200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

グアムのマクドナルドのおすすめメニューとオーダー方法など(McDonald’s)

mc1

いわずと知れた最大手のファーストフードチェーン、マクドナルド。
「普段、日本でもよく行ってるからわざわざグアムで行かなくてもいいや」・・・なんてもったいない!!

グアムのマクドナルドは、日本ではお目にかかることのないごはんメニューやアメリカンサイズのハンバーガーなど気軽に海外感を楽しめるスポットとなっています。

例えばソーダ類とアイスティーが飲み放題なのも日本とは勝手が違って面白いですよね。
コップを渡されて、自分でサーバーから注ぐセルフスタイルタイプです。
(※オレンジジュースやコーヒーは日本と同じくカウンターで渡されます)

ケチャップもドリンクコーナーにありますので使い放題。
思う存分ポテトにつけられますよ!

スポンサーリンク

おすすめメニュー

グアムのマクドナルドに行ったのなら、普段日本では食べられないようなメニューにチャレンジしてみるのがオススメです。

日本に上陸していないハンバーガー

mc2

朝マック以外の通常営業の時間に行くなら、ビッグサイズのハンバーガーがおすすめです。

グアムではクオーターパウンドを超えるサードパウンドのバーガーがありボリューム満点。
もちろん季節限定商品もあるので、それを楽しむのもいいと思います。

特にアンガスビーフを使った大きめのハンバーガーなどは総じて美味しい!
日本にも上陸してくれたらいいのに・・・。

朝マックのごはんプレート

こちらも日本では楽しめないメニューの1つ。
ごはんメニューは基本的に「ごはん+スクランブルエッグ+お肉(スパムやソーセージなど)」。
そして醤油がついてきます。
現地の人はごはんに醤油をかけて食べるそうですがスパムやソーセージにしっかり塩味があるので使わなくてもごはんが進みます。

ちなみに丸いお肉がソーセージ、四角いお肉がスパムです。
写真のように盛り合わせのプレートは$5.59。
どちらか片方の場合は$4.69です。
この低価格で温かいご飯が食べられるはありがたいですね。
ABCストアでスパムおにぎりを買うなら断然こっちがおすすめです。

他にも朝マックではブリトーやオートミールなど日本では見かけないメニューがあります。
グループで行っても全員違った日本にないメニューを楽しめるのではないでしょうか。

もちろん日本と同じソーセージエッグマフィン(セットで$5.99)やパンケーキ($3.49)もあります。

オーダー方法

グアムでも基本的なオーダー方法は日本のマクドナルドと同じです。

ただし知っておくべき注意事項があります。

  • ハンバーガーはサンドイッチの仲間
  • セットはコンボと言う
  • オーダーは番号でもOK
  • ドリンクのオーダーにも一癖あり
  • テイクアウトは通じない
  • 「マクドナルド」も通じない・・・かも

ひとつずつ確認していきましょう。

ハンバーガーはサンドイッチの仲間

海外のマクドナルドではハンバーガーを「サンドイッチ」としてくくっています。
そのためオーダーした際には「Combo? or just the sandwich?」と聞かれるかもしれません。

この場合「サンドイッチなんて頼んでないよ・・・」と混乱してしまうかもしれませんが、「ハンバーガーはサンドイッチの仲間」と思っておくようにしましょう。

セットはコンボ(またはミール)と言う

上の例でも出てきましたが、オーダーすると「単品かコンボか?」ということを訊ねられることもあると思います。

この場合のコンボというのはセットのこと。
なので、ポテトやドリンクが欲しかったらコンボで、そうでなければハンバーガー(Just the sandwich)でお願いするようにしましょう。

ちなみにポテトは「フレンチフライ」、ドリンクは「ビバレッジ」と呼ばれています。
日本とは全然違っていて面白いですね。

オーダーは番号でもOK

メニューの名前を伝えるのが難しい場合には、メニューに振られている番号でオーダーするのがオススメです。
基本的に上の写真のように、コンボメニューにはそれぞれ番号が表示されています。

なので「May I have a number twelve combo?」などのように番号を伝えれば相手も理解してくれます。

この時に「ナンバー」というのを忘れて「tweleve Angus Deluxe hamburgers」とか伝えてしまうとアンガスデラックスバーガーが12個になってしまうので・・・注意が必要ですね!(笑)

ドリンクのオーダーにも一癖あり

日本ではドリンクをオーダーする場合に「コーラをMサイズで」と伝えるところですが、前述のとおりドリンクディスペンサーが設置されていて好きなものが飲み放題になっているわけですよ。

ではどうやって伝えるべきか??なのですが、ここは普通に「Medium size Coke」とか伝えればOKです。
おそらくCokeではなくSodaとかでもいいと思います。(セットならミディアムコンボとかでいいのかな)

問題は「飲み放題なのにサイズ指定するの・・・?」というところだと思いますが、聞かれるんですよね。
これってテイクアウトする時に大きいサイズで持ち帰りたい人はLargeにする・・・とからしいですが、せっかく海外のファストフードに行ったのなら(そういくらも変わらないですし)Lサイズで頼んでみて欲しいです。きっと楽しい気分になれるので!

テイクアウトは通じない

ちなみに「持ち帰り」の時に「テイクアウト」だと通じません。
一般的には持ち帰りのことを「To Go(トゥーゴー)」と言います。

なのでお店の方からには「For here? or to go?」のように聞かれると思うので、持ち帰るなら「To go」、食べていくなら「Here」で返答すればOKです。

「マクドナルド」も通じない・・・かも

そしてそもそもの「マクドナルド」というのも日本語読みなんですね。
そのため、グアムでは通じない可能性があります。

メニュー名にはマクドナルドという名のつくものはないので問題ないかもしれませんが、一応書いておくと・・・Mcdonald’sは「マクダーナルズ」というような発音になります。
※実際には「マク」よりも「メァク」みたいな感じかな。

・・・ただ、日本人観光客の多いグアムなら通じるかもしれませんけどね(笑)

同様に、ドナルド・マクドナルドもUSではロナウド・メクダーナルだったりします。(余談すぎ)

グアムのマクドナルドの場所、行き方

グアムにもマクドナルドは数店舗ありますが、ツーリストがよく行く場所といえばタモン店でしょう。

タモン店はJPスーパーストアの1回脇に併設されており、付近のホテルに宿泊している人のモーニングやランチに人気です。

遠方ホテルからの行き方は赤いシャトルバスのタモンシャトルに乗り、「JPストア前」で下車。
JPストアに入り、すぐ右側です。

また、付近の立地でいうと、タムニン店(マリンコープドライブ沿い)も行きやすい場所かもしれません。

その次に中心街に近いハーモン店はあまりツーリストも寄り付かないため、よりローカル感を味わいたい人にはオススメです。

基本情報

店名 McDonald’s
ジャンル ファーストフード
営業時間 24時間営業
定休日 なし
価格帯 $10前後
支払方法 現金(ドル)、クレジットカード
ドレスコード なし
予約 不要
キッズ
スポンサーリンク

 - ファストフード

         

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

      2019/10/18

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い