200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムの「バンタイ(バーンタイ)レストラン」について。メニュー・値段・場所など (Ban Thai restaurant & lounge)

リーズナブルで美味しいタイ料理が楽しめるレストラン「バン・タイ」(または「バーン・タイ」)。
グアムで一番有名なタイ料理レストランといってもいいんじゃないでしょうか。

BBQやアメリカンな食事に飽きたときにはぜひ訪れてみてください。
ローカルからの人気も高く、ランチ・ディナーともに毎日賑わっています。
アカンタモールの向かいにあり、シャトルバスで行けるのでアクセスが良くツーリストの利用も多いです。

ランチではビュッフェが開催されていますが、個人的におすすめはディナー。
パッタイやトムヤムクン、タイカレーなどお馴染みのタイ料理がズラリ。
特に人数が多くなればなるほど、あれもこれも楽しめるのでおすすめです。
メニューには日本語も記載されていますし、写真もたくさん載っているので注文しやすいと思います。

タイ料理にはもともと辛くない料理もたくさんあります。
また辛い料理でも辛さを調節してもらえるので、小さな子供と一緒でも安心して楽しめます。

また、テラス席では喫煙可能。
タバコを吸う人には嬉しいですね。
ただし店内はもちろん禁煙ですのでご注意ください。

スポンサーリンク

ランチメニュー

画像はhttps://www.facebook.com/より

画像はhttps://www.facebook.com/より

ランチタイムはビュッフェスタイルで好きなだけタイ料理が楽しめます。
しかも大人で$11.95という超リーズナブルな価格。
子供(4-11歳)は$7です。

料理はトムヤムクン・パッタイ・グリーンカレーなどメジャーなタイ料理が10~15種類ほど。
それほど種類は多くありませんが、全種類お皿に乗せればタイ料理のフルコースの出来上がりです。

※ドリンクは別注文になります。

料理のクオリティに加え、価格の安さで多くのローカルから人気があります。
そのため、満席になることもしばしば。
ねらい目はオープンしてまもなくの11時頃、もしくはピークを過ぎた13時以降です。

ディナーメニュー

春巻きなどの前菜からカレー・ヌードル・フライドライスといった食事メニュー、炒め物が中心のメインメニューと種類豊富。
100種類近くメニューがあり、どれを頼んだらいいか迷ってしまいそうです。
メニューに写真が載っているので選びやすいですし、どれを食べてもハズレがないので安心してください。

前菜

画像はhttps://www.facebook.com/より

画像はhttps://www.facebook.com/より

おすすめは揚げ春巻き(Fried Spring Roll)$7.50
そのままでも美味しいですが、スイートチリソースにつけて食べるとより一層美味しくなります。
たっぷりつけて召し上がってください。

サテ(焼き鳥みたいなもの)はポークとチキンの2種類あり、どちらも濃厚なピーナッツソースで食べます。
このピーナッツソースがクセになる美味しさです。
どちらも$9.75

他にもエビフライや手羽先など色々あります。
値段は$10しないものがほとんど。

スープ

画像はhttps://www.facebook.com/より

画像はhttps://www.facebook.com/より

タイ料理のスープと言えばトムヤムクンが有名です。
酸っぱ辛い特徴のスープはクセになります。

個人的にはココナッツミルクベースのトムカーガイがおすすめ。

サラダ

画像はhttps://www.facebook.com/より

画像はhttps://www.facebook.com/より

青パパイヤのサラダ(ソムタム)や春雨サラダ(ヤムウンセン)など。
タイのサラダは辛いものが多いので、辛さが苦手な人は控えめに作ってもらいましょう。

青パパイヤのサラダ以外はシーフードやお肉がたっぷりのって食べごたえのあるサラダになっています。

$10前後のものが中心です。

メイン料理(炒め物)

シーフードやお肉を使った炒め物もタイ料理には欠かせません。
大人数ならあれもこれも楽しんでみてください。

カレー

画像はhttps://www.facebook.com/より

画像はhttps://www.facebook.com/より

定番のレッドカレーやグリーンカレーをはじめ、10種類ほど。
ぜひジャスミンライスと一緒に食べてください。

価格は$12~15が中心。

ご飯・麺

画像はhttp://www.banthaiguam.com/より

画像はhttp://www.banthaiguam.com/より

タイ料理を食べに行ったらパッタイは外せないという人も多いのではないでしょうか。

また麺類・ご飯(フライドライス)は基本的に辛くないので子供でも食べやすいと思いますよ。
特にフライドライスは小さなお子様にも食べさせやすいのでおすすめです。

テイクアウト

テイクアウト

バンタイでは料理のテイクアウトができます。
人気のレストランなので満席のこともありますが、テイクアウトならいつでも気軽に楽しめます。

小さな子供がいる場合、レストランではゆっくりできないこともありますよね。
そんな時はテイクアウトを利用して、ホテルの部屋で気兼ねすることなくゆっくり食事を楽しむのもおすすめです。

予約

人気店のため、繁忙期などは満席になることもしばしば。
ディナータイムのピーク時は予約をおすすめします。

予約は電話での受付となります。
日本語はNGなので、不安な方は現地でホテルのツアーデスクにお願いするようにしましょう。

予約が面倒であればオープンしてすぐの時間をおすすめします。

また、ランチタイムは予約を受け付けていないので、すいている時間を狙っていきましょう。
オープンしてすぐの11時か、少し落ち着いた13時過ぎがねらい目です。
12時ちょっと前に行くと、オープンして続々と入るローカルのお客さんで満席になっていることが多いです。

予算・チップ

ランチはビュッフェスタイルのため、ドリンク・チップ込みで1人$15が目安です。
ディナーはドリンク・チップを含めても1人$20程度で満足できると思います。
アメリカンなディナーよりもはるかにリーズナブルに楽しめます。

お会計をお願いするとサービス料込の請求書がきます。
サービス料=チップと考えていいので、請求された金額のみ支払えばOKです。
必ずレシートを確認してService Chargeが含まれていることを確認してくださいね。

またカードでの支払いの場合はチップの二重払いにならないように気を付けてください。

場所・行き方

赤いシャトルバスのタモンシャトルに乗り「パシフィックベイホテル前」で下車。
向かいの「セントラルプラザ」の隣にあります。
「アカンタモール」の向かいあたりです。

地図

基本情報

店名 Ban Thai restaurant & lounge
ジャンル タイ料理
営業時間 10:30-14:0017:00-23:00
定休日 日曜・感謝祭・クリスマス・元旦
価格帯 約$12$20~
場所 セントラルプラザ内(1階)、パシフィックベイホテル向かい
TEL 1(671)649-2437
WEB http://www.banthaiguam.com/
支払方法
ドレスコード なし
予約 不要 ディナータイムは混雑が予想されるので予約がおすすめ
キッズ
口コミ
スポンサーリンク

 - タイ料理

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/10/18

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い