200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムのアルパット島はカヌーで行ける無人島!行き方や注意事項について

オンワードホテルやシェラトンホテルの前のビーチに浮かぶアルパット島。
カヌー(カヤック)で簡単に行ける距離にある無人島です。

スポンサーリンク

アルパット島の雰囲気

今回私たちはオンワードホテルに宿泊したので、オンワードからの感想となります。
(シェラトンでも同様のカヤック無料レンタルがあるのでご安心を)

オンワード前のビーチは写真の通り、藻が多い・・・。
時期的なものかもしれませんが、私たちが宿泊した7月のビーチはこんな感じで、海に入るには必ず藻を踏んでいかなきゃいけない感じ。
乾季だったらキレイなのかな。

藻を越えて海に入り、カヤックに乗ります!

浜辺だけじゃなく、海にも藻がスゴイ・・・
なのでカヤックから海を覗いてもあんまりキレイじゃない・・・。

魚を見かけることもあったけど、たくさんいるわけじゃないからシュノーケリングしてもあんまり楽しくないかもしれません。
(それよりなにより藻が気になってシュノーケリングどころじゃないかも)

でも見かけた魚は青い小さい魚やしましまの魚などかわいい魚だったのでカヤックの上からのんびり眺めるのもおすすめ。

15分くらいでアルパット島に到着です。
のんびり漕いでもそのくらいで着くと思うので、女性だけでも問題なさそうですね。
島の手前にロープが張ってあって、それにカヤックをつないでおきます。

島に上陸!
足元はサンゴでゴツゴツしてます・・・。
もっと白い砂浜っぽい感じを想像していたのでちょっと残念。

アルパット島まで行っても周りの海のキレイさはあまり変わらず。
ホテル前の浜辺より透明度は少し上がった気はしますが、やっぱり藻が・・・。

カニやヤドカリみたいな小さな生き物がいるのでじっくり探してみるのも面白いかもしれませんね。
4歳の息子が早々に飽きてしまい、私は全然見れませんでしたけど!

なんとなーく道になっていそうなところもありますが、島の奥は何があるかわからないので入らない方が良さそうです。
みなさんも気を付けてください。

「アルパット島まで来たら海がすごくキレイ!」とか「魚がいっぱい!」・・・なんてことはありませんでしたが、カヤックを楽しむ海上お散歩と考えたらとてもおすすめです。

カヤックの予約方法

オンワードホテルでのカヤックの予約は宿泊者専用のプールに隣接するマリンクラブで受け付けています。

スタッフに声をかけてカヤックの予約をしましょう。
順番待ちの場合はスタッフが表に名前や部屋番号を書き込んで、順番が来たら大声で名前を呼んでくれます。
なのでプールや海で遊びながら待つのがおすすめ。

場合によってはカヤック利用の希望者が多すぎて、予約したものの利用できなかった・・・ということも。
なので絶対カヤックに乗りたい!という人は朝一で予約したほうがよさそうです。

アルパット島に行くときの注意点

アルパット島に行く時はライフジャケット必須です。
カヤックを借りる時に必ずスタッフから言われるので問題ないと思いますが念の為。

ちなみに、一度歩いてアルパット島へ向かったのですが、途中でいきなり海が深くなるところがあり、急に足がつかなくなって溺れかけました。
絶対に歩いていくのはやめておきましょう。

その他、アルパット島へ行く時にはあった方がいいと思うものは次の3個。

  • マリンシューズ
  • 飲料水
  • 帽子

アルパット島はサンゴや石で地面がゴツゴツしているので、素足で歩くのはちょっと厳しい感じ。
なのでマリンシューズを着用していきましょう。

また、無人島なので売店などはもちろんありません。
飲み物は持って行った方がいいです。

あと、カヤックの上や島の浜辺は太陽の日差しを遮るものがありません。
帽子着用、紫外線対策ばっちりで行くことをおすすめします。

おわりに

すごく海がキレイだったわけでも、魚がたくさん見れたわけでもなかったアルパット島。
でもカヤックは意外と楽しかった!
しかも無料でレンタルできるんだからおすすめです。

オンワードホテルに宿泊した方はぜひカヤックをレンタルしてアルパット島まで行ってみてくださいね。
シェラトンホテルでも同様のサービスが受けられるので、シェラトンに宿泊する方もぜひ。

スポンサーリンク

 - グアムで遊ぶ

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/11/07

  関連記事

タモンの穴場!マタパンビーチはのんびりできて子連れにもぴったり

マタパンビーチはタモン湾の中央付近のビーチ。 ホリデーリゾート&スパの脇道を通る …

男子大学生におすすめのグアムの楽しみ方。朝から晩まで遊びつくそう!

日本から3~4時間で行けるグアムは大学生にも人気の旅行先。 男同士でグアムに行く …

グアムで星の砂をゲットできるビーチまとめ

グアムのお土産としても重宝される星の砂。 砂の粒に稀に星形のものが混じっているも …

グアムのマジック&コメディショー「Encore!」(アンコール)の内容や予約について。3歳児を連れて観てきました!

グアムで体験することができる本格的なマジック&コメディショー「アンコール」。 フ …

グアム アサンビーチについて (Nat Park Asan Beach)

チャモロビレッジで有名なハガニアの西隣の地区「アサン」にあるビーチです。 太平洋 …

のんびり?ワイワイ?抑えておきたいグアムのビーチの種類について

グアム旅行に行くなら、なんと言ってもビーチを楽しむことだけは絶対に外せませんよね …

グアムのプライベートビーチ徹底比較!あなたにおすすめのプライベートビーチはどこ!?

気軽に利用できる無料の公共のビーチもいいけれど、プライベートビーチもおすすめ。 …

ビキニアイランドとココス島は全然違う!あなたにはどっちがおすすめ?

日本から近くて人気のリゾート、グアム。 そのグアムで人気があるオプショナルツアー …

グアムのタモンビーチについて。透明度やアクティビティ、近隣施設など (Tumon Beach)

グアムに旅行に行く日本人ツーリストのほとんどが、タモンから出ることなく帰国すると …

グアムのココス島とココパームガーデンビーチはどっちがおすすめ?

グアムに行ったら1日くらいはツアーに参加して思いっきり海を楽しみたい!と思ってい …

         

  こんな記事も読まれてます

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い