200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムで何する?グアムで絶対にやるべきなおすすめ10のこと

楽しいこと盛りだくさんのグアム。

のんびりゆっくり過ごすのもいいですが、せっかくなら計画的にあれもこれも楽しみたいもの!

そこでおすすめな楽しみ方を10個紹介します。
あなたのプランに合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ビーチで遊ぶ

ypaobeach1

グアムに行ったら外せないのはやっぱりビーチでしょう!
ホテルから近くて楽しめるビーチを紹介します。

タモンビーチ

多くのホテルから近く、歩いて気軽に行けるタモンビーチ。
遠浅の白浜なので日本の海に比べて透明度が断然高く、綺麗なブルーの海が楽しめます。

砂浜にはたくさんのビーチチェアやパラソルが並び、海には多くの遊具が浮かんでいるのが特徴的。

これらは「タモンスポーツクラブ」または「ISAアクアスポーツ」という2つのビーチショップのものなので、使うにはレンタルする必要があります。

一旦レンタルすればもチェアもパラソルも遊具もその日は使い放題。
シュノーケルグッズや浮き輪なんかも借りられます。

また、バナナボートや水上バイクも楽しむことができるので、海でアクティブに遊びたい人にはおすすめのビーチと言えるでしょう。

タモンビーチの透明度やアクティビティ、近隣施設などについて (Tumon Beach)

イパオビーチ

タモンのホテルロードの西端にあるイパオビーチ。
ヒルトンホテルとPICに挟まれた位置にあります。

パラソルや遊具がないため、静かで落ち着いた雰囲気の「やや穴場感のあるスポット」です。
タモンビーチと比べるとさらに海の透明度が高く、シュノーケリングに適しています。

持参した浮き輪やシュノーケルグッズを利用して楽しみましょう。
沖の方ではニモでお馴染みのカクレクマノミが観られるスポットも。
(PICのウォーターパークを利用する場合には浮き輪などのレンタルあり)

静かなビーチなので、浜辺でゆっくり過ごしたいという人にもおすすめです。

グアムのイパオビーチがシュノーケリングに絶対おすすめ!場所、喫煙、周辺レストランなど (Ypao Beach)

マタパンビーチ

タモンビーチとイパオビーチの間、ホリデーリゾート&スパの脇道を抜けていくと現れるのがマタパンビーチです。

比較的あたらしいビーチパークがあり、タモンビーチやイパオビーチに比べると人が少なくより穴場的。
どれも一続きのビーチなんですが、なんとなく海が綺麗な印象もあります。

それでいながらライフセーバーがいたり、トイレが常設されているので旅行者でも安心。
イパオビーチよりもさらに静かなビーチを楽しみたい方にオススメです。

タモンの穴場!マタパンビーチはのんびりできて子連れにもぴったり

大型プールで遊ぶ

画像はhttp://www.onwardguam.com/hotel/resort/waterpark/より

画像はhttp://www.onwardguam.com/hotel/resort/waterpark/より

「グアムに行ったら海!」というのは外せませんが・・・、リゾート地ならではの大型プールで遊ぶのもオススメです。

グアム島はこんなに小さな島なのに、実は大型のウォーターパークが3つもあります!

ウォーターパークのプールは海と違って波がないため、小さなお子様連れでも安心して遊べるのが嬉しいですよね。
更衣室やトイレなどの設備が揃っているのも安心ポイントです。

大型ウォーターパークならではのスライダーや流れるプールなどで1日中楽しんじゃいましょう。

プールサイドのパラソルとチェアでノンビリ読書をしたり、併設のバーでお酒を楽しんだりなんてのも一興です。

グアムの3大ウォーターパークを比較!特徴・料金・予約など

ショッピング三昧

the_plaza2

海外旅行の大定番といえば、ショッピングも外せません。

現地でしか買えないようなものを探して、朝から晩まで買い物を楽しむ。
滞在中に一日ぐらいはそんな日があってもいいですよね。

ブランドものからスーパーマーケットまで、グアムにはたくさんのショッピングスポットがありますので、あちこち巡って楽しんじゃいましょう!

グアムの目的別ショッピングまとめ【ブランド、お土産、掘り出し物】

チャモロビレッジでナイトマーケット

ローカルのお祭り感を味わうのにはナイトマーケットがオススメ!

グアムでは毎週水曜日の夜に、ハガニア地区のチャモロビレッジでナイトマーケットが開催されています。
火曜日から水曜日にかけてグアムに滞在する予定がある場合はぜひ足を運んでみてください。

ナイトマーケットではBBQやチャモロ料理の屋台が数多く立ち並び、移動遊園地まで設置されます。

日暮れとともに人が集まりますので、昼間はビーチで遊んで夕方からナイトマーケットに向かうというプランはいかがでしょうか?

チャモロビレッジのナイトマーケットを楽しむ3つのポイントと、行き方やツアーについて

レンタカーでドライブ

rentacar1

青空の下、気ままなドライブで島内を1周。
小さな島のグアムならそれも叶います。

グアムでのドライブは旅行者が運転する場合に国際免許証が必要ありません。
日本での免許証があればレンタカーを借りて島内を巡ることができるのです。

海外でのドライブは思っているよりワクワクドキドキできますし、クルマがなければ行けないスポットもありますので、滞在中に一度は体験してみてください!

レンタカーがおすすめな人と不要な人。バスも豊富なグアムでレンタカーが必要なワケ。

ディナーショー・サンセットディナー

グアムではポリネシアンショーやファイヤーダンスを見ながらのBBQディナーがたくさんあります。

伝統芸能をショースタイルで観ながら、現地の食事を楽しめるという一石二鳥のプランです。
グアムへ旅行した想い出の一つとして、参加してみてはいかがでしょうか。

各ホテルやレストランが実施しており、それぞれ特徴が違うため自分にあったBBQディナーショーを探せるといいですね!

グアムのサンセットBBQどこのにする?徹底比較で自分にぴったりのBBQを選ぼう!

エステで至福のひと時を

spa1

最近グアムにも本格的なエステやスパが続々とオープンしています。
南国ムードの中、日本では味わえない極上のリラクゼーションタイムを満喫するというのも贅沢な楽しみ方ですね。

グアムで贅沢な癒しの一時。ホテルのスパ・エステまとめ。特徴や値段などについて

水族館や博物館を楽しむ

グアム島にもしっかりとした水族館や博物館があるので、旅行中にこれらを楽しむこともオススメです。

特に水族館「アンダーウォーターワールド」はタモン中心地にあるため、ちょっとした空き時間に組み込むことも可能。

【行ってよかった】グアムの水族館「アンダーウォーターワールド」は海の生き物を間近に見られるおすすめ観光スポット! (Under Water World)

「なにも海外旅行に行ってまでわざわざ水族館に行かなくても・・・」と思うかもしれませんが、頭上を巨大なサメが泳いでいく水中トンネルなど・・・なかなか侮れませんよ!
小さなお子様連れのファミリーにも人気です。

こうした屋内施設の展示だと雨の日でも楽しめるため、雨季には特に重宝しますね。

グアム島での雨の日の楽しみ方については以下の記事を参考にしてみてください。

雨でもグアムは楽しい!雨季の時期のグアムを楽しむ方法

イルカウォッチングで癒される

グアムの海には多くのイルカが生息しているため、ツアーでイルカに出会える確率が高くなっています。

多くのイルカウォッチングオプショナルツアーが用意されていますので、せっかくなら生イルカに癒されに行くのも良いですよ~!

グアムでイルカウォッチング!ツアーの徹底比較。格安はどこ?贅沢プランは?

自然に触れるネイチャーツアー

海のイメージが強いグアム島ですが、島の多くの部分には手つかずの自然がまだまだ残っています。

ジャングルのような自然の中の探検はビーチに飽きた人にこそオススメしたいところです。

また、リバークルーズをしながらチャモロ族の歴史に触れられるバレーオブラッテは小さな子ども連れでも気軽に参加できて良かったです。

グアムの歴史・自然観光ツアー「バレーオブラッテ」のレビュー!3歳児と一緒に参加してきました

おわりに

「グアムに行ったらアレもコレもやりたい!」と思う人も「せっかくのリゾートだしのんびりしたい!」と思う人も・・・グアムの楽しめるポイントを押さえることで200%楽しめたら最高ですよね!
あなたのグアム旅行がより楽しくなりますように。

スポンサーリンク

 - グアムの楽しみ方

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/07/02

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い