200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

11月・12月のグアム旅行。海で遊べる?キレイな海は?気候や気温・服装について

baby1

年末にかけて海外旅行をする人も多いのではないでしょうか。
特に12月はグアムで年明けを・・・なんて考えている人もいるでしょう。

日本の11月・12月はすっかり寒くなり海で遊ぶなんて考えられませんが、グアムの気候はどんな感じでしょう。

スポンサーリンク

グアムの気候

グアムは1年通して日本の夏のような暑さです。
平均気温(最高気温)が27~28℃とほとんど差が見られない亜熱帯気候となっています。

そのため日本が冬の11月・12月でも海に入ることができる島です。

temperrature

11月・12月は乾季に差しかかるころ

11月・12月は乾季と区分されています。
ですが雨季から乾季への変わり目の時期となっているため、降水量が若干高めの時期となっています。

とはいってもグアムの雨はスコールがほとんどで、
ザーッと降って、カラリとあがってしまうことがほとんど。
(日本のゲリラ雷雨みたいな感じです)

黒雲が近づいてきたら建物の中に避難しましょう。
買い物や休憩をしているうちにだいたい雨は止んでしまいます。

1日中雨が降り続くことはほとんどないので、ビーチ遊びも十分に満喫できるはずです。

11月・12月の服装

グアムの11月・12月は夏服でOKです。
Tシャツ・半ズボンで十分です。

ただしグアムの日差しは日本よりもはるかに強いので紫外線対策は万全に。
ビーチでの日焼け止めはもちろん、街を散歩するときに帽子や日傘は必須です。

年中暑いグアムではショッピングセンターやレストランなど室内の冷房が
寒いくらいに効いている場合があります。
サッとはおることのできる長袖を1枚もっていくことをおすすめします。

また、小さなお子様が一緒の場合にはブランケットがあると便利です。
ショッピングセンターなどでお昼寝してしまったときなどに役立ちます。

おわりに

11月・12月はベストシーズンとは言い難いですが、乾季に区分されるため、
比較的旅行に適した時期と言えます。

それでも天気は自然のものです。
雨が続く可能性が全くないとは言えません。

そんなときには室内のアクティビティでグアムを満喫するのもおすすめです。

雨でもグアムは楽しい!雨季の時期のグアムを楽しむ方法

スポンサーリンク

 - グアムの気候・服装

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2018/10/13

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い