200%グアム!| レストランや観光スポットまとめ

こどもと楽しむ、大人ももっと楽しめる、はじめてのグアムを200%満喫する為の情報サイト

*

1歳児と初めてのグアム旅行。赤ちゃんのパスポート申請から取得までのまとめ。

 - グアム旅行の基礎知識

      2016/04/13

passport1

子供も1歳になったし旅行でもしたいな~と思うパパさんママさん。
グアムは日本から3~4時間でいける南の島です。

フライト時間も短く、時差もほとんどないため子供が小さい場合の旅行におすすめ。

近いとはいえグアムはアメリカですから、旅行に行く時には赤ちゃんでもパスポートが必要です。
パスポートの申請から取得までをまとめました。

スポンサーリンク

パスポート

申請してからパスポートが出来上がるまでには1週間前後かかります。
余裕をもって準備しておきましょう。

写真の準備

パスポートに載せる写真を準備します。

といっても黙って写真を撮らせてくれないのが赤ちゃんです。
静かに椅子に座っていてくれたらいいのですが、
動き回ってじっとしていられないし、さらには泣きじゃくる・・・。

高いお金をかけて写真屋さんで撮ってもらおうと思ってもなかなかうまく行きません。

パスポートの写真で重要なことは4つ。

  • 前を向いていること
  • 影がないこと(帽子など顔に少しでもかかるものはすべて外しておきましょう)
  • 真顔であること(赤ちゃんの場合、多少笑っていても許されることが多いです)
  • 背景がないこと(壁の前に椅子をおいて撮影すると背景なく撮影できます)

この点に注意すれば自分で撮影したものでも大丈夫ですので
写真屋さんにお願いする前に一度自分でチャレンジするのをおすすめします。
家での撮影ならいつでも何枚でもチャレンジできますからね。

写真が撮れたら証明写真をつくるアプリなどで証明写真の印刷をすればOKです。
こちらのサイトは無料で証明写真にすることができます。
http://25sof.com/stsuku

戸籍謄本・住民票の写しの準備

お住まいの市役所で戸籍謄本を1通発行してもらいましょう。
(手数料がかかります。)

住民票の写しは基本的に不要ですが、地域によっては必要な可能性があるので、
お住まいの地域のパスポート申請の手順を確認するようにしてください。

本人確認の書類の確認

健康保険証と母子手帳を持参すれば問題ありません。
お子様の写真付きのマイナンバーカードがあればそれでもかまいません。

詳しくはこちらをご確認ください。
http://www.mofa.go.jp/mofaj/toko/passport/pass_2.html

パスポートの申請

写真・戸籍謄本・本人確認の書類をもって、パスポートを申請しに行きましょう。
申し込み時は親だけでも大丈夫です。

「一般旅券発給申請書」を記入して写真や書類と一緒にカウンターに提出してください。
(パスポートは5年用と10年用がありますが、20歳未満は5年用しか申請できません)

提出したら引き取りの書類と一緒に受け取り可能な日にちが伝えられます。

パスポートの受け取り

申請後、パスポートが出来上がった日以降に受け取りに行きましょう。
受け取りの時には赤ちゃん本人がいないとダメです。

12歳未満の場合は5年用のパスポートを申請するのに6000円の費用がかかります。
この費用は現金ではなく収入印紙・収入証紙で支払う必要がありますが、
パスポート申請センターの中に売り場がありますので準備していかなくて大丈夫です。

これで無事パスポートを受け取ることができました。

おわりに

グアムは本当にたくさんの赤ちゃん連れ日本人家族と遭遇します。
下手に国内に旅行に行くより近いし、赤ちゃん連れとしては逆に行きやすいとも言えますね。

田舎過ぎず、都会すぎず、素敵な”はじめての家族旅行”を過ごせるのではないでしょうか。

スポンサーリンク

あなたにオススメのもう1記事

もしお役に立てたらシェアして頂けると嬉しいです!

  関連記事

ご注意・お願い

※本記事執筆時、参考にした資料による情報です。価格やサービスなどは最新でない可能性がある事をご了承ください。
※情報に不備不足があった場合には、お手数ですがこちらからご連絡頂けると幸いです。
グアムの最新情報を正しく提供していけるよう、口コミ情報も同時に募集しています。

掲載施設の関係者さまへのお願い