200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムで何する?グアムで絶対にやるべきなおすすめ10のこと

 - 特集・まとめ記事

      2018/05/15

楽しいこと盛りだくさんのグアム。

のんびりゆっくり過ごすのもいいですが、せっかくなら計画的にあれもこれも楽しみたいものです。

そこでおすすめな楽しみ方を10個紹介します。
あなたのプランに合わせて参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ビーチで遊ぶ

ypaobeach1

グアムに行ったら外せないのはやっぱりビーチでしょう!
ホテルから近くて楽しめるビーチを紹介します。

タモンビーチ

多くのホテルから近く、歩いて気軽に行けるタモンビーチ。
遠浅の白浜なので日本の海に比べて透明度は断然高く、綺麗なブルーの海が楽しめます。

砂浜にはたくさんのビーチチェアやパラソルが並び、海には多くの遊具が浮かんでいるのが特徴的。

これらは「タモンスポーツクラブ」または「ISAアクアスポーツ」という2つのビーチショップのものなので、使うにはレンタルする必要があります。

一旦レンタルすればもチェアもパラソルも遊具もその日は使い放題。
シュノーケルグッズや浮き輪なんかも借りられます。

また、バナナボートや水上バイクも楽しむことができるので、海でアクティブに遊びたい人にはおすすめのビーチと言えるでしょう。

イパオビーチ

タモンのホテルロードの西端にあるイパオビーチ(ビーチパーク)。
ヒルトンホテルとPICに挟まれた位置にあります。

タモンビーチと違って、パラソルや遊具はなく、やや穴場感のあるスポットです。
持参した浮き輪やシュノーケルグッズを利用して楽しみましょう。
(PICのウォーターパークを利用する場合には浮き輪などのレンタルあり)

タモンビーチと比べると海の透明度が高く、シュノーケリングに適しています。
沖の方ではニモでお馴染みのカクレクマノミが観られるスポットも。

またタモンビーチよりも静かなので、ビーチでゆっくり過ごしたいという人にもおすすめです。

グアムのイパオビーチがシュノーケリングには絶対おすすめ!場所、喫煙、周辺レストランなど (Ypao Beach)

マタパンビーチ

タモンビーチとイパオビーチの間、ホリデーリゾート&スパの脇道を抜けていくと現れるのがマタパンビーチ(ビーチパーク)です。

比較的あたらしいビーチパークで、タモンやイパオに比べると(一続きになっているビーチですが)人が少ないせいかまだ綺麗な印象も。

そのうえライフセーバーがいたり、トイレが常設されているので旅行者でも安心して過ごせる静かなビーチといった感じでオススメ。

タモンの穴場!おすすめマタパンビーチはのんびりできて子連れにもぴったり

大型プールで遊ぶ

画像はhttp://www.onwardguam.com/hotel/resort/waterpark/より

画像はhttp://www.onwardguam.com/hotel/resort/waterpark/より

「グアムに行ったら海(ビーチ)!」という印象も強いと思いますが、リゾート地ならではの大型プールで遊ぶのもオススメです。

実は小さな島であるグアム島には大型のウォーターパークが3つもあります。

ウォーターパークのプールは海と違って波がないため、小さなお子様連れでも安心して遊べるのが嬉しいですね。
更衣室やトイレなどの設備が揃っているのも安心ポイントです。

大型ウォーターパークならではのスライダーや流れるプールなどで1日中楽しんじゃいましょう。

また、プールサイドではパラソルとチェアでノンビリ読書をしたり、併設のバーでお酒を楽しんだりなんてのも一興です。

大型プールで一日中遊ぼう!グアムの3大ウォーターパーク。

ショッピング三昧

the_plaza2

海外旅行の大定番といえば、ショッピングでしょう。

ブランドものからスーパーのお菓子まで、グアムにはたくさんのショッピングスポットがあります。

現地でしか買えないようなものを探して、朝から晩まで買い物を楽しむ。
そんな日があってもいいかもしれません。

ブランド、お土産、掘り出し物・・・グアムの目的別オススメショッピングスポットまとめ

チャモロビレッジでナイトマーケット

ローカルのお祭り感を味わうのにはナイトマーケットがオススメ!

グアムでは毎週水曜日の夜に、ハガニア地区のチャモロビレッジでナイトマーケットが開催されています。
滞在期間中に水曜日の夜がある場合はぜひ足を運んでみてください。

ナイトマーケットではBBQやチャモロ料理の屋台が数多く立ち並び、移動遊園地まで設置されます。

日暮れとともに人が集まりますので、水曜の昼間はビーチで遊んで夕方からチャモロビレッジに向かってナイトマーケットを楽しんではいかがでしょうか。

グアムのナイトマーケットを楽しむ3つのポイント。チャモロビレッジへの行き方やツアーについて

レンタカーでドライブ

rentacar1

青空の下、気ままなドライブで島内を1周。
小さな島のグアムならそれも叶います。

グアムでは旅行者が車を運転する際に国際免許証が必要ありません。

滞在中に一度は海外でのドライブ体験をしてみるのもオススメです。

はじめてのグアムのレンタカーはNISSANがオススメの理由

ドライブでのオススメ観光スポット

レンタカー使用時の参考記事

ディナーショー・サンセットディナー

グアムではポリネシアンショーやファイヤーダンスを見ながらのディナー(ディナーショー)がたくさんあります。

ほとんどのディナーが定員制なので、事前の予約が必要。
BBQまたはビュッフェスタイルの食事が楽しめます。

ファミリーで子供が小さい場合はテーブルに火があると危険ですのでビュッフェやシェフが焼いてくれるBBQがおすすめ。
友達とワイワイ楽しみたいときにはセルフスタイルのBBQを楽しみたいですね。

グアムのサンセットBBQどこのにする?徹底比較で自分にぴったりのBBQを選ぼう!

エステで至福のひと時を

spa1

最近グアムに本格的なエステやスパが続々とオープンしています。
南国ムードの中、日本では味わえない極上のリラクゼーションタイムを満喫してみてはいかがでしょうか。

グアムで贅沢な癒しの一時。ホテルのスパ・エステまとめ。特徴や値段などについて

雨の日には水族館を楽しむ

画像はhttp://www.cometeguam.com/under-water-world/より

画像はhttp://www.cometeguam.com/under-water-world/より

グアム島には意外にもしっかりとした水族館があり、日本の水族館ではみられないような海の生き物を観ることができます。

「海外旅行に行ってまでわざわざ水族館に行かなくても・・・」と思うかもしれませんが、雨の日でも楽しめる施設だと思うと重宝しますね。
小さなお子様連れのファミリーにも人気。

グアムの水族館「アンダーウォーターワールド」はタモン中心部のザ・プラザに位置しています。

アンダーウォーターワールド (Under Water World) グアムの水族館

ちなみに、グアム島での雨の日の楽しみ方についてもぜひ参考にしてみてください。

雨でもグアムは楽しい!雨季の時期のグアムを楽しむ方法

イルカウォッチングで癒される

グアムの海には多くのイルカが生息しているため、ツアーでイルカに出会える確率が高くなっています。

せっかくなので生イルカに癒されに行ってはいかがでしょうか。

グアムでイルカウォッチング!ツアーの徹底比較。格安はどこ?贅沢プランは?

自然に触れるネイチャーツアー

海のイメージが強いグアム島ですが、島の多くの部分には手つかずの自然がまだまだ残っています。

ジャングルのような自然の中を探検できるツアーはビーチに飽きたひとにはおすすめです。

今行かなきゃ行けなくなる!グアムの穴場スポット!神秘的な洞窟「パガットケーブ」

おわりに

「グアムに行ったらアレもコレもやりたい!」と思う人も「せっかくのリゾートだしのんびりしたい!」と思う人も・・・グアムの楽しめるポイントを押さえることで、旅行がより楽しくなれば幸いです!

スポンサーリンク
もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い