200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムのチップ。必要な場所,相場,渡し方,タイミングなど。

 - グアム旅行の基本情報

      2018/10/24

doller1

日本では馴染みの薄い「チップを渡す」という文化ですが、
アメリカ領であるグアムにおいて、サービス業に従事している人からすれば重要な収入源。

慣れないからという理由で忘れないように気をつけたいところ。

グアムでチップが必要な場所は次の4箇所です。

  1. レストラン(ファーストフード・フードコートは必要ありません)
  2. タクシー
  3. ホテル(ポーター、ドアボーイ、ベッドメイク)
  4. エステ・スパ

おおよそ目安は15%程度。
それぞれの払い方などを確認しておくと安心です。

スポンサーリンク

レストランでのチップ

チップの額

合計金額の15%前後としてください。
$100の食事をしたらチップは$15程度となります。

レストランではまず請求書を確認する

最近ではすでにチップ込みの金額を請求しているレストランも増えました。
※チップ文化のない日本人向けの対応ともいわれています。

Service Charge(S/C)もしくはGratuityという欄に金額が書き込まれていれば、
チップ込みの金額を請求されていますので、請求された金額のみを支払えばOKです。

チップの渡し方 ~テーブルチェック編~

レストランのお会計はテーブルの場合とレジの場合があります。
わかりにくいかもしれませんので、食事中に周囲で会計する人を観察しておくといいかもしれません。

テーブル会計の場合はテーブルで「Check,please」と声をかけて伝票をもらってください。

現金で支払う場合はチップを含んだ金額を伝票ケースに挟んでください。
(セントは切り上げて支払うのがスマートです)

クレジットカードの場合はクレジットカードを伝票ケースに挟んでください。
一旦店員さんがカード情報を打ち込みに戻り、その後伝票を持って再度テーブルに来てくれます。
この際、伝票にチップの金額を書き込みます。

チップの欄は「TIP」や「Charge」や「For service ○%」と書かれていることが多いです。
金額を書き込まないと、チップはいくらでもいいですよ、という意味になってしまうので必ず書きましょう。
(金額の場合は先頭に必ず$を書いてください。)

店員さんが処理をし終わったら再びテーブルに伝票ケースを持ってきてくれます。

現金の場合はおつりがあればおつりが戻ってきます。
チップがとられていない場合はチップをテーブルに置くか直接手渡してください。

チップの渡し方 ~レジ編~

お会計の時はテーブルチェックと同様「Check,please」と声をかけて伝票をもらってください。

レジ横にチップ箱がおいてあることが多いので、
支払いが終わったらチップをチップ箱に入れればOKです。

箱がない場合は直接手渡してください。

バーの場合

バーでお酒を楽しむときは飲み物1杯につき$1と覚えておきましょう。
伝票でお会計をするバーであればレストランと同様に15%程度を目安にしてください。

タクシーでのチップ

チップの金額

料金の10~15%を目安にしてください。
何人で乗っても料金の15%前後でかまいませんが、
荷物をトランクに入れてもらった場合は荷物1個につき$1追加するようにしましょう。

料金が5ドル程度と低い場合は、10%の¢50硬貨を渡すのではなく、繰り上げて$1渡すのがスマートです。
基本、チップに硬貨は使用しませんので10%が$1以下となる場合は$1札を渡すように。

チップの渡し方

提示された金額にチップ代を上乗せして渡します。
明確におつりがほしいことを言わないと、チップだと思われてしまうので
おつりがないように支払うのが良いです。

おつりが必要な場合は「Give me the change, please.」と言ってくださいね。

ホテル(ポーター&ドアボーイ)へのチップ

チップの金額

ポーターに荷物を運んでもらった場合は荷物1個につき1ドルを目安に渡しましょう。
荷物が重い場合などは2ドル渡すとスマートです。

ドアボーイにタクシーを呼んでもらったりサービスを受けた場合は$1を目安に渡しましょう。

チップの渡し方

荷物を運び終わったり、サービスをしてもらったら「Thank you」といって手渡ししてください。

ホテル(ベッドメイク)へのチップ(ピローチップ)

チップの金額

部屋の掃除やベッドメイキングをしてくれる人へのチップ(ピローチップ)は
ベット1個につき$1を目安にしてください。

※高級ホテルであれば$2~3程度

チップの渡し方

枕元にあるサイドテーブルの上に置いておきましょう。
枕の下に入れると言われていたこともあるようですが、サイドテーブルに置くのが通常です。

エステ・スパでのチップ

チップの金額

合計金額の15%~20%としてください。
$100のコースでは$15~$20のチップとなります。

エステやスパでも請求額にチップが含まれることがありますので、
支払いの際にはレシートをきちんと確認しましょう。

チップの渡し方

エステ・スパが終了し、お会計の時に一緒にチップを支払います。
現金・クレジットカードどちらの支払いでも
チップの渡し方はレストランの時と同じように考えれば大丈夫です。

また、日本で予約し支払いを済ませている場合は
請求額にチップが含まれているか確認しておきましょう。
含まれていない場合は終了時にマッサージしてくれた方に手渡すようにしましょう。

チップがいらない場合

ファーストフード・フードコート・コンビニ

セルフサービスのお店でチップは必要ありません。

オプショナルツアー・アクティビティ

オプショナルツアーやアクティビティではツアー代金の中にチップ分の金額も含まれているので支払う必要はありません。

空港ーホテル間の送迎

ツアーに参加している場合はツアー会社のバスでホテルから空港までの送迎がついている場合が多いです。
この場合、チップは必要ありません。
荷物を積んでもらったことに対してもチップは不要です。

個人手配の場合はタクシーまたはホテルの送迎を依頼することになりますが、
この場合はチップが必要になります。
タクシーでのチップについては先ほど説明しましたが、
ホテルの送迎車を利用する場合は$5程度のチップを渡しましょう。

レストランの送迎

レストランによっては無料の送迎バスが利用できる場合があります。
この場合は行き・帰りそれぞれ1グループあたり$5のチップを渡すようにしましょう。

サービスに不満なときのチップ

もし不快な対応をされたり、満足いくサービスが受けられなかった場合はチップは払わなくて良いのでしょうか。

払いたくない気持ちもよくわかりますが、
この場合もチップは支払うようにしてください。

チップを支払った上でマネージャーなどに苦情・意見を言うのが最もスマートです。

チップを忘れたら

グアムは多くの日本人観光客を相手にしています。
日本人にチップ文化がないことを理解しているローカルも多いので、
チップを忘れたからといって何かが起こるわけではありません。

ただチップを忘れると嫌な態度をとられる可能性もあります。
また、日本人のイメージダウンにもつながりますので
チップは忘れないように心がけましょう。

おわりに

チップは「絶対に渡さなければいけないルール」ではなく、あくまで「感謝の気持ち」です。

ですから、気持ちいい接客を受けた場合には15%と言わず20%ぐらい渡してもおかしくありません。

ただ、きちんと接客したのにチップを貰えなかったら、「何かダメだったかな」って思うかもしれませんし、
働く意欲を奪ってしまいかねません。

私たちにとってはバカンスでも、現地で働く人にしてみたらお仕事ですから、
きちんとチップの文化を理解して、気持ちよく過ごせるようにしたいものです。

スポンサーリンク
もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い