200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

オンワードグアムの朝食ビュッフェ。メニュー、時間、場所について

日本人に人気の高いグアムのホテル、オンワードビーチリゾート。
グアムのホテルにしては珍しく宿泊プランのほとんどに朝食がついています。

朝食券を利用できる場所はビュッフェレストラン「ル・プルミエ」と「タワーラウンジ」の2か所。
どちらでも朝食を食べてきたので、紹介していきますね!

また、朝食券は「ル・プルミエ」でのランチビュッフェでも使用可能です。

スポンサーリンク

ル・プルミエ

朝食券で利用できるビュッフェレストラン「ル・プルミエ」。
ウィング棟の2階にあります。

チェックインの時に渡された朝食券を持っていきましょう。

メニュー

サラダはレタスやキュウリ、トマト、お豆、オリーブなど定番のラインナップ。
ドレッシングもシーザー、サウザンなど数種類。
ハムなどのコールド料理もありました。

もちろんベーコンやソーセージなどの朝食の定番料理も。
シェフが目の前で作ってくれるコーナーがオムレツじゃなく目玉焼きだったのはかなり残念・・・。

パンは食パンなど甘くないものや、シナモンロールやドーナツなど甘いものまで。
補充されるとき新しい種類が運ばれてくることもありました。

パンケーキはパンコーナーではなくホットコーナーに。
隣にはワッフルも。
もちろんバターやシロップも並んでたので自分好みにカスタマイズOK。

日本人が多いためか、和食も充実。
焼き魚や煮物、納豆、お漬物、味付け海苔などごはんが進むおかずが揃っていました。
グアムのどのホテルでも定番となったキムチも。

それと、ふりかけがありました!
小さい子供ってふりかけごはん好きじゃないですか??
うちの4歳の息子はふりかけごはんが大好きなのでとても助かりました。

しかもオンワードはごはんが美味しいんです!
グアムにありがちなパサついたごはんじゃなく、日本のごはんに近い感じ。
なので小さな子供や年配の方が一緒でも安心して朝食を楽しめますよ。

あと、日本風のカレーが美味しかったのでおすすめ。
そこそこスパイシーなので小さな子供にはちょっと無理かな。

海外らしいシリアルも充実。

ル・プルミエの雰囲気

7時過ぎに行ったら入店の列ができてました。
チケットを渡して、席に案内してもらうだけなので、それほど待ちません。

列ができていただけあって、店内はかなり混雑。
といっても料理はしっかり補充されるので心配なし。
ただ、終始とても賑やかでした。
人が多いだけじゃなく、スタッフの作業音もちょっと気になるくらい大きかった・・・。

運よく窓側の席に通されたのでプールと海がよく見えます。
雨季のため雲が多くてあまりキレイじゃなかったのが残念ですが、晴れてたら絶景だろうなぁ。
店内はかなり広く、窓際の席は数少ないのでなかなか座れないかも。

ル・プルミエの朝食時間

ビュッフェレストランの朝食時間は7:00~10:00です。

タワーラウンジ

タワー棟の2階にあるタワーラウンジ。
タワー棟もしくはウィング棟のスイートルームに宿泊した場合のみ利用できます。

レストラン「ル・プルミエ」と同様、チェックインの時に渡された朝食券を忘れずに。

メニュー

サラダコーナー。
ビュッフェレストランとほぼ同じラインナップです。

ハムなどのコールド料理のところにあったスライスチーズはラウンジの方だけだったと思います。
日によって変わるのであればビュッフェレストランでも登場するのかな。

スモークサーモンもラウンジだけでした。
ちょっと豪華ですよね~。

ホットコーナーの料理もビュッフェレストランとほぼ同じ。
ただ、ラウンジにはライブクッキングがないので目玉焼きも並んでました。

パンコーナーもビュッフェレストランとほぼ同じ。
ドーナツは無く、変わりにチョコレートパウンドケーキがありました。
(この辺は日替わりかな?)
パンケーキ・ワッフルも並んでました。

和食系もビュッフェレストランとほぼ同じ。
煮物、焼き魚、納豆、カレー、漬物などなど。

こちらでもふりかけごはんにお世話になりました。

ラウンジでは嬉しいことにエスプレッソマシンがありました!
(写真がブレブレですいません・・・)

これはビュッフェレストランには無かったのでラウンジだけの特権ですね。
他のジュースやミルクなどのドリンクはビュッフェレストランも同じです。

タワーラウンジの雰囲気

ビュッフェレストランより落ち着いた雰囲気のタワーラウンジ。
朝からランチョンマットも敷いてあって、高級感ありです。

人もレストランに比べて少なく、騒がしさもありませんでした。

レストランほど広くないのでこじんまりした感じがしますが、個人的に騒がしくなくてラウンジの方が好きでした。
エスプレッソマシンもあるし!

ビュッフェレストランと違って、自分で好きな席を選べるので窓側を選ぶことも可能。
私たちの時は窓側が埋まっていたので座れませんでしたが、タワーラウンジでも窓側が海が見えます。

タワーラウンジの朝食時間

タワーラウンジの朝食時間は7:00~10:00です。

朝食券をランチに振り替える

オンワードの朝食券はビュッフェレストラン「ル・プルミエ」でランチに使用することもできます。

ただ、「Not available for Special Lunch.」とのことなのでサンデーブランチには利用できないのだと思います。
土日はランチビュッフェの値段が平日よりも高くなるので土曜日もダメなのかも。
私たちは平日に振り替えて利用しましたが、土日に利用したい人は前もってホテルで確認してみてください。

おわりに

日本人向けに和食が充実した印象のオンワードビーチホテルの朝食でした。
(ビュッフェにしてはごはんのクオリティが高かった!)

ビュッフェレストランとタワーラウンジのメニューはだいたい同じですが、タワーラウンジの方が少しだけリッチな気がします。
なのでタワー棟に宿泊する方にはタワーラウンジがおすすめ!
(タワーラウンジの方が近いし)

スポンサーリンク

 - ホテルのビュッフェ

         

あなたにオススメのもう1記事

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

   

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い