200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

5月・6月のグアム。キレイな海で遊びたい!気候や気温・服装について

ypaobeach1

ゴールディンウィークで海外旅行を考える人が増える時期。

せっかくグアムに行くのなら太陽の日差しが降り注ぐ、
ベストシーズンに行きたいものです。

5月・6月のグアムはどんな気候なのでしょう。

スポンサーリンク

グアムの気候

グアムは常夏の島。
1年中海で遊べる気候をしています。

年間通して気温の差がなく、平均気温(最高気温)が27~28℃と高いです。
temperrature

5月・6月はまぁまぁベストシーズン。

グアムの5月は乾季、6月は雨期に区分されます。

ちょうど乾季から雨季へ移り変わる時期ですが、
降水量はまだそれほど多くなく、台風の心配もない時期です。

雨が降ったとしても5分程度の短いスコールであることが多く、
雨宿りをしていれば問題ないことがほとんど。

そのため晴れてキレイなビーチでシュノーケリングや
マリンアクティビティを楽しむのに適した季節と言えます。

タモンビーチ (Tumon Beach)について

グアムのプライベートビーチ徹底比較!あなたにおすすめのプライベートビーチはどこ!?

5月・6月の服装

最初にも言いましたが、グアムは常夏の島です。
日本ではまだ肌寒い日も残る5月・6月でも真夏の恰好で十分です。

Tシャツ・短パンでOKですが、
グアムは日本に比べてとても紫外線が強いので
ビーチで遊ぶ際には日焼け止めを忘れずに。
街歩きのときの帽子や日傘も必須アイテムです。

外は暑いのですが、建物に入ると冷房が効いていて涼しいです。
少し寒いくらいに感じることもおおいので、
簡単にはおることのできる長袖のカーディガンなどが1枚あると良いでしょう。

また、小さなお子様連れの場合、ブランケットがあると便利です。
ショッピングセンターなどでお昼寝してしまったときに役立ちますよ。

おわりに

それほど雨の心配のない5月・6月のグアム。
と言っても、雨が降ることだってあります。

そんなときは割り切って、雨の日のグアムを楽しんでくださいね。

雨でもグアムは楽しい!雨季の時期のグアムを楽しむ方法

スポンサーリンク

 - グアムの気候・服装

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2018/10/13

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い