200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

アウトリガーグアムのラウンジ(Voyager 47 CLUB LOUNGE)のカクテルタイム体験記!ビールもカクテルも軽食も無料!

アウトリガー・グアム・ビーチ・リゾートの上層階「ボエジャーズクラブ」に宿泊すると、専用クラブラウンジ(Voyager 47 CLUB LOUNGE)でお酒やおつまみを無料で楽しむことができます。
常夏のグアムにおいてホッと一息つくことができるラウンジというのは嬉しい存在ですよね。

今回、そんなカクテルタイムを満喫してきたので紹介したいと思います。
ボエジャーズクラブの宿泊を考えている方は是非参考にしてみてください。

※クラブラウンジの利用はボエジャーズクラブ宿泊者のみの特権です。

Voyager 47 CLUB LOUNGE カクテルタイムの利用時間と場所、利用方法

クラブラウンジ「ボエジャー47」のカクテルタイムは、夕方5時から7時の2時間限定。

ちょっと短いと感じるかもしれませんが、もともと「食事の前に一杯どうですか?」的なのがカクテルタイムです。
夕飯前に軽く立ち寄って、ゆったりした時間を過ごすのに最適と言えるでしょう。

場所はアウトリガー・グアム・ビーチ・リゾート最上階となる21階。

ラウンジに入るとスタッフさんがいるので部屋番号を告げ、確認してもらった後は自由に利用できます。
スタッフが入口にいないときはちょっと待つか、少し中まで入ってスタッフに声をかければOKです。

Voyager 47 CLUB LOUNGE カクテルタイムのメニュー

クラブラウンジのカクテルタイムには文字通りカクテルなどのお酒とおつまみが楽しめるようになっています。
何度も言いますが、ボエジャーズクラブ宿泊者はこれが無料で楽しめるのです!

カクテル(セルフ)

ビュッフェ台の上には、カクテル用のお酒が豊富にありました。
おそらく15種類くらいはあります。

定番スピリッツであるジン、ラム、ウォッカ、テキーラはもちろんのこと、マリブやカルーアなどの甘いリキュール類、ブルーキュラソーやオレンジキュラソーなんかがあったのも覚えています。

割り材としてトニックウォーターやコーラなどの炭酸飲料、オレンジジュースが用意されているので自分で好みのカクテルを作って楽しんじゃいましょう。
カットライムやオリーブも用意されていますのでこれらもお好みで!

ただし完全にセルフサービスとなるので、カクテルは自分で作る必要があります。

簡単なものだと、グラスにジンを適量そそいで、トニックで割ってライムを絞ったジントニックなんかがオススメですね。
テキーラにオレンジキュラソー、ライムで南国らしくマルガリータなんかも良いかもしれません。(飲みすぎ注意!)

ボトルビール各種

ビールはボトルビールが数種類用意されていました。
ドラフトビール(生ビール)は残念ながらありません。

ビールの銘柄は、私たちの滞在中には「バドワイザー」「バドライト」「ミラーライト」「カールスバーグ」「キリン一番搾り」の5種類が用意されていました。
「キリン一番搾り」は、日本人のお父さん向けですかね!

今回は3日間利用しましたが銘柄に変化はありませんでしたので、常にこんなラインナップなのかもしれません。

ショーケースの上に栓抜きやコップが用意されているので、これもセルフサービスで開けてテーブルに運ぶことになります。

ボトルワイン

ワインは赤・白・ロゼが1種類ずつ。
白とロゼは冷やされていて、赤は常温でした。

銘柄は部屋のウェルカムワインとして用意されていたBELINGER。
エントリークラスとはいえ、カリフォルニアのナパヴァレーワインが惜しげもなく使われているのはなんだか嬉しかったです。

ソフトドリンク

炭酸飲料はコーラ、ペプシ、ジンジャエール、7UP、トニックウォーター、ソーダが缶で用意されていました。
カクテルの割り材として使用されるものは一通りそろっている印象ですね。

そのほか、オレンジジュース、紅茶、緑茶、コーヒーなんかも楽しめます。

このようにソフトドリンクの種類もそこそこあるので子供が一緒でも楽しめるんですね。
実際、我が家も3歳の子供を連れて利用しましたし、子連れファミリーも多く見かけました。

日替わりのおつまみ

おつまみは日替わりで用意されていました。

アペタイザーとしてブルスケッタ風のパイやサーモンのピンチョス、スティック野菜にトルティーヤ&サルサ・・・もうこれだけあればフライデーズに飲みに行かなくてもいいってぐらいの充実っぷり。

これ以外に、温かいおつまみも常時2種類置かれていました。
春巻き、揚げ餃子、サモサ、水餃子、フィッシュフライなどが日替わりで楽しめた感じです。

また、お酒のおつまみとして欠かせないチーズも2~3種類が用意されていました。
朝食の時にあったパルミジャーノレッジャーノがなく、代わりにカマンベールがあったりと内容は少しずつ変わるようですね。

クラッカーも添えられていたので、おつまみをいろいろ組み合わせて何時間でも楽しんでいられそう。(最大2時間しかいられませんが。笑)

フルーツ

フルーツはメロン、パイナップル、ブドウ、イチゴが用意されていました。
もしかしたら季節によって変わるのかもしれませんが、今回の滞在(9月に利用)ではこの種類で毎日固定でしたね。

・・・もしかしたらイチゴは飾りだったのかもしれません。(数が極端に少なかったし・・・)
でもイチゴ好きの息子のためにピックアップさせて頂きました。

デザート

何気に超おすすめなのがカクテルタイムで楽しめるデザートたち。
小さなカップに入ったキレイなデザートとクッキー、パウンドケーキが用意されています。

このカップのデザートがどれを食べてもとても美味しかったので、17時のおやつとしてこれだけ食べに行ってしまったほど。

個人的なおすすめはナッツ風味のチョコレートケーキとチョコレートのスフレ。
特にチョコレートケーキはアメリカらしく濃厚で美味しかったです。

ただし人によっては濃厚すぎると感じるかもしれないため、甘すぎるのが苦手な人はご注意を。

おわりに

ボエジャーズクラブに宿泊した人だけが無料で利用できるカクテルタイム。
それほど豪華ではなく感じるかもしれませんが、軽くお酒を楽しむには十分な内容でした。

日中オプショナルツアーに参加して疲れた日には、夕飯代わりにこのラウンジで軽くお酒を飲んで、あとは部屋でゆっくりするというのも贅沢なグアムの楽しみ方かもしれませんね!

あなたにオススメのもう1記事

※ボエジャーズクラブの宿泊体験記はこちらの記事を参考にしてみてください。

泊まって良かった!アウトリガーグアムのボエジャーズクラブ宿泊体験記!

スポンサーリンク

 - グアムのホテル

      2019/05/31

  関連記事

ウェスティンリゾートグアムのバー「オンザロックス」 (On the Rocks)

ゆったりとした時間が流れる大人のバーラウンジ。 英国調のインテリアにジャズが流れ …

デュシタニグアムのプールサイドバー「タシ・グリル」 (Tasi Grill)

5つ星ホテルのデュシタニグアムリゾートのビーチサイドにあるオープンエアなレストラ …

【グアムのホテル】ファミリーにおすすめ5選

家族旅行にも人気のグアム。 日本から直行便で3時間半ですからね。近い!! 小さな …

ホテルニッコーグアムのビュッフェレストラン「マゼラン」 (Magellan)

ホテルニッコーグアムのビュッフェレストラン。 日本人が総料理長を務めているそうで …

ウェスティンリゾートグアム・パーシャルオーシャンビュー宿泊体験記2018年9月

2018年9月、3歳の子供を連れた家族3人旅行でウェスティンリゾートグアムに宿泊 …

アウトリガーグアムのビュッフェレストラン「パームカフェ」 (Palm Cafe)

  ビュッフェスタイルで楽しめる、アウトリガーホテルのメインレストラン …

グアムロッテホテルのプールサイドバー「ホライゾンカフェ」 (Horizon Cafe)

「ロッテホテル」のプールサイドバー。 ホテル宿泊者の利用が基本です。 プールや海 …

グアムでヴィラに泊まりたい!プライベートリゾート感が味わえるヴィラタイプホテル

南国へ旅行するとき、雰囲気のあるヴィラに泊まりたいと思う事があります。 グアムは …

グアムのフィエスタリゾートのビュッフェレストラン「ワールドカフェ」 (World Cafe)

ホテル「フィエスタリゾート」の中にあるビュッフェ(バイキング)レストラン。 テラ …

ウェスティングアムのビュッフェレストラン「テイスト」朝食レビュー (Taste)

ホテル「ウェスティンリゾートグアム」にあるビュッフェレストラン「テイスト」。 オ …

         

  こんな記事も読まれてます

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い