200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

子連れならエコノミークラスよりも安くヒルトンに泊まれる場合も。グアムの格安ツアーは子供料金に要注意!

kids-on-bed

日本から3~4時間で行くことのできるグアム。
子供が小さいファミリーにも人気の旅行先です。

実際、私も1歳になったばかりの息子を連れての家族旅行としてグアムに行きましたし、
現地ではたくさんの子供連れファミリーを見かけました。

子供がいるからこそ、飛行機やホテルにこだわりたいというパパママもいれば、
なるべく安いツアーで行きたいと思うパパママもいると思います。

私は後者でした。

小さな子供連れだとどうしても現地で思いっきり遊ぶことはできません。
そう思うと高いツアーはなんだかもったいないような気がしてしまい、格安ツアーを選んだわけです。

格安ツアーを選ぶときに1点注意したいことがあります。
それはツアーの「子供料金」。

ツアー会社のサイトで表示される料金だけでは見えてこない子供料金の設定によって、
家族トータルでの旅費がだいぶ変わってきてしまうからです。

「子供料金」に注目して、格安ツアーを比較してみました。

スポンサーリンク

何歳まで適用?こども料金の基本

眠る赤ちゃん

まず、自分の子供が「子供料金」の対象なのかどうかを把握する必要があります。

海外旅行の場合は

  • 0~2歳未満は「幼児料金」
  • 2~12歳未満は「小児料金」
  • 12歳以上は大人と同じ

となっています。

これは旅行会社のツアーでも適用されていることがほとんど。

航空券を買う場合はそれぞれ

  • 幼児料金は大人料金の10%、ただし座席なし
  • 小児料金は大人料金の75%、座席あり

となります。

ホテルは一部屋あたりの料金

そしてグアムのホテルは「一人いくら」ではなく、「一部屋いくら」という計算になります。
※日本ではたいてい「一人いくら」で計算されます。

つまり、その部屋がいくらで、最大何人まで泊まれるかで一人当たりの値段が変わるということ。

基本、幼児は人数にカウントされないので2人部屋にパパとママと赤ちゃん(幼児)で泊まることができます。
また子供であっても「添い寝であればOK」、「6歳未満であれば人数にカウントせずエキストラベッドを無料で貸してもらえる」なども。

ホテルによって条件は変わりますので、ホテルごとに確認が必要です。

※ただしツアーで行く場合はこの辺りがすべて考慮された価格が表示されていますので、旅行代金のみチェックすればOKです。

ツアーの子供料金設定について

yen1

ツアーの子供料金については旅行会社ごと、ツアーごとに設定が異なります。
子供料金がないプランもあれば、大人料金に比べてグッと安くなるプランもあります。

格安ツアーを探すときは、ついつい大人料金のみに注目してしまいますが、
子供連れのファミリーの場合は絶対に子供料金を見逃さないようにしましょう。

実際に格安ツアーを探して、各旅行会社で気になるツアーをピックアップしてみました。
(2016年8月現在の情報)

それぞれ条件は少しずつ異なりますが、価格帯が似ているものを探してみました。

JTBの場合

「グアムプラザ指定、3泊4日、往路片道送迎付き、29,800円」のツアー。
2歳未満の幼児料金は20,000円となりますが、それより大きいこどもの小児料金は設定なし。
つまり大人と同額になります。

大人だけの旅行であれば、この価格で立地の良いグアムプラザはありがたいですね。

こどもの料金を考えた時にどうなるか?が問題です。
あとで比較します。

HISの場合

「エコノミークラスホテル、3泊4日、往復送迎付き、トロリー乗り放題、29,800円」のツアー。
幼児料金は17,000円、添い寝でよければ子供料金27,800円。
ベッド使用の場合は大人と同額です。

ホテルのクラスは低いですが、トロリー乗り放題というお得プラン。
現地での交通費がかからず、やはり大人だけの旅行なら嬉しい価格帯です。

旅工房の場合

「ヒルトン指定、3泊4日、往復送迎付き、36,100円」のツアー。
幼児料金は2,200円、添い寝でよければ子供料金14,800円。
やっぱりベッドを使う場合には大人と同額になります。

さすがヒルトン、他の2つより少し高いですね。
でも空港・ホテル間の送迎が往復ついているのがポイント。

3プランの合計金額を比較

この3つ、ツアーを探していて、最初に目に入る金額は以下のような「大人一人あたりの料金」です。

ツアー会社 ホテル 1名あたりの代金
JTB グアムプラザ 29,800円
HIS エコノミークラスホテル 29,800円
旅工房 ヒルトングアム 36,100円

これを比べて、
「旅工房のプランはさすがにヒルトンだし、他より高い。JTBかHISの格安ツアーにしよう。」
なんて考えてしまいがち。

でももし、幼児(2歳未満)を連れた家族3人で行く場合の合計金額はこうなります。

大人2名料金 幼児料金 家族3人の合計
JTB 59,600円 20,000円 79,600円
HIS 59,600円 17,000円 76,600円
旅工房 72,200円 2,200円 74,400円

幼児と小児(添い寝)とパパとママの4人だとさらに差は広がります。

大人2名料金 小児料金 幼児料金 家族3人の合計
JTB 59,600円 29,800円 20,000円 109,400円
HIS 59,600円 27,800円 17,000円 104,400円
旅工房 72,200円 14,800円 2,200円 89,200円

これはびっくりじゃないですか??
エコノミーホテルのクラスやグアムプラザよりもヒルトンホテルを選んだ方が安くなるんです。

これだけ子供料金割引の差は大きいということ。

なので小さな子供連れでグアムに行こうと思っているパパママは絶対に子供料金に注目した方がいいですね。

おわりに

見落としがちな子供料金の割引率がいかに重要かがわかりました。

実際にはそのホテルの立地と送迎、シャトルバスの有無・・・あとは過ごし方なんかも全部全部考えないと、何が一番お得か?というのを決めるのは難しいですけどね。

とはいえ、ベースとなるツアー代金の部分がここまでツアー会社によって大きく変わるというのは、その他の部分にも影響してくる部分だと言えますので、要チェックと言えます。

スポンサーリンク

 - グアムのツアー

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2018/10/21

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い