200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

ローンスターステーキハウスのメニュー、値段、場所など。グアムで気軽にお肉を食べるなら!(Lone Star Steakhouse)

タムニンの人気ステーキハウス、「ローンスター」。

ローンスターというのは、「一つの独立した星」を表し、これはテキサスの州旗にある一つ星を指しています。
(テキサスの現地の人たちは自身のことを「ローンスターステートの国民」と呼んでいるんだとか。)

その名のとおり、西部劇を彷彿とさせるようなお店では絶品のステーキがリーズナブルに楽しめるため、ツーリストにもローカルにも大人気。
グアムにおける同価格帯のステーキハウスでは一番美味しい、という声もあるほどです。

そんなローンスターステーキハウスのメニューや行き方について確認しておきましょう!

スポンサーリンク

おすすめメニューと価格

ローンスターステーキハウスに行ったのなら、絶対に楽しみたいのは「ステーキ」です。
前述したとおり、グアムでステーキを楽しみたいと思ったら比較的リーズナブルなローンスターが外せません。

ボーンインリブアイ (Born in Ribeye)

画像はhttp://www.lonestarguam.com/より

画像はhttp://www.lonestarguam.com/より

とりあえず何をオーダーすれば良いか迷ってしまったら、ローンスターのシグネイチャーメニューである「ボーンインリブアイ」をオーダーしておけば間違いないでしょう。

ボーンインリブアイはミニ・トマホークステーキとでも言うべき、骨付きリブアイステーキのこと。

16オンス(453g)とボリューム満点で、サイドメニューを1つ選んで$48.99と、グアム旅行で憧れのトマホークステーキデビューをするのにオススメです。

ポーターハウスステーキ (Porterhouse)

個人的にオススメしたいのはこちらのポーターハウスステーキ。

ポーターハウスというのはいわゆる「Tボーンステーキ」のことです。

お肉の真ん中にT字型の骨があり、写真の左側にテンダーロイン、右側にサーロイン・・・というように、異なる部位が同時に味わえる一品。

20オンス(567g)と食べごたえ抜群のボリュームで、こちらもサイドメニューが一つ付いて・・・なんと$46.99!
グアムでTボーンステーキがこの価格なのって驚異的だと思います。

全てのアントレー(メイン料理)にはライス、ベイクドポテト、ベイクドスイートポテト、フライドポテトといったサイドメニューが付いていますが、おすすめは「ベイクドスイートポテト」です。

いわゆる日本で言うところの「焼き芋」なんですけど、シナモンホイップがトッピングされていてなんとも美味しいデザートみたいな感じ!
同行した70代の母も、グアム旅行中で一番ハマったのがこれだったようで、ローンスターに行ったのなら一度は試してほしい料理ですね。

ステーキは必ずCooking Styleを聞かれるので、レア、ミディアム、ウェルダンなどお好みの焼き具合を伝えられるようにしておくのがベターです。
写真はミディアムでオーダーしましたが、ミディアムレアぐらいの焼き加減で美味しく頂くことができました。

グアムでステーキハウスに行く前に知っておきたい部位や種類、焼き方、オーダー方法について

テキサス・タンブルウィード (Texas Tumbleweed)

画像はhttps://www.facebook.com/LoneStarGuam/より

画像はhttps://www.facebook.com/LoneStarGuam/より

ステーキ以外でオススメしたいのはTEXAS TEASERSというアペタイザーメニューより「テキサス・タンブルウィード $9.99」です。

これはステーキハウスでよく見かける花形に開いたオニオンフライ(ブルーミングオニオン)をタンブルウィードに見立てた商品。

※タンブルウィードとはテキサスを転がる草のこと。
別名「回転草」とも呼ばれ、西部劇映画を見れば必ずと言っていいほど地面を転がっているアレです。

お酒と一緒に楽しみたい方には、おつまみとしてみんなでシェアするとちょうどいいですね。

その他のメニュー

ローンスターではやっぱりステーキが一番オススメであることに違いはないんですが、他にもいろいろなメニューが用意されています。

ちなみに、日本人だとわかると親切に「日本語メニュー」を渡してくれるので英語が読めなくとも現地で困ることはありません。
メニューにはしっかりとその料理の内容も記載されています。

ただし、ローンスターに限らず日本語メニューは「簡略化」されていることがあるため、すべてのメニューに目を通したいという方は店員さんに告げて英語メニューを貰うと良いでしょう。

今回訪れた際に貰った日本語メニューにはアペタイザーの一部やサラダ、スープにパスタ、バーガーといった料理の記載がありませんでした。

アペタイザー(TEXAS TEASERS)

食事のスタートを飾ってくれるアペタイザーとして、テキサスの風を感じられるような料理がいくつか用意されています。

人気のテキサスタンブルウィードの他、アマリロチーズフライ($10.29)、スピナッチ・アーティチョークディップ($9.99)、ケイジャンフライドカラマリ($14.99)など。

どれを頼んだらいいかわからない場合には「テキサスベストサンプラー(Texas Best Sampler)$22.99」もオススメです。
ポテトスキン、セロリスティック、オニオンリング、ローンスターウィング(バッファローウィングみたいなの)、1/4サイズのリブがセットになっています。
これだけでもかなりのボリュームなので、2人で訪れたらお酒とこの一皿でお腹いっぱいになってしまうかもしれませんね。

お通し的なパン

そうそう、食事の前にはお通しのような感じで、人数分(子供の分も含めて)の丸パンが提供されます。

これが・・・なんとも絶妙で!
これだけおかわりしたいぐらいには美味しいです。

そもそもがバターたっぷりのパンで美味しいんですが、そこに甘めのホイップバターもついていて・・・ついつい料理が運ばれてくる前にペロリと食べちゃうんですよね・・・。
でもその後には大きなステーキが来る・・・と思ったら、ちょっとセーブしておいた方がいいかもしれません。(笑)

サラダ(SIGNATURE SALADS)

グアムではお肉中心の食事となりやすいため、野菜が不足してしまいがちです。
そのためレストランでは積極的にサラダをオーダーするのがオススメ。

シュリンプコブサラダ($16.99)やチキンシーザーサラダ($11.99)など代表的なサラダから、豆やコーントルティーヤが入ったメキシコらしいサンタフェサラダ($13.99)など豊富に用意されています。
※サンタフェサラダには別料金でグリルチキン(+$3)またはケイジャンシュリンプ(+$4)のトッピングも可。

どのサラダもボリューム満点なのでみんなでシェアするのがいいですね。

スープ&チリ

ローンスターではスープも用意されています。
食事をフルコース風に楽しむのならぜひオーダーしたいところ。

本日のスープ(Soup of the Day)がカップで$3.99、ボウルで$6.49。

他にもテクスメクス料理に欠かせないチリ(Chili)もチョップドオニオン、シュレッドチーズ、ハラペーニョがついて$4.99(カップ)または$6.99(ボウル)で用意されています。

ハンバーガー

ステーキハウスであえてのハンバーガーというのも乙ですよね。

1/2ポンド(200g越え)の大きなパティが挟まったハンバーガー。($14.99)
USDAチョイスグレードのビーフパティなので食べ応え抜群です。

もっと行ける方は1ポンド(453g)パティのザ・パウンダー(The Pounder $17.99)にもチャレンジして欲しいところ!

ステーキ(STEAKS)

おすすめのリブアイやポーターハウスステーキの他にも、ニューヨークストリップ(397g $34.49)やデルモニコ(312g $30.99)、ファイブスターフィレミニョン(255g $36.99)など各種ステーキの用意があります。

また、ステーキと一緒にあれもこれも少しずつ一皿で楽しみたいという方向けにコンボ(COMBOS)も用意されていました。

たとえばサーロインとリブという組み合わせなら$28.99、サーロインとシュリンプ(小エビ)なら$29.99など。
フィレミニョン&ロブスター($54.99)ならリーズナブルに美味しいとこどりが出来ますよね。

たとえばコンボを複数オーダーしてシェアする・・・なんて方法もありかなと思います。

プライムリブ(PRIME RIB)

ステーキ以外の肉料理として、リブもメニューに掲載されていました。

オーダーを受けてからカットし、じっくりと火を通して提供されるというプライムリブは「WHILE AVAILABLE」・・・つまり「あればラッキー」ぐらいの商品なので、一度は試してみたいですね。

プライムリブは3/4lb(340g)が$29.99、フルラック(453g)が$36.99です。

キッズメニュー

ローンスターのメニューに明記はなかったかもしれませんが、12歳以下の子供向けにキッズメニューも用意されています。

定番のハンバーガーやチーズサンドイッチ、ホットドッグはもちろん、ステーキハウスならではのリブやステーキも。
もしメニューに載っていなければ店員さんに確認してみてください。

写真はグリルドチーズ(サンド)で、フライドポテトのトッピング付きで$5.99とこれまたリーズナブルでした。

ただ・・・小さな子供には食べきれる量ではないですね。
もし自信がなければ大人の料理を控えめにして、キッズメニューをシェアする・・・なども手かもしれません。

デザート

ブラウニーやチーズケーキ、アイスクリームなどアメリカンレストランで定番のデザートが揃っています。
ですが、なかなかデザートまではたどり着けないのではないでしょうか・・・。

ドリンク

最後にローンスターのドリンクについて。
実は英語メニューでは「シグネイチャー・マルガリータ」しかドリンクを見つけられず困りました。

日本語メニューの方にはわかりやすく、トロピカルドリンク(カクテル)、ジュース、ビールが掲載されています。
ただし価格の掲載がないんですね・・・。

一応私たちがオーダーしてみた感じだと、写真のカクテル「ブルーハワイ」(ブルーキュラソーとパインが混じって緑になってるけど(笑))が$8、子供用にオーダーしたパインジュースが$4.99、あとはメニューにはなかったですがアイスティーもオーダーしたら$2.99と、一般的なグアムのレストランと変わらないような感じでした。

ちなみに楽天トラベルを利用してグアム旅行をした際にもらったクーポンを利用してアイスティーが一杯無料になりましたので、グアム到着時に旅行会社から受け取る冊子類は一通り目を通しておくといいかもしれません。

グアム旅行で楽天トラベルの特典クーポンを使ってみた体験記

ローンスターの予約について

ローンスターはツーリスト、ローカル双方にとっての人気店ですので、ディナータイムは予約を取っておいた方が無難です。

私たちは平日の夜19時ぐらいに訪れましたが、席に案内された直後には満席になっていました。
(ただし奥の方にある一角が開放されていなかったので、もしかしたらまだ入れたのかもしれませんが)

もし週末の利用なのであれば確実に予約をしておきたいところですね。

予約は自分で電話ができる場合は直接でもいいですし、自信がなければホテルのコンシェルジュにお願いしてもいいでしょう。

もし日本から事前に日本語で予約をしておきたい場合には、グルヤクを利用するのも手です。

ローンスターでの支払い、チップについて

ローンスターでは一般的なグアムのレストランと同様、テーブルチェックです。
特にテーブルの担当者がついているわけでもなさそうだったので、通りがかりのスタッフさんに声をかけて席でお会計をしましょう。

ちなみにお会計時のレシートには「Service Charge」として10%が既に加算されています。
サービスチャージはチップのことですので、提示された金額以上に支払う必要はありません。

ただしお店の方の対応が良かった場合などにチップを余分に払うことは悪いことではないので、臨機応変に対応すればいいと思います。

ローンスターの営業時間

ローンスターステーキハウスの営業時間は11:00-22:00です。
休み時間なく営業しているので、いつでも利用できて便利ですね。

ただお昼時や夕飯時などのコアタイムは混雑しますので、予約時にもお店側から時間指定される可能性も。

また、一定の時間ごとにスタッフさんによるパフォーマンスショーが行われるため、それを狙っていくのも楽しいと思います。
私たちが前回訪れた時には19:15に突然スタッフさんたちが歌い始めてビックリしました。(笑)

ローンスターステーキハウスの場所・行き方について


ローンスターステーキハウスがあるのはGPO(グアムプレミアアウトレット)の並びです。

GPOの正面出口(ABCストアがあるところ)を出て右手に進み、大通り(マリンコープドライブ)にぶつかったら右折。
150mほど歩くと右手に見えます。

ただし、GPOの敷地内ではないので徒歩での移動は注意が必要です。
この辺りは車は多く通りますが、ほとんど人が歩いていません。

万が一の事を考えて、徒歩での移動は避けておきましょう。
特に子供連れの方には徒歩はおすすめできません。

送迎を利用する

ディナータイムのみ、各ホテルからの送迎が利用できます。

英語で電話をするのが難しければ、前述の予約の項にあるようにコンシェルジュや各種サービスを使うと良いでしょう。
グアム島のJCBプラザ(Tギャラリア内)でも予約を受け付けていますので、そちらを利用してもいいと思います。

送迎をお願いした場合はチップも忘れずに。
家族・グループで$5が目安です。

レンタカーを利用する

ローンスターは駐車場を完備していますので、レンタカーで訪れるというのもアリです。
たとえば日中はレンタカーで島内観光をし、ホテルに戻る途中でローンスターに寄る、という感じですね。

ただしその場合は必然的に運転者がお酒を飲めないことになりますので、送迎を利用するのがオススメです。

基本情報

店名 ローンスター・ステーキハウス (Lonestar Steakhouse)
ジャンル アメリカ料理・ステーキ・ハンバーガー
営業時間 11:00 – 22:00
定休日 なし
価格帯 $30程度~
場所 グアムプレミアアウトレット隣
615 Marine Corps Drive Tamuning, Guam 96913
TEL 1(671)646-6061
WEB http://www.lonestarguam.com/
https://www.facebook.com/LoneStarGuam/
支払方法 各種カードが使えます(AMEX,DINERS,JCB,MASTER,VISA )
トラベラーズチェック可
ドレスコード なし
予約 不要
キッズ
口コミ 4travel
tripadvisor
yelp
スポンサーリンク

 - アメリカン・ローカル

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/07/25

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い