場所は観光客でにぎわう中心街よりも危険が多いことがあります。
不必要に近づかないようにしましょう。

特にレンタカーでグアム一周をしようとする際には道路が舗装されていないような地域へ足を踏み入れることもあります。
また、田舎に行けば行くほどタモンとは景色だけでなく生活基盤なども違うことを念頭に入れておかなければなりません。

ちなみにタモン地区はグアムでも特別扱いされており、インフラなどもしっかり整っていますが、今でもタモン意外の島民は停電や断水に悩まされているという現状も理解しておきましょう。

治安の悪い場所

グアムで旅行者を狙った事件が起こりやすい場所をピックアップしておきます。
出発前にぜひチェックしておいてください。

リティディアンビーチ

グアムの北に位置する世界的にも綺麗とされるビーチ。
人が少なく、真っ白な砂浜と真っ青な海が魅力的です。

ですが、そんなリティディアンビーチでも駐車しているレンタカーを狙った車上あらしの報告が数件あげられています。

レンタカーには何も残さず、施錠もしないことをおすすめしますが、それでも危険度は高いと思っておきましょう。

また、治安とは関係ありませんが、リティディアンビーチは潮の流れが非常に速いため、海から陸に戻れずに亡くなる方もいます。

手つかずの自然が残り、とてもキレイなビーチなだけに十分注意して観光してきてください。

グアムで一番キレイなビーチ「リティディアンビーチ」の楽しみ方・行き方

サンビトレスロード

グアムの中心街こと、タモンのホテルロード。
中心にある道路とはいえ、細く暗い道もあり注意が必要です。

特にサンドキャッスルからハイアットホテルに続く細い道は暗いので気を付けましょう。

またTギャラリア付近の交差点は旅行者を狙ったひったくりが多発してますので注意してください。

タモンビーチ

多くの観光客でにぎわうタモンビーチ。
マリンスポーツの受付やビーチサイドレストランもあり、人目が多く安心な気がしてしまいます。

ですが、海に入っている人が置きっぱなしにしている荷物を狙った盗難が増えています。

ビーチで遊ぶ際はできるだけ貴重品は持たないで海に行きましょう。

おわりに

いろいろとグアムの治安について紹介しました。

少し不安になった方もいるかもしれませんが、決してグアムが極端に治安が悪い土地ということではありません。
基本的な注意を怠らずにグアムでのバカンスを楽しんでください。

スポンサーリンク

 - グアム旅行の基本情報

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2018/09/21

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い