200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

マイルもラウンジも保険も!グアム旅行は楽天プレミアムカードに乗り換えないと損をする!?

card1

海外旅行に行く際、クレジットカードの携帯は必須といえます。
支払いをカードにすることで煩わしい現地通貨を必要以上に持たなくて済むようになりますし、
海外旅行の保険がついているものがほとんどだからです。

また、カードによってはマイルが貯まるものや、空港ラウンジに入れるものもあります。
ただし、クレジットカードの特典で入れるラウンジは基本的には出発ターミナルよりも手前側にあるラウンジだけ。

これだと出発前にゆっくりする事が難しいです。

実は、ビジネスクラスの方やマイレージプログラムの上級会員の方は出発ターミナルの近くにある「航空会社系ラウンジ」を利用しています。
航空会社系ラウンジは、前述のカード特典で入れるラウンジとは比べ物にならないというのが正直なところです。

でも、ビジネスクラスになんてそう簡単に乗れないですし、マイレージプログラムの上級会員なんて夢のまた夢・・・なんて方も諦めることはありません。
楽天が発行する楽天プレミアムカードで航空会社系のラウンジを利用する事が出来るようになります。

一度、普段使っているクレジットカードの特典と比べてみるといいかもしれません。
※旅行前には普段使っているクレジットカードにどんな特典があるかしっかり確認しておきましょう。

スポンサーリンク

楽天プレミアムカードがオススメな理由

プライオリティパス会員になれる

lounge1

前述の航空会社系ラウンジは、通常はビジネスクラス利用者または上級マイレージプログラム会員しか利用できません。
※追記:現在は上級会員でなくとも有料で利用できるラウンジが増えているそうです。

が、「プライオリティパス」という世界共通のラウンジネットワークカードを持っていると、提携のラウンジが利用できるようになります。

成田国際空港、関西国際空港、福岡国際空港なら、KALラウンジ(大韓航空)。
中部国際空港なら、スターアライアンスラウンジとKALラウンジ。
グアム国際空港なら、Sagan Bistaラウンジです。

クレジットカード提携のラウンジはたいてい出国検査場よりも手前にあって、出発前に落ち着くことはできませんし、場合によっては騒がしい人が入ってくる事もあってオススメできません。(カード持ってれば入れるんだから、仕方ないのかもしれませんが)

その点、航空会社系のラウンジは違います。
ビジネスクラスを利用するような方が使うラウンジなので別格なんです。

そもそもプライオリティパスも年間$399の会費が発生する「プレステージ会員」でなければ無料でラウンジを使うことはできません。
いくら年額とはいえ、ラウンジ利用の会員になるのに40,000円以上も払える人と考えたら、そこそこしっかりした人しか使えないイメージが湧いてくると思います。

クレジットカード提携のラウンジは基本的に、ソファとテーブル、ソフトドリンク(アルコールが提供される場合も)とWi-Fiという設備のみですが、航空会社系ラウンジはシャワーが使えたり、軽食があったり、アルコールが飲めたり・・まさに「ラウンジ」と言った感じ。

そんなプレステージ会員の資格に、楽天プレミアムカードなら無料で登録可能なんです。

楽天プレミアムカードは年会費が10,800円かかりますが、年会費$399の会員資格がついてくると思ったら相対的に安いですね。
※ちなみに新規入会特典で10,000ポイントプレゼントがあるので、実質初年度は無料です。

傷害・損害保険が付帯している

medical1

海外旅行において海外旅行保険に加入するのはもはや当然のことです。
国民健康保険が適用されませんから、ちょっとした病気で法外な治療費を請求されるなんてことが普通に起こりうるからです。

以前は必ず第三者保険会社に加入していましたが、クレジットカードに付帯する保険が強力なので利用しない手はありません。

楽天プレミアムカードも以下の保険が付帯しています。

海外旅行傷害保険・・・最高5,000万円
動産総合保険・・・・年間最高300万円

傷害、死亡などの事故や病気に対しての保険が最大で5,000万円まで、
購入した商品の破損など、動産に対する保険が年間最高300万円まで適用されます。
※ただし、動産物は楽天プレミアムカード利用で購入したものに限る

傷害保険には携行品の保険も含まれているので、例えば持って行ったカメラが不慮の事故で壊れてしまった、盗難にあってしまった、などでも最大10万円まで保証してもらえます。
(もちろん故意に壊したものや、置き忘れてなくした物などは対象外)

保険会社に加入すると安くても3,000円程度から、日数によっては10,000円も平気で超えてきます。
楽天プレミアムカードの年会費が10,000円(税抜)ですから、下手したら保険加入と同額でプレミアムカードが保持出来るということになります。

グアムのクリニックでは、保険に加入していれば現金の持ちあわせがなくとも直接保険会社に請求してくれるケースもあるので、
必ず保険に加入しておくようにしましょう。

マイルが貯められる

millage_guam0

グアムだと距離も短いですし、マイルなんて貯められないと思うかもしれませんが、
何もマイルは乗った距離だけで貯まるものではありません。

楽天プレミアムカードなら楽天スーパーポイント2ポイント分でANAの1マイルと交換可能。

入会年の10,000ポイントが5,000マイルに変わるわけです。
ANAなら20,000マイルでグアムの往復航空券と交換ができる事を考えると、
もうすぐに届きそうな感じがしてきます。

楽天スーパーポイントは100円で1ポイント貯まるので、1マイルあたり200円の利用で貯まる計算になります。
もし年間100万円使ったと過程すれば、1年間で5,000マイルは付与されることになります。

溜まったマイルはもちろんグアム旅行だけに使う必要はありません。
実は東南アジアへの旅行でANAのマイル交換特典航空券なら100,000ポイント程度でファーストクラスに乗れてしまいます。

通常ファーストクラスに乗ろうと思ったら、旅券購入で100万円ぐらいかかるのを考えると、
マイルを上手に貯めて乗る方が近道なんじゃないかと思えますね。

※ただし、ANAのマイルは3年経つと失効してしまうので、その間に貯めて、使わないとダメです。

楽天はよく「ポイント○倍」というキャンペーンをやっています。
もしポイント10倍のキャンペーン中に買い物をする事ができれば、100円あたり10ポイント・・つまり5マイル貯まるわけです。
1マイルあたり20円で貯められるカードなんて他にありません。

おわりに

クレジットカードで年会費1万円も払えないという方も多いとは思いますが、
これだけの特典が付いているということを考えると、年間1回でもグアムに旅行に行くのなら絶対に持っておいた方がいいです。

もしいますでに同等のカード(例えばVISAのゴールドなど)を使っているのなら、なおさらこっちを使わないともったいないですね。

追記

現在はプライオリティパスの価値もそこまで高くなく、グアム旅行に限った話だとあまりお得感を得られないかもしれません。
むしろ他の旅行先でも使えるかどうか?というのを念頭において検討すべきでしょうね。

他にも(年会費は26,000円となってしまいますが)アメックスとデルタ航空の提携ゴールドカードの場合、初年度からいきなり上級会員(ゴールドメダリオン)資格が得られるという方法もあるので、そちらもオススメです。

上級会員なら「ラウンジを利用できるだけの権利」とはまた別ですからね・・・。

スポンサーリンク

 - グアム旅行の基本情報

      2019/05/13

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い