200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

パシフィック・ベイ・ホテルの設備、基本情報について

格安ツアーで利用されることの多いパシフィックベイホテル。

タモンのホテルロード沿いに建ち、繁華街からもそう遠くないこのホテルは価格の割に好立地です。
ただし、リーズナブルなエコノミーホテルに期待は禁物。

自分の許容範囲なのかどうかチェックしてみてください。

スポンサーリンク

パシフィックベイホテルがおすすめな人、おすすめできない人

エコノミーホテルとしてまずまずの立地といえるパシフィックベイホテル。
ビーチへも繁華街へも徒歩圏内なのでアクティブにグアムが楽しめます。

パシフィックベイホテルがおすすめできるのはこんな人!

マル

好立地なパシフィックベイホテル。
ただしエコノミーホテルなだけあって、ラグジュアリーな雰囲気は皆無。
清掃は毎日行われていますが、多少清潔感に欠けていたり、施設が古い感じがあります。

日中はビーチで遊んだり、オプションツアーに参加したり、ショッピングに出かけたり。
一日中遊んで、ホテルではシャワーを浴びて寝るだけという場合には問題なしと言ってもよいでしょう。

大学生グループや「これまでも安宿に泊まってきたぜ!」というバックパッカー(単身でもカップルでも)にはおすすめのホテルです。

パシフィックベイホテルがNGなのはこんな人!

バツ

価格の割に立地の良いパシフィックベイホテルですが、雰囲気はビジネスホテルのような質素な感じ。
部屋も広くなく、清潔感もいまいち。
アメニティも必要最低限(それ以下かも)しかありません。

なので、二人の時間をゆっくり過ごしたいカップルやちょっと歳を重ねたご夫婦にはNG。
また部屋が広くないので、小さなお子様が一緒のファミリーには窮屈なのでイマイチ。
子供用のベッドを入れたらさらに狭くなっちゃいます・・・。
全部屋コネクティングルームとして利用できるものの、3世代旅行にも不向き。
おじいちゃんおばあちゃんにこの部屋はおすすめできません。

これらの場合はツアー料金をプラスしてでもホテルのランクアップをおすすめします。

パシフィックベイホテルの設備・備品

室内

画像はhttp://pacificbayguam.com/より

画像はhttp://pacificbayguam.com/より

格安ツアーで利用されるスタンダードルームはこんな感じ。
全部屋がコネクティングルームとして利用できるため、4人のグループに人気があります。

スーツケースを広げる余裕はなんとか確保できそうです。

値段相応の質素な部屋ですが、毎日清掃に入ってくれますし、タオルやシーツの交換もしてくれます。
ただし、パシフィックベイホテルではタオルがバスタオルのみとなっています。
ハンドタオルやフェイスタオルは無いのでバスタオルだけじゃ不便だと思う人は持参する必要があります。
また清掃しているはずなのに床がべたつくことが多いので(湿気のせい?)捨ててもいいスリッパがあるといいかもしれません。

安宿にありがちな「部屋がかび臭い」という意見があります。
これは部屋による当たりハズレがあるみたいですね。
あまりひどい場合は部屋のチェンジをフロントに掛け合ってみるのがいいかもしれません。

また、ベッドは大きめで良いのですが、シーツの下には汚れ防止のためかビニール製のシーツが敷かれています。
それがカサカサ音がなるため、なかなか眠れないという意見もあります。

部屋に冷蔵庫はあるので、コンビニで買ってきたドリンクを冷やすことができますのでご安心を。

アメニティ

歯ブラシアメニティ

石鹸・シャンプー・コンディショナーのみ用意されています。
ただ、品質は高いものではないので持参することをおすすめします。

歯ブラシやティッシュペーパーは用意されていないので、すべてのアメニティを持参する必要があると思ったほうがいいです。

シャワールーム

シャワー

バスタブの上にハンドシャワーがあるタイプ。
ハンドシャワーなのは使いやすくていいですね。

ただ、なかなかお湯にならなかったり水圧が弱い時があったりと多少の難ありの可能性も。
毎回ではないので他の部屋の人との兼ね合いなんでしょうね。

しかもドライヤーが有料の貸し出しなのがさらに残念なところ。
お金もかかるし、わざわざ借りに行くのは面倒なので持参したほうがいいと思います。
コンセントはそのまま使えます。
ちなみに借りる場合は滞在が何日でも$5です。

セキュリティ

カードキー

少し前までは大きなキーホルダーのついたレトロなカギだったのがカードーキーに変更。
少し便利になりました。

室内の金庫(セキュリティボックス)は有料。
となっていますが、最近では無料で使えるようです。
ただし壊れている可能性もあるので注意。

また内カギがなく、チェーンロックのみです。

セキュリティ面で不安という人にはおすすめできません。

WiFi(インターネット)

WiFi

部屋でのWiFiの利用は有料。
滞在が何日であっても$5の利用料がかかります。

ロビーでは無料のWiFiが使えます。
ロビーにはたくさんの椅子とテーブルがあるので、面倒でなけれなロビーでネットしましょう。
タダで済みますよ。

日本語の通じやすさ

スタッフに日本語はほとんど通じないと思ってください。
まったく英語が話せないという人は他のホテルを選ぶ方がいいかもしれません。

コインランドリー

有料の洗濯機・乾燥機がともに1台ずつ。
客室数に対して少なすぎるので、なかなか自由に使えない可能性が高いです。

他のホテルでも同様ですが基本ランドリーの機械は25セント専用。
小銭がない場合はフロントで両替してもらってください。

プール

ホテルの裏手にプールがあります。
ただし飾り気のない四角いプールなのでリゾート気分は全く味わえません。
プールで遊ぶよりはビーチで遊びましょう。

パシフィックベイホテルでの喫煙事情、タバコの吸える場所

タバコ
グアムのホテルはどこも客室は禁煙となっていますが、バルコニーであれば喫煙可能なホテルが多いです。
ですが残念なことにパシフィックベイホテルの客室にはバルコニーがありません。

ということでホテルの部屋ではたばこが吸えませんので愛煙家の方にはちょっと厳しい条件ですね。

ホテル入口の喫煙所やプールサイドではたばこが吸えます。

パシフィックベイホテル周辺のレストラン

ホテル内にもおすすめのレストラン(シュラスコブラジリアンBBQ&サラダバー)がありますし、
周辺にはたくさんの飲食店があります。

徒歩数分で行ける範囲と考えると「タモンサンズプラザ」から「ブルーラグーンプラザ」といったところでしょうか。
それだけでもかなりの数・種類の飲食店があるので食事に困ることはありません。

その中でおすすめのレストランをご紹介しますね。

朝食におすすめ!

画像はhttp://www.thekrackedegg.com/より

画像はhttp://www.thekrackedegg.com/より

ランチにおすすめ!

画像はhttp://www.bk.com/より

画像はhttp://www.bk.com/より

ディナーにおすすめ!

シュラスコ

おすすめカフェ

パシフィックベイホテル周辺のショップ

隣のグランドプラザホテルの1階にABCストアがあります。
8:00-24:00の営業となっています。
24時間営業じゃないのが残念・・・。

ホテルの中にも売店がありますが、割高なのでABCストアを利用することをおすすめします。
ただホテルの売店は24時間営業しているので、深夜着や早朝発の場合にはとても便利です。

おわりに

リーズナブルなエコノミーホテルの割には立地のよいパシフィックベイホテル。

ちょっと清潔感が欠けていたり、タオルなど備品の足りなさを感じたり、値段相応に残念な部分の多いホテルかもしれません。
多少の汚れや不具合は気にしない!と心に決めておけば価格・立地を考慮したらなんとか合格点という感じですかね。

ちなみに格安ツアーで利用されるホテルの立地について知りたい方はこちらを参考にしてください。

グアムのエコノミーホテルは立地を考えても安いのか!?ビーチや繁華街までは歩けるのか。

あなたにオススメのもう1記事

グアムのホテルグレード一覧。旅行会社別の評価とランキング・ベスト10

スポンサーリンク

 - グアムのホテル

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/06/03

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い