200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

1歳児と行くグアム。食事はキッズメニュー?取り分け?外食?離乳食?

babysmeal1

1歳の子はまだまだ落ち着いて食事ができません。
また離乳食以外のものも食べ始めているとは思いますが、なかなか大人と一緒とはいきませんよね。
旅先ではどこで何を食べさせたらいいのか悩んでしまいます。

そこでグアムで実際に体験してきたおすすめな食事方法をご紹介します。

レストランでキッズメニューや取りわけで食事をする

普段から少しずつ大人の食事の取り分けが進んでいるのであれば、一番楽な方法だと思います。
シンプルなパンケーキなら分けてあげるのもいいかもしれません。

ベビーフードを準備していく必要もないですし、レストランの食事を一緒に楽しむことができて良いですね。

グアムのファミレスなどはキッズメニューが用意されていることも多いのですが、
キッズメニューは「ミニハンバーガー」や「キッズスパゲティ」など。
もう少し大きくなってから食べさせてあげたい内容の場合がほとんどです。

「ようやく離乳食を卒業できた」ぐらいの子には少しToo Muchというのが正直な印象です。

ですので1歳児との食事でキッズメニューを頼むことはないかなと思いますが、
それでもキッズメニューを頼むのなら大人のメニューを1品減らすとかがいかもしれませんね。

ビュッフェレストランを利用する

ビュッフェ(バイキング)は子供連れの強い味方とも言えます。
料理提供までの待ち時間もありませんし、子供の好きなメニューが並んでいます。
ホテルのビュッフェでは日本食が並ぶことも多いので食べさせやすいですね。
特に朝食ではパンケーキやオムレツなどほとんどのビュッフェレストランで1歳児でも食べられるものが並んでいます。

またほとんどのビュッフェレストランで1歳児は無料なのもうれしいポイントですね。

外出先でベビーフードを食べさせる

大人の食事の取り分けが進んでいる場合は、それもありですが、
まだ離乳食ばかりという場合はベビーフードをあげることになると思います。

1歳児と一緒の食事は落ち着いて食べられるわけはなく、
基本カジュアルなレストランやカフェ、フードコードを選ぶことになると思います。

フードコートはもちろん、カジュアルなレストランやカフェであれば、
離乳食を持ち込んで食べさせてあげても問題はありません。

ただし、お店に温めを要求するのはNGだと思った方がいいと思います。
離乳食の温め、使う食器、後片付けなど自己完結できるように準備していくことをおすすめします。

また、グアムに肉類の持ち込みは禁止されています。
ベビーフードも例外ではありませんので注意してください。

1歳児と行くグアム旅行。離乳食の機内持ち込み、現地調達について

ホテルの部屋で食事をする

ホテルの部屋であればベビーフードでも取り分けでも何でもOKですよね。
周りに気を遣うこともないので、楽なのではないでしょうか。

1歳児であればパン・バナナ・ヨーグルトなどは食べられる子が多いと思います。
これらはABCストアやスーパーマーケットで簡単に購入できます。

パパママの分もテイクアウトで用意して、ホテルの部屋でゆっくりと家族だけで食事をするというのも悪くありません。
タモンにあるレストランの多くがテイクアウトができるのでパパママはレストランの食事を楽しむこともできますよ。

飲み物

1歳の子供には麦茶を飲ませていることが多いのではないでしょうか。
実際、うちの子もたまにリンゴジュースを飲ませていますが基本は麦茶かお水です。

グアムでは麦茶を購入することはなかなか難しいです。
レストランでもソーダやジュースがほとんどです。
お茶は紅茶がほとんどで、甘味がついている場合も多いです。

そのため麦茶は日本から持参することをおすすめします。
ペットボトルでも粉末でも子供が飲み慣れたものを持っていきましょう。
マグに詰めておけばレストランでも飲ませやすいです。

ミルクや授乳

まだ授乳中である赤ちゃんと一緒の場合は外出先で授乳タイムになることもあると思います。

ミルクの場合は調乳さえできればレストランであげても問題ありません。
母乳の場合は授乳ケープを忘れずに持ち歩きたいところです。

1歳児と行くグアム旅行。ミルクの調達や調乳、持参するか?について。

おわりに

独身の頃や夫婦だけの頃とは違い、どうしてもグアム旅行も子供が中心になってきます。

自分たちの旅に子供を付きあわせているという感覚を忘れずに、なるべく周りに迷惑がかからないような環境で食事をさせたいところです。

といっても、グアムのレストランのスタッフは赤ちゃんや子供にやさしいです。
あまり神経質にならなくても子供と一緒に食事が楽しめると思いますよ。

スポンサーリンク

 - 子連れグアム

      2020/02/21

  関連記事

ファミリーで行くグアム。家族旅行におすすめの過ごし方まとめ

日本から3~4時間で行くことのできるグアムはファミリーに人気の海外旅行先。 実際 …

1歳児と行く深夜便でのグアム旅行。子供への負担・周りへの配慮など体験して思ったこと。

格安のグアムのツアーの場合、夜出発・朝帰国であることが多いです。 1歳の息子を連 …

no image
子連れグアム。1歳児にベビーカーは必要?実際に体験して思ったこと

1歳の誕生日を記念して、旅行してみたいと思っているパパママもいるんじゃないでしょ …

no image
子連れグアム。1歳は海で遊べるのか、実際遊んでみた結果や遊び方。

グアムは日本から3~4時間と近いため、子供の海外旅行デビューに選ぶ人も多いのでは …

2歳児とグアム。気軽に楽しめるおすすめプラン。

グアムでは小さな子供連れのファミリーも多く見かけます。 なんといっても日本から3 …

1歳児と行くグアム旅行。ミルクの調達や調乳、持参するか?について。

離乳食も始まったけど、まだミルクも飲んでいる。 そんな状況での海外旅行は、ちゃん …

2歳半とグアム。ラッシュガードの必要性について

小さな子供を海やプールに連れていく場合、「ラッシュガード」が定着してきています。 …

子連れグアム。1歳児を連れてのレストラン。食事はどうしたか。

子供の海外デビューにおすすめのグアム。 実際グアムには赤ちゃんと言っていいほどの …

楽天トラベルでのチャイルドミール(子供用機内食)のリクエスト方法

我が家で3歳の息子を連れてのグアム旅行をする際、初めて楽天トラベルを利用させて頂 …

1歳児の海外旅行にグアムがサイパン・ハワイよりオススメな理由

子供が生まれて、嬉しい反面「遊べなくなった」と嘆いているパパママさんも多いのでは …

         

  こんな記事も読まれてます

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い