200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムのロッテホテル 基本情報

画像はhttp://www.lottehotel.com/guam/ja/より

画像はhttp://www.lottehotel.com/guam/ja/より

韓国系の高級ホテルであるロッテホテル。
そのため韓国からの宿泊客が多く見られます。

このホテル、最初は日本のホテルオークラ、次はアウロラリゾートとして営業していました。
2014年夏にロッテホテルとしてリニューアルオープンしています。

立地はタモンのホテルロードの北寄り。
一番の繁華街からは少しだけ離れています。
その代わり、静かでのんびり過ごせるホテルです。

スポンサーリンク

ロッテホテルがおすすめの人、おすすめできない人

ロッテホテルがおすすめの人はこんな人

マル

ロッテホテルは繁華街から少し離れています。
繁華街まで近いとはいえ、ホテルの敷地を出た目の前には何もない状態です。

そのため静かにホテルライフを楽しみながらのんびり過ごしたい人にはおすすめのホテルです。

またタモンの繁華街まで車やバスであれば数分。
交通に苦労する立地ではありません。
グアムのリピーターであればロッテホテルの立地も何ら問題ないと思います。

ロッテホテルがおすすめできないのはこんな人!

バツ

ロッテホテルはタモンの中心から少し離れています。
離れている距離は少しですが、ホテル以外を楽しむにはシャトルバスやタクシー、レンタカーが必須。

ホテルを拠点に徒歩圏内でショッピングや食事を楽しみたいと思っている人にはおすすめできません。
アウトリガーやウェスティン、グアムリーフなどタモンの中心に建つホテルをおすすめします。
グアムが初めての人もタモン中心のホテルのほうがいいと思います。

【参考】グアムが初めての人におすすめしたいホテルはアウトリガーに決定!
【参考】最高の眠りが約束されるホテル「ウェスティンリゾートグアム」のおすすめポイント

また、プールがあまり子供向けではないのでプールを楽しみにしているファミリーには物足りないホテル(プール)になると思います。
その場合はPIC、オンワードがおすすめです。

ロッテホテルの設備・備品

客室

画像はhttp://www.lottehotel.com/guam/jaより

画像はhttp://www.lottehotel.com/guam/jaより

客室はタワーウィングとアイランドウィングに分かれています。

タワーウィングは全室オーシャンフロント。
タワーウィングで一番リーズナブルなオーシャンフロントデラックスルーム(6階から12階)でも部屋からの景色はとても良く、タモンビーチを一望できます。

アイランドウィングでもパーシャルオーシャンビューの部屋があります。
全く海が見えない部屋もありますので、部屋からの眺望を大切にしたい場合はタワーウィングを指定するのがおすすめです。

どの部屋でも無料のボトルウォーターのサービスがあります。
リーズナブルな部屋ではチェックイン日のみのサービスですが、
クラブラウンジが利用できるグレードの部屋では毎日補充されます。

また、客室には必ず冷蔵庫や電気ポットが常備されています。

もちろん清掃は毎日行ってもらえます。
タオル交換もしてもらえますので安心してください。

アメニティ

歯ブラシアメニティ

シャンプー・コンディショナー・バスジェル・ボディローション・石鹸・カミソリ・歯磨きセットと必要なものは一通りそろっています。

タワーウィング14階から18階のクラブフロアの部屋とアイランドウィングのファミリースイートではロクシタンのアメニティが用意されています。
女性はこれだけでもポイントが高いのではないでしょうか。

また全客室にスリッパが用意されているのはうれしいポイントです。

シャワールーム

画像はhttp://www.lottehotel.com/guamより

画像はhttp://www.lottehotel.com/guamより

リーズナブルな部屋ではバスタブの上にハンドシャワーがあるタイプ。
広々としたスペースなので使いやすいです。

クラブラウンジが利用できるグレードの部屋ではシャワーブースとバスタブは分かれているタイプ。
ゆっくりとお風呂に浸かることができます。

どの部屋でもバスローブ・ドライヤーが完備されています。

プール

画像はhttp://www.lottehotel.com/guamより

画像はhttp://www.lottehotel.com/guamより

それほど広くないプールですが、インフィニティプールもありリゾート感あふれるプールです。

スライダーなど遊べる設備がないので子供向けのプールではありませんが、大人がゆっくりと過ごすには最適のプールです。

幼児用の深水の浅いプールもあるので赤ちゃん連れでも安心して利用できます。

体が冷えてしまったときにはジャグジーで温まるのもいいですね。

また、プールサイドには有料のカバナがあります。
カバナの中にはテレビ・シーリングファン・ソファ・テーブル・冷蔵庫・セーフティボックスデッキチェアが完備されていてまるで小さな個室のようです。
これだけしっかりしたカバナはグアムではロッテホテルのみです。
ちなみにカバナ内では無料のWiFiが利用できます。
贅沢な気分になれること間違いなしのカバナなのでぜひ一度利用してみてください。
(予約はプール入口のカウンターでできます)

もちろんプールサイドにはバーがありますので、プールで遊び疲れたら喉を潤したり、おなかを満たしたりもできます。

タオルはプール入り口のカウンターで無料で借りることができます。
その際、チェックイン時に渡されたタオルカードが必要になります。

WiFi(インターネット)

WiFi

ロッテホテルでは全客室無料でWiFiが利用できます。

もちろんロビーでも利用できますので、ロッテホテルにいる間は困ることもなさそうです。

日本語の通じやすさ

日本語スタッフが常駐しているわけではないので、基本英語でのやり取りになると思っておいたほうが良さそうです。
もちろん日本語スタッフもいます。
どうしても日本語が必要な時には「ジャパニーズ、プリーズ」と言って、日本語スタッフに交換してもらうといいと思います。

また韓国資本のホテルということもあり、韓国語は通じやすいです。

ランドリー

うれしいことに無料でランドリーが使用できます。
洗濯機・乾燥機ともに無料です。
洗濯物が多くなりそうな子供連れにはうれしいサービスですね。

帰国後の洗濯が少なくなるように、最終日前に利用するのもおすすめです。

ただし洗剤の販売がないので持参するのを忘れないようにしましょう。

ロッテホテルからビーチへのアクセス

abc7

プールから直接タモンビーチに出ることができます。

ロッテホテル前のビーチは人が少なく、静かなのでのんびりと過ごすことができます。
ビーチサイドにもカバナ(有料)が設置されていますので、ビーチでのんびり過ごすのであれば借りるのもいいですね。

イパオビーチほどではありませんが、サンゴがあるポイントではシュノーケリングも楽しむことができます。
プールでライフジャケットが借りられますので、泳ぎが苦手な人はレンタルするといいと思います。

ロッテホテルから繁華街・ショッピングへのアクセス

画像は2009年の赤いシャトルバス

画像は2009年の赤いシャトルバス

タモンの中心からはすこし離れた位置にあるロッテホテル。
ホテルの周りには何もありません。

ホテルから出るのであればシャトルバスやタクシーが必須。

シャトルバスの停留所がホテル前にあるので便利です。
GPOやタモンの中心地に行く場合もマイクロネシアモールに行く場合もホテル前から乗車が可能です。

ホテルからちょっと歩いて買い物や食事に行こう、ということはできませんが
シャトルバスを利用すればそれほど不便な立地ではありません。

おわりに

タモンの中心から少し離れたロッテホテル。
賑やかな中心地から少し離れているので静かにゆっくりと過ごすことができますが、
韓国資本のホテルのため宿泊客の多くに韓国人を見かけます。
そのため文化の違いなどから、戸惑うこともあるかもしれません。

個人的には特別このホテルをお勧めしたい!というところまではいかないというのが正直な感想です。

あなたにオススメのもう1記事

グアムのホテルグレード一覧。旅行会社別の評価とランキング・ベスト10

スポンサーリンク

 - グアムのホテル

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/06/03

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い