200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムからの出発/出国、日本に帰る時の流れまとめ

plane1

楽しかったグアム旅行も、必ず終わりは来ます。
帰る時に行う手続き等はとても簡単ですが、一度流れを確認しておくと安心です。

スポンサーリンク

グアム出国までの流れ

ホテルをチェックアウトする

帰る日には、まずホテルのフロントでチェックアウトをします。

荷物をすべてまとめて、忘れ物がない事を確認したら部屋をでてフロントに向かい、
「Checkout,please」と伝えて部屋の鍵を渡せばOKです。

個人手配で宿泊した場合など、宿泊費用の支払いがある場合はここで行いますが、
パッケージツアー等であればチェックアウト手続きが済めばそれでおしまいです。

もし冷蔵庫の中身を利用した、ルームサービスをオーダーしたなどの場合はお会計を済ませます。

空港へ向かう

ツアーで送迎がついている場合は、迎えの時間までロビーで待ちましょう。
ツアー会社のスタッフが来てくれて空港まで連れて行ってくれます。

送迎がない場合はホテルのフロントで送迎を頼む、またはタクシーを呼んでもらうなどして各自空港に向かうことになると思います。
その際は出発時間の2時間30分前を目安に空港に到着することをおすすめします。

空港でのチェックイン

パスポートと搭乗券を用意してチェックインカウンターでチェックインします。
家族の場合は、家族全員一緒にチェックインしてください。
早朝から日本行きの便のチェックインは行列になることが多いです。
ただし意外にもサクサクと列が進みますので焦らなくても大丈夫。

荷物を預ける人はここで重さのチェックを受け、荷物にタグをつけてもらいます。
各航空会社・クラスによって荷物の重量が決まっていますので注意してください。

日本行きの飛行機の場合はチェックインカウンターに多くの日本人スタッフがいます。
現地の方でも日本語が話せる人がほとんどですので安心してください。

グアムの空港で飛行機に乗る際に預けられる荷物の重さや数について

チェックインが済んだら、指示に従い預け荷物の検査を受け、
次に手荷物検査、ボディチェックへと進みます。

グアムでは出国検査官による審査はありませんので、以上で出国手続きは終了です。
ボディチェックが終わったら空港の出発ロビーに出ますので、出発時間まで空港で過ごし、帰路につくことになります。

空港での過ごし方

グアムの空港では24時間フードコートやお店がオープンしています。
小さな空港なのでそれほどお店の数はありませんがコーヒーを飲んで休憩したり、軽食を食べたりすることができます。
お土産屋さんや免税店、コンビニ、本屋さんなどもオープンしていますのでフラフラとウィンドーショッピングで時間をつぶすことも可能です。

早朝発の場合はラウンジ利用で仮眠ができると少しだけ助かりますね。
ビジネスクラスのラウンジならシャワーを浴びたり、仮眠を取ることができるので是非利用したいところです。

エコノミーでもビジネスクラスの空港ラウンジを使える方法

スポンサーリンク

 - グアム旅行の基本情報

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/10/01

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い